Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
放射能に負けない食べ方ガイド

日経 Health (ヘルス) 2011年 09月号 [雑誌]
日経 Health (ヘルス) 2011年 09月号 [雑誌]
日経ヘルス編集部

日経ヘルスの9月号80〜83ページに
食材から放射性物質を取り除く方法、
放射性物質を吸着・排出する2大成分
積極的に摂取したほうが良い食材
を掲載しています。

 例えば、野菜に付着した放射性物質は15分程
水につけてから洗えば、表面の汚染をかなり取り除ける。
野菜などの傷の部分は放射性物質が入り込みやすく
除去が難しいので、傷や土付きの根は大きめに取り除き
皮をむく。
セシウムは酸に溶け込みやすいので酢に数時間漬けて
(酢は取り除く)摂取する。
魚は骨や内蔵に放射性物質が集まるのでこの部分は避ける
などと、具体的な実践方法が書かれています。

一生太らないストレッチなんてくだらないタイトル
は放っておいて、この部分を読んでくださいね。


是非、皆さんご活用ください。

また、細胞ができるだけ傷つかないように、抗酸化物質
を摂取することが大切ですが、色彩で表現すれば
ビビッドトーンやストロングトーンなカラフルな色の
食材には抗酸化物質が含まれていることが多いので
そういったことを目安に摂取されるといいと思います。
カラートーンと食材の働き
をご参照ください。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


それでも、あなたは乳製品を多量に摂りつづけますか?

山梨大学医学部の研究を見てください。

緑の革命が世界規模で進行し始めた1960年代から1970年代の間に、通年における牛乳の生産が可能となった1)。酪農技術の進歩により遺伝的に改良され濃厚飼料で育てられ乳牛は、妊娠期にも牛乳を出すようになり、その牛乳は一年中時期を問わず市販されている。現在一般に市販されている牛乳は、搾乳期間が年間300日で、出産前の2ヶ月間を除いたすべての乳牛から採取されている。従って乳牛の妊娠期間は280日なので、妊娠牛からも多量に搾乳していることになる。
妊娠期に搾乳された牛乳は、非妊娠の乳牛から搾乳された牛乳より、はるかに多くの女性ホルモンを含んでいる。牛乳中に含まれるエストロゲンは、主として硫酸エストロンという形で存在する。先行研究では、牛乳1リットル中に248ng±41mgのエストロゲンが含まれており、牛乳を300ml摂取すると100ngの硫酸エストロンが体内に入るとしている。また、市販牛乳中のエストロゲン、プロゲステロン量の測定や、非妊娠期の乳牛から搾乳された牛乳と市販牛乳とのホルモン量の比較が行なわれており、市販牛乳中にエストロゲン、プロゲステロンが多く含まれていることが明らかにされている。また、ラットを用いた実験では、市販の低脂肪牛乳の摂取により未成熟ラットの子宮が肥大したり乳腺腫瘍の発生が促進した。
思春期前の子どもが1日に産生する女性ホルモン(エストラジオール)は、40〜100ngであるため、1日に200mlの牛乳パック1本を飲めば、体内で生理的につくられている女性ホルモン量に匹敵する量を摂取することになる。思春期前は、ヒトの成長・成熟において重要な時期である。従って、この時期の牛乳の定期的且つ多量の摂取は、少なからずヒトの成長・成熟に影響を与えると考える。アメリカにおいては、1963〜1970年と1988〜1994年の期間の間に初潮の年齢が約2ヶ月半早まった。この初潮年齢の低下や早熟は、肥満の増加に関連しているという見解もある。しかし、妊娠牛の牛乳には高濃度のエストロゲン、プロゲステロンが含有されており、単に食生活の変化に伴う肥満の増加のみでなく、妊娠牛の牛乳摂取も初潮年齢の低年齢化や早熟に関連しているのではないかと考えた。                           従って、本研究は、思春期前小児において牛乳摂取量と身体成熟速度との関連を検討し、また、現在の学校給食を含めた牛乳摂取の実態と食育をはじめとする栄養指導の実態を調査し、思春期前小児の牛乳摂取に関する食育のあり方について考えるたことを目的とし計画した。(平成21年度〜22年度,若手研究B,課題番号21790576)

 学校給食での牛乳、生育期への問題。
 骨粗鬆症に効くと称した牛乳信仰。
 大量生産のために、非生理的に産生された牛乳
 そしてそのために多量に含まれる女性ホルモン
 そして乳腺腫瘍の発育促進の可能性。

 それでも、あなたは多量に乳製品を摂りつづけますか????
 よく、考えてください。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(4) | - |


ナチュラルハイジーン

ナチュラルハイジーンのことをぱんだsalad日暮らしさんの
ブログで知りました。
(自然律療法で検索してみてら、リンクしてくださっていた
ので・・・。)
詳細はhttp://natural-hygiene.org/message.aspx
とか、http://momo-taku-tomo.boo.jp/kenko/diet.html
など、ネットで検索していただければいいと思います。

 私としては
 マクロビオティックよりは、現代っ子には取っ付きやすく
 癌の食事療法で推奨されているような内容に近いのかな
 という印象を持ちました。ぱんだsalad日暮らしさんの
 レシピのお写真も美味しそうですね。

 要は、生の野菜、果物の抗酸化力など有効な作用を
 殺さずにできるだけ体に取り入れようという試みなのだ
 と思います。

 
 
私は癌患者さんに食事療法として、
野菜果物ジュースをオススメしていますが、(ご希
望の方にはフコイダンをプラスしてもらいます。)
目下の悩みは、これを厳格に守っていただくと、
体が冷えてしまうということです。
 診察時に舌診をすると、舌が野菜果物ジュースで
冷えた、独特の舌になります。それで、合間に生姜
湯など温まるものも採ってもらうようにしています。
 また、がん転移抑止に効果の期待できる十全大補
湯も処方します。これは体を温めますし、
免疫力もアップしますし、保険が効きますので・・。


 しかし、これらの方法が全ての人に適しているとは限りません。
とても受け付けられる状態には無い人達もあります。重篤な疾患が
あっても、結構元気で、オススメしても、どうしても野菜は受付ない
体質の人もあります。今後の課題は、どうして、それが合わないのか
どのような形にするのがベストなのかの見極めのノウハウを構築する
ことだと思います。

 現時点で言えることは
秋体質、冬体質の人にはマクロビオティックが向いています。
春体質、夏体質の人にはナチュラルハイジーンがいいでしょう・・・。
ということです。ご参考になさってください。


 いずれにしても、マクロビオティックやナチュラルハイジーンなど
の食事療法が同じ方向を向いて、人の健康と取り組んでいることには
違いが無いと思います。そして、それらが、少しずつ時を重ね、
融合しある理想の体系に近づくのでしょう。
私もそこに近づけたらと思っています。


writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


癌になぜ食事療法が必要か

 最近、フコイダン、電解還元水などを服用したいが
どうすれば良いのか教えて欲しい。と癌患者さんの
セカンドオピニオン的な立場で、相談を受けることが
増えてきました。

 私はそのがん患者さん達に必ず、食生活を聞いてみます。
すると、一部を除いてその人達のほとんどは好きなものを
なんの疑いもなく、好きなだけ食べてきた人たちなのです。
別にその人達が悪いと言っているわけではありません。
 おそらく、日本中のほとんどの人たちがそうなのでしょう。
そのうちメタボになって行く人、そして、様々な条件が重なり
癌になってしまった人に分かれてくるのです。

 みなさんは必ず、フコイダンの癌新生血管抑制効果
やアポトーシス効果に期待をされます。無理もないことです。
わたしだって、そうなれば同じことを思うでしょう。

 でも、乳製品や肉類に含まれる飽和脂肪酸が代謝されて
アラキドン酸という物質に代わり、さらにプロスタグランディンE2
という炎症を引き起こす物質に変換され、そのプロスタグランディンE2
が癌血管新生を促進する
という事実を認知している人は皆無です。

 肉、卵、乳製品を控えて、魚、野菜中心の食生活と
抗酸化力を得るため、にんじんや野菜と果物のジュースを
オススメしても実際、それを守れる人は少ないのが現状です。
命がかかっているのに・・・。

 それよりも、癌ワクチン、免疫療法、温熱療法、フコイダン
とか電解還元水とか、黒酵母とか
足し算で治すことしか眼中に無い人がとても多いのです。

 ダメなものをやめる。引き算の対処ができない人が
本当に多いのです。

 抗がん剤という体にとって、とても辛い、厳しい、治療を
選択したくないのはよくわかります。それはだれしも
本音でしょう。できるだけ体に優しい、自然な方法で治したい
それも同感です。よく分かります。

 でも、だめなものをやめられないというのは
あまりにもむしが良すぎるのではないでしょうか?

 引き算の対処ができる方は、寿命が伸びることが多いです。
 足し算の対処しかできないで、欲に勝てない人は逆に寿命を
 縮めています。

 これは、癌だけの話ではありません。人の健康全般に言える
ことです。

 
「私は甘いの嫌いですねん。ほんま、そんなん全然食べません。」
 と大真面目な顔で私に答えた、ある女性。
 後日、うちのスタッフがスーパーの特設コーナーで
 こともあろうにその女性が
 アメやお菓子のつまった袋を両脇にかかえて
 カゴに詰め込んでいるのを目撃してしまいました。

 ・・・・・・・・私は患者不信になりそうです。
 まあ、その人のその言葉を聞かずに、体格を見れば明白な
 ことであったのですが・・・。
 (患者の顔も見ない医者が多いと非難されますが、
 このケースの場合は見ない方が正解だったようです。
  こういことが積み重なると、医者も人間ですから、
  嫌になってくるのですよ、嘘つかないでくださいね。)

 欲のままに生きたいのであれば、それも人生。
私には何を言う権利もありません。しかし、それが
招いたことを高額な医療費をもって、修復させるというのは
今の日本のフトコロ事情を考えると、あまりにも無責任な
行為ではないでしょうか?

 ああ、どうも休みになると愚痴が多くなってしまいます。

とにかく、食事療法に関しては、引き算の発想が受け入れられる
人は成功するし、足し算しかできない人はうまくゆかない。
ということなのです。

 
実際、C型肝炎で昔から、ずーっと診させてもらっている
 Aさんは食事療法をきっちり守ってくださいました。
 血小板も10万を切る状態が10年以上も続いていますが
 発癌せずに経過していました。そして、今年、専門病院での
 定期検診で、肝臓に腫瘍がみつかり、腫瘍マーカーも上昇
 してきたのですが、再び、食事療法を強化することで
 腫瘍マーカーが低下し、腫瘍の増殖も抑止できています。
 一方、同時期にC型肝炎と判明したBさんは食事療法を
 守ることができず、5年前んに肝臓癌を発症されてしまい
 ました。 ・・・食生活でこれだけの差が出てくることだって
 あるのです。


 癌には食事療法が必要です。手術、化学療法で完治した人
にも再発予防のために不可欠です。そして、メタボ、タバコ
で悩んでいる人達にも引き算の発想、食事療法が必要です。
この世の中は足し算に溢れています。引き算を見直してみませんか?
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


もうすぐ16歳(ラブラドール)


うちの愛犬、マレイ(ラブラドール、メス)
6月28日で16歳になります。

現在のマレイ

6年ぐらい前にドッグフードで体調不良となってから
食事は玄米菜食プラスとりのささみなどで養ってきました。
数年前に右足を怪我してから、その部分が腫れあがり
腫瘍となっていますが、線香でやいとをしながら対症療法
今でも散歩ができます。(手術なんかしたらとうに亡くなっていた
でしょう。)
白内障は進みあまり遠くは見えませんが、そこは犬
嗅覚でカバー、天敵のネコにも威嚇する元気が残っています。猫
そして、食欲だけは衰えを見せません。ケーキ

散歩の時、外では「本当にやさしそうないい犬ね〜〜」と
言われますが、家の中では食事前になると豹変!!豚
いやし〜〜〜いくちびる全開で、吠えまくります。
まあ、犬だから仕方ないかと最近ではあきらめムード
でも、この写真を見ていると、やっぱりかわいいなって
思います。


ここまできたら、20歳目指すぞ!!犬
なんていいつつ、老犬をあちこちケアしながら
適度なストレスも!?加えつつ、励ましています。

writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


胃にもうまみを感じる受容体!


詳しくは、味の素HP
最近、舌だけでなく胃にもうま味受容体が存在することが、明らかになったそうです。舌で味わって、胃で味わっているのですね。そういえば、うまいものを食べた時、胃がクーゥ、クーッゥと鳴ることがありますね。
味覚の秋、あ〜焼き芋が食べたくなってきた。
メタボリックも気になるけど、うまいものも気になりますね。

しかし〜、風吹かないな〜〜〜〜。4週連続空振り、
台風のおこぼれも無いし。寒くなるし。
WINDで燃焼していないので、腹囲は増すし、おしいものは増えるし
困った、困った。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


おすすめの一冊

食べ物は色で選ぶと病気にならない (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
食べ物は色で選ぶと病気にならない (SEIBIDO MOOK) (SEIBIDO MOOK)
石原 結実

この本、先日購入いたしましたが、わかりやすくとても良い本です。
多少異論はありますが、マクロビティックや陰陽料理をまとめて、
わかりやすく、日常に応用できるように書いてあります。
テレビでよく見かける、石原先生の監修です。
当院でも患者さんの説明に活用しようと思っています。
皆さんも是非、活用してください。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


家庭菜園


これ、うちで摂れたキューリ、となすびです。
スーパーで買ったのよりずっと大きくて、美味しいです。
え〜こんなにというくらいの量の土を花屋さんから買ってきて、
苗を植え、あとは水をやるだけ、
なすびとキューリ結構、簡単でした。
この日照りと雨の繰り返しで、どんどん摂れます。
結構、食費の節約になりますよ。
育てている場所は西向きで、決して条件は良いとは言えませんが
それでも、ここまで、成ってくれるのでありがたいです。
皆さんも、是非トライしてみてください。

摂りたてのキューリの浅漬け、美味しいですよ。食事
プチ『身土不二』です。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


インド料理

http://r.gnavi.co.jp/k478401/
今日はちょっと、用事があって、家族で奈良へ、
ランチによったお店、とてもすてきで、美味しかった。
まず、店内とても居心地がよいつくり、他のお客さんが
気になりません。ランチはキッズランチもあり、子連れには
ありがたかった。ランチセットにはカレー、に適量のライスと
ナンが付いてきて、丁度良い量。
インド料理となると、スパイスが効きすぎていて、ちょっと・・、
というところなのですが、日本人向けに食べやすくなっていました。
結構、リピーターも多いみたい、家族連れ、カップル、でにぎわっていま
した。奈良学園前あたりにお出かけの時は、お勧めです。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


安倍総理のための食事療法


安倍元総理の慶応病院からの記者会見を見ました。やつれてしまって本当にきのどくです。精神が疲れ果て、胃腸も本来の機能を失ってしまっているのです。これはただの胃腸障害ではありません。心も回復しないと、胃腸機能は回復しないのです。この状態から回復し、浮上してゆくには胃腸に優しいものから食事をとり、心身をともに回復させてゆく必要があります。そのための食事療法を、私の自然律療法研究会(LINK1段目)の食事療法から転載してみました。
(ホメオスターシスレベル、四季体質論については自然律療法研究会のブログにて解説いたしております。ご参照ください。)似たような状態にある方も是非、ご参考にしてください。***浮上のためにに焦りは禁物です。****

 健康な生活を送る上で、食事が最も重要です。この章ではその食事についてどのように考えて摂ってゆけば良いかをお話ししたいと思います。
まず、前頁の見方として、カーブの一番底から見てゆきます。
ホメオスターシスレベル3に居る人(春、夏、秋、冬どの体質の人にもあるレベルです。)が体調を崩し、ホメオスターシスレベル6まで落ちてしまった場合を想定して、そこから少しずつ食事により回復してゆく過程を通じて食事の摂り方についてお話ししてゆこうと思います。
ホメオスターシスレベル3と言えば、日常生活は外観上普通に送れているが、お腹をこわしやすかったり、疲れやすかったり、絶好調という状態があまり無い状態です。その状態の人が無理をして、なんとか、社会生活を乗り切っていたのですが、ある日を境に体調を崩してしまい、食事が摂れない、食べてもすぐに下痢をしてしまう。ホメオスターシスレベル6の状態になってしまいました。
         ホメオスターシスレベル6の食事
今までなら体調を崩していてもすぐに回復していたのに今度ばかりは様子が違います。なにも受け付けないのです。さて、あなたならこんな情況のときどうしますか?とりあえず、医療機関で点滴などの治療を受けるでしょう。それはかまいません。なんとか脱水状態を回復し少しでもコンディションを良くする必要があります。さて点滴にも2〜3日通いましたでもまだ少ししか食事ができません・・・。こんな時はまず、玄米粥から始めてください。白米粥でもかまいませんが、好ましくはありません。そして味噌汁を一口でも良いです。口にしてください(味噌汁には大豆、海草、鰹だしその他具の成分がふくまれておりとても大切です。)。ただ、これだけではふらついたり、動悸がしたり、冷や汗が出たり、自律神経が安定しません。体調を安定させるだけのエネルギーが足りないのです。こんな時はその場をなんとかしのぐに梅醤番茶が適しています。適度な塩分とクエン酸が不安定な自律神経を支えてくれます。そして番茶がお腹を安定させ水分を補ってくれます。ただし、あまりにも多用すると塩分過剰になってしまいますのでくれぐれもご注意ください。
この状態を何日か続けて下痢や嘔吐が収まってきたら、もう少しエネルギーを補充する必要を感じるようになってきます。このときに追加するものとして、さつま芋が最適です。まだ、肉類などは早すぎます。もし、この時点で肉類を摂って大丈夫ならその人はそんなに重症ではありません。
さつま芋はカロリー補給にも良いし、荒れ果てた胃腸をやさしくいたわりながら回復を助けてくれます。ホメオスターシスレベル6の時は一人で居ることを好みます。人と接することさえもエネルギーの消費になり苦痛なのです。病院で言えば面会謝絶といった状態ですね。

さて、さつま芋も食べられるようになりましたし、玄米粥も柔飯で摂れるようになってきました。沢庵などの漬物も少し欲しくなってきます。この時点ではそろそろ野菜を摂らないといけないのではと思いはじめますが、まだ緑の野菜は欲しくなりません。もし採ったとしても、エネルギーが高くて処理しきれないと感じるはずです。(この場合のエネルギーはカロリーではありません。)根菜類を採るようにしてください。単位容積あたりの栄養分がぎっしりと詰まった根菜類を採るほうが、弱った体に余計な負担をかけずにすみます。まだ、この段階でエネルギーの高い食物を摂っても体はそれを吸収し、代謝、合成、処理するだけの力を持ち合わせていないのです。
それでも、これだけではカロリーが足りません。植物性で補うにはもっと大量の食事をしなければなりません私達人間はゾウや牛ではありません。そんなに大量の植物性食品を摂ることは出来ません。どこかの段階で動物性の食品のお世話にならなければ、現代社会を生き抜くことが出来る体に戻れないのです。しかし、まだ豚肉や牛肉を摂るのは早すぎます。この段階でこれらの肉類を食しても、くさいオナラがでて来ます。くさいオナラがでるということは消化がうまくいかない、悪玉菌が発生していることを示しているのです。これは体にとって決して良いことではありません。
では、どうすれば良いのか・・・、そう魚を摂ればよいのです。それも焼き魚か煮魚です。まだ、生魚はいけません。魚はできれば鮭が良いでしょう。塩気があり食欲をそそってくれます。病気の回復後、最初に摂る動物性食品として適しています。魚が食べられるようになるとエネルギーレベルがアップし、今まで一人で居たかったのに、不思議と人と話しがしたくなってきます。
さあ、だいぶ回復してきました。後少しで社会復帰ができます。試しに少し外に出て歩いてみてください。まだ、少し歩くのには辛いですね。今度は歩いたり、行動するためのエネルギーが必要です。この頃になると緑黄色野菜を少し摂ってみてください、ただし温野菜です。サラダはまだ無理ですせっかく回復してきた体を冷やしてしまいます。まだ、体は冷やすことを必要とするほど燃えてはいません。そして、歩くためのエネルギー源として次に摂りたいのが鶏肉です。鶏肉が嫌いな人は卵(生卵は禁忌)で良いでしょう。
鶏肉はしっかりと火を通して食してください。体の丈夫な人でも生焼けの鶏肉に当たると大変な目にあいます。鶏肉を食べてもオナラがくさくなることはありません。消化不良になることもありません。この鶏肉の力で歩くことが出来るようになります。
ここまで、回復すれば玄米は軟飯でなくても良いでしょう。普通の玄米ご飯にしてください。あと、かぼちゃ、他のイモ類、その他の雑穀、ジャガイモ、貝類、など、様子をみながら少しずつ食材を増やしていってください。

ここまで回復すればかなり症状は安定してきます。自律神経症状もほとんど見られなくなります。玄米は5分づきぐらいにしてもかまいません。おかずは豚肉をそろそろ食べても良いでしょう。以前のレベルでは豚肉を食べるとくさいオナラが出たと思いますが、レベル3まで回復すると消化能力がアップしていますので、くさいオナラも出なくなります。野菜もサラダを摂ってよいでしょう。だいぶエネルギーがアップしてきていますので、そろそろ冷却するものも摂る必要が出てきたのです。さあ、ここまで回復すると新たな問題が生じてきます。体質的にメタボリック症候群の傾向のある人は血液中のコレステロールや中性脂肪が上りだしたり、エネルギーが余りだす傾向が出てくるのです。しかし、せっかく回復したのだから、どうせならレベル2、レベル1を目指したいものです。そのためにはもっとエネルギーを蓄えた体にならなければなりません。
ではもっと、どんどん食べれば良いのでしょうか、そんなわけはありませんよね。そう、そうです。今度はもっと、体を動かして体を作っていかなければなりません。少しの距離を軽く走ってみたり、エアロバイクをこいでみたり、様子を見ながら運動量を増やしてみてください。その上で必要を感じたらヨーグルトなど効率の良い食品で蛋白質を補ってください。
少しの運動でも疲れなくなってきたら少し、運動時間、運動強度を増やし手見ると良いでしょう。
ホメオスターシスレベル2、1にアップするには今まで以上に慎重に行ってください。何事も程ほどが良いと言います。あなたが置かれている立場、お仕事の内容によってはさらなるレベルアップが要求されるかもしれません。しかし、日本食ブームが海外で起きていることからもわかりますように、健康のためには日本の伝統食を基本とした食事が良いのだということは誤りではないと思うのです。レベル6から回復してきた食事の基本を忘れずにさらなるレベルアップを目指してみてください。


ネット上の噂によると、安倍元総理は潰瘍性大腸炎の可能性もあるとか、だとすると、根菜類はごぼうなど硬い繊維のものは避けたほうがよいかもしれません。いずれにしても、我々が知りうるよりもはるかに多くのことが元でストレス(心の残像)となって、発症されたのでしょう。じっくり養生していただいて、復帰されることを祈っています。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード