Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
渦巻銀河の形成

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト
渦巻銀河の形成
が動画で見れます。
この動画をみていると(BGMはもっと明るいのがいいですね。)
あの世で漂っている生命って、こんな感じなのかな
と思えてきます。光の渦、まさに生きている
生命を感じますね。


・・・そして、私たちはこの光の渦の中の
 小さな、小さな、地球という星の、小さな
 小さな人という生命。

でも、空間という概念を捨て去ると、
 人の生命も、銀河という光の渦の生命も
 きっと、その本質は同じもの、・・そう思います。

 だから、この動画を見ていると、私たちの魂の
姿にも思えてくるのかもしれません。

 そう、感じてしまうのはわたしだけでしょうか・・・。

p.s
参考に
からだは星からできている。の記事も合わせて
お読みください。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


ベテルギウスに爆発の兆し

こどもの新聞にこんな記事が出ていた。

2010年1月12日付 朝日小学生新聞
 冬の大三角の一つ、オリオン座の1等星「ベテルギウス」に、年老いた星が最後に起こす「超新星爆発」へ向かう兆しが観測されています。写真(NASA、パリ天文台提供)には、表面の盛り上がりとみられる白いしま模様が写っていて、ガスの放出によって星の表面が梅干しのようにでこぼこにふくらんでいるようです。

 爆発すれば満月ほどの明るさになり、昼でも見えるようになります。



オリオン座の有名な一等星「ベテルギウス」の、これまでで最も詳細な表面画像が撮影された。

ベテルギウスは非常に大きな恒星で、直径は太陽のざっと1000倍。太陽系と重ねると木星軌道まですっぽり入ってしまう。恒星進化の末期にある超巨星で、いつ超新星爆発を起こしてもおかしくないと言われている。

太陽系から比較的近い距離(約600光年)にあるため、その大きさと相まって、視直径は太陽の次に大きい。一般には恒星を望遠鏡で写しても点にしか写らないのだが、光学技術の発達で、ベテルギウスは円盤像で捉えることができるようになっている。

今回の発表は、パリ天文台のザビエル・オーボエ(Xavier HAUBOIS)氏らの研究チームが行った。彼らは、複数の望遠鏡で同時に対象を観測することでひとつの巨大望遠鏡と同じ性能を引き出す「干渉計」を用いて観測を行った。

その結果、今回の観測では白く大きなスポットが2つ確認された。これらは周辺よりも500度も温度が高いといい、大規模な対流が起こっていることを強く示唆するものだという。恒星はその内部で対流が起こっているとされるが、太陽以外の恒星でこれが確認されたのは初めてのこと(2つのスポットは内部からわき上がってきたガスの頂上に対応するとされる)。このような観測は、恒星の進化論を精密化する上で重要なものとなる。


地球には影響ないのかな?
月と同じくらいの大きさに見えるなんて
不思議なかんじでしょね。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


コペルニクスの遺骨が発見されたそうです。


【ワルシャワ20日AFP=時事】ポーランドの大聖堂から発見された、地動説を唱えた15−16世紀の同国の天文学者コペルニクスのものとされる遺骨がDNA鑑定で本物と確認された。
 2005年にポーランド北部フロムボルクの大聖堂でコペルニクスの遺骨とされるものが発見されたが、確証はなかった。今回、ポーランドとスウェーデンの学者が、コペルニクスの愛蔵書のページの間から見つかっていた髪の毛と遺骨の頭蓋骨の歯などのDNAを鑑定して比較したところ、配列が一致し、20日発表された。
 一方、ポーランド警察の法医学研究センターがこの頭蓋骨からコンピューターグラフィックを使って顔の様子を復元したところ、右眉の上の傷の跡を含めて、若いころのコペルニクスの肖像画に極めてよく似ていた。

DNAが5世紀をもの時を越えて、メッセージを伝えてくるようで、「ホーッ〜!」と思った記事でした。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


宇宙の色

宇宙の色はターコイズブルーという過去の記事を見て、すごいと思って
検索していたら、それは実は誤りで、ベージュだということです。
ジョンズ・ホプキンス大学のホームページ
星がたくさん生まれている宇宙は青く光り、年老いた宇宙は赤く光るとのこと、ということは私達のいる宇宙は今、中間地点つまり元気まんまんの
20代くらいってことでしょうか。

この色度図で見れば、青は生まれたて、緑は幼少期、黄色(うすくなるとベージュ)は20代、赤が中年、紫から青までが老年かな???
個人的には宇宙の色はターコイズブルー、アクアマリンであって欲しかった。

JAXAのHPで調べていたら、宇宙の年齢は137億歳、地球の年齢は45億歳
だそうです。ということは地球は宇宙の三分の一の歳、宇宙が20代だとすると地球は6〜7歳、小学一年生ですね。地球が緑色なのも頷けますね。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


パラレルワールドの存在が9月10日に証明されるか?

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2502526/3194538

9月10日いよいよ、スイスのジュネーブで、世界最大の素粒子加速器が稼働されます。重力の原因が解るかもしれないし、ブラックホールの生成の可能性もあり、余剰次元の存在が証明されるかもしれません。この実験の結果次第で、我々の世界観はパラダイムシフトを余儀なくされるかもしれません。本当に大変なことが起きようとしているのです。
それは地球が平らだと思われていた時代から、地球が球体だということがわかった時代への転換ぐらいのことです。
結果が楽しみですね。科学がまた一歩、未知の世界を見つけ出してくれるのです。今まで、不思議とされていたことが、この結果によっては不思議ではなくなる時代もくるのかもしれません。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(1) | - |


法華経の本

図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)
図説 法華経大全―「妙法蓮華経全二十八品」現代語訳総解説 (エソテリカ・セレクション)
大角 修
〈マンガ〉法華経入門―経典の最高峰・妙法蓮華経 (サンマーク文庫)
〈マンガ〉法華経入門―経典の最高峰・妙法蓮華経 (サンマーク文庫)
白取 春彦, 篠崎 佳久子

法華経を上の2冊で読みました。読んだといっても、完全に理解はできていません。でも、読み終わってから、そして、読み終わって日にちが経てば経つほど、不思議なことに前向きに生きようとする気持ちが次第に強まってくるのです。内容については先の記事で触れましたように古代版肯定心理学とSFがミックスしたような感じ。とても壮大な展開があります。
法華経を軸にした宗教団体はたくさんありますが、別に特定の団体に属さなくとも、法華経を読むだけで、充分効能があることがわかります。そう、個人で法華経を読んでいるだけでも、全く問題なしだと思います。全ての人がいずれは悟りの境地につまり仏の境地に至れるのであれば、日頃過ごしている周りの人たちがすでに私達の仲間であることになるので、わざわざ特定の団体や組織に属す必要はないのです。法華経を読めばそのことがわかります。私は組織とか団体に馴染めない性質(たち)なので、こういうお経があって本当助かった〜。というのが正直な感想です。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


ミニ太陽系発見だそうです〜!


5000光年のかなた「ミニ太陽系」発見・名大参加、国際共同チーム
 名古屋大学が参加する国際共同チームは、5000光年のかなたに太陽系を半分に縮小したような「ミニ太陽系」を発見した。半分の重さの「太陽」の周りを、木星や土星に似た小ぶりの惑星が、ほぼ半分の軌道半径で回っている。地球と似た星を探す手掛かりになりそうだ。

 発見した惑星系の中心の星は、太陽と同じように核融合を起こして光っている。表面温度は3900度と太陽よりやや低く、その周りを巡る2つの惑星も木星や土星より若干冷たい。公転周期はほぼ同じという。

 日本や米国など11カ国69人の研究者による共同研究。惑星によって生じる時空のゆがみが引き起こす星の光の微妙な変化を、世界各地の11台の望遠鏡で追跡した。 (09:33)

http://www.nikkei.co.jp/日経ネットより。

  ミニ太陽系が発見されたなんて、ワクワクしますね。
 ミニ地球も発見されるでしょうか!?この続きが楽しみです。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


最近読んだ本

創造する真空(コスモス)―最先端物理学が明かす「第五の場」
創造する真空(コスモス)―最先端物理学が明かす「第五の場」
アーヴィン ラズロー, Ervin Laszlo, 野中 浩一

冬休みに読んだ本です。
結構読み進むのが大変でした。でも、すごいことが書いてあります。
宇宙は真空から生まれるというお話し。
最近、量子物理学的にその可能性が高いとこと言われるようになってきているのです。しかもラズロー博士の意見によると、原始の宇宙が最初、真空から生まれた時うまく行かず、いわゆる死産に終わり、宇宙の形成が失敗におわった。そして、宇宙の生成を繰り返すうちに宇宙形成のための情報が真空に蓄えられてゆき、上手な宇宙ができるようになった。そうするうちに、現在の生命を生むことの出来る宇宙創造ができるようになったのだというのです。
 という根拠は、ビッグバーンが始まってから現在に至るまでの時間では、「生命を誕生させるために必要な条件の整った宇宙を」形成する過程が科学的にはとても説明できない。
 宇宙が輪廻転生を繰り返し、その試行錯誤の中で、情報を蓄え、少しずつ今の宇宙を形成できる条件を獲得していった。と、考えるほうが自然だというのです。
 実際、現在観測できる銀河には新しい銀河と古い銀河が混在しているところがあるそうなのです。とても不思議ですね。

私は人が輪廻転生するということが、信じられませんでしたが、宇宙さへも輪廻転生している可能性があると言う中で、人間だけが輪廻転生しないと言い張るのもなんだか不自然だなと、この本を読み終えて思いました。


それで、今は輪廻転生を信じかけています。そのように見方を変えると、今までとは随分世の中が違って見えてきます。古代インドの神話や、仏教のお話し、とりわけ法華経のお話し(古代SFファンタジー)も真実を言い当てているようい思えてきます。てなわで、今は法華経の現代語訳版を読んでいます。輪廻転生するうちに、皆が悟りの域に達し、全員が救われるのだというこの思想は本当、ほっとします。読み勧めるうちに安心と希望が湧いてくるのです。古代版ポジティブ・サイコロジーですね。
また、この本も読み終えたら掲載してみます。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(5) | - |


月周回衛星「かぐや(SELENE)」




先日、打ち上げられた月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)映像http://www.jaxa.jp/より。

 上の写真、太陽の光が右側から当たっていて、まるで、お月さんを見ているような不思議な気分になりませんか?でも、宇宙から見れば太陽の光が当たっている側と日陰の側とあるのが当たり前。日なたの部分が昼で日陰の部分が夜なんですね。理屈では当然のことなんだけど、初めてみる半月のような陰影の地球に不思議な感覚をを抱いてしまうのは私だけでしょうか??

 これから、かぐやが見せてくれる月の映像も楽しみですね。ワクワクします。宇宙がハイビジョンでお茶の間に届く時代になったのですね。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード