Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
関西アロマセラピストフォーラム総会

今日はKAF=関西アロマセラピストフォーラムの第三回総会でした。
午後から参加した私は、理事のみなさんの講演や、会員のみなさん
の活動報告を聞かせた頂きました。
 みなさん、色々な出来事、ご経験の延長線上に今のご活動
があること、改めて実感させられました。とてもよくみなさんの
熱意が伝わってきました。本当にいい意味で熱い総会でした。
 私は分科会で、いつものごとく、色彩と人の関係につてい
お話しさせていただきました。(本当ははやしひろこさんの
アロマ瞑想ワークショップに参加したかったのですが、同時の
スタートなので、参加できず残念。)
 でも、私の色のお話しに参加いただいた方々には興味深く
聞いて頂けたようで、いつものごとく時間が足りない〜〜状態
でした。聞いてくださったみなさん、本当にありがとうございました。
また、疑問点などございましたら、このブログの質問フォームから
ご質問ください。(リンクの最上段にあります。)
このブログもしくは自然律療法研究会のブログでお返事させて
いただきます。


 そして、総会終了後の打ち上げ、
 これが、また面白、楽しかった、私は普段のうっぷんを
つぶやき(ぼやき?)存分に発散させていただきました。
また、お向かいに座られた竹林先生からも、症状よりも
満足度を注視するとが大事という貴重なアドバイスをいただき
腑に落ちたところでございます。

 しかし、ここに集結したこの面々、このメンバーを中心に
医療組織を形成したら、スゴイ医療が提供できるでしょうね。
いつか、なんらかの形でそれが実現すればいいなと結構
リアルに思いました。(日本の医療のためにも)
いつかドリームチームで医療が提供できることを夢見て、
明日からもがんばりましょう。


 ハーブもまた、がんばらなくっチャ。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(4) | - |


アロマセラピー学会関西地方会

昨日は、OSAKA漢方研究会に、抑肝散がレビー小体型認知症の易怒性に
効果があるというお話し、難治性の痛みにも結構効果があり
抑肝散の使用用途が明確になり、広がりを見せつつあります。

 そして、今日はアロマセラピー学会関西地方会
昨日も今日も主宰は大阪市立大学皮膚科の石井教授
と小林助教、連日お疲れ様です。

3:30〜13:40 開会挨拶・関西地方会総会

大阪市立大学大学院医学研究科皮膚病態学教授
日本アロマセラピー学会理事(関西地方会会長)  石井 正光

13:40〜14:30 一般講演

1.MRSAへの精油の除菌効果
医療法人正信会ほうゆう病院薬局長    睫據〕樹

2.総合病院内アロマルームの取り組み
宮里 文子(1(2 早川 道代(1 大門 美智子(1(2
1)NPO法人関西アロマセラピストフォーラム 2) 大門医院

3.精油使用施術による高齢者の血圧値への影響
河内 恵美1)2)  辻本 芳子1)3)  相原 由香1)4)
1)ホリスティックプロフェッショナルスクール 2)藤田胃腸科病院 
3)奈良県立五条病院 4)関西医科大学心療内科学講座 

14:30〜15:30 特別講演

「快適環境づくりに役立つ草木の香り − その化学的特性と生理活性−」

秋田県立大学木材高度加工研究所所長  谷田貝 光克
(ご紹介:谷田貝先生は、生態系を活かした利用がこれからの自然生態系との共生
の時代には必要と考え、植物の持つ生物活性物質の構造と作用機構の解明および
その利用技術の開発などの研究を行なっておられます)

休憩

15:45〜16:45 実技講習 「アロマセラピー実技講習」

日本アロマセラピー学会 看護研究会会長 大本助産所「菩提樹」主宰  大本 千佳


 1.ティートゥリー軟膏が鼻腔、咽頭のMRSA撲滅に有効であった。
 2.アロマの総合病院での取り組みが、当初産婦人科がメインの利用者
 さんだったのが、今では様々な疾患の方が増えてきたこと、
 そして、その人達のQOLの改善に役立っていること
3.真性ラベンダー・ゼラニウム・オレンジのブレンドオイルでの
  ハンドマッサージに降圧効果があること、低血圧の人には
  ちょうどよい血圧に改善する働きがあることが報告された。

 特別講演では谷田貝先生が、長年の木の香りの効果に対する
 研究の内容をご披露された。杉やもみの葉にはホルムアルデヒドを
 除去する効果が強いこと、ホワイトサイプレスが高脂血症に、
 ジュニパーが利尿と肥満抑制に効果が、杉などに含まれる
 セドロールが咳止め、胃潰瘍予防の効果がある。また、αカシノール
 という成分が虫歯を抑えるなど、杉、ひのきなど我が国を代表
 する針葉樹に多彩なアロマ効果のあることをご教示いただきました。
 ダニに効果があったり、森林浴によるリラックス効果があったり
 ということは良く知られていることですが、興味深い内容でした。
 
 現代の日本の山の67%が森林でその24%しか使用されて
 いない、また、間伐材に至っては2%位しか活用されていない
 木材の芯材には精油成分が多く(そのため虫が付きにくく腐り
 にくい。)この放置された状態の間伐材を活用して、様々な
 精油製品を生産し活用されているとのお話しでした。
 
 放置された森林が多い中でこのようなエコな活用が広まる
 といいですね。
 (大本さんのマッサージ講習は、参加しませんでした。)

 と、結構有意義な内容でした。

 が、今回の参加者数・・・、とっても少なかった。
 大丈夫かな・・・と不安が。
 学会費も法人化に伴い、諸事情があり、やむを得ず値上がり
 学会員が減るのが心配です。

 幹事会でも、話題になりました。
 でも、これから、色々な試みが始まりそうです。
 アロマセラピー学会の皆さんも、もう一度
 モチベーション上げて参加しましょう。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


奇跡体験!アンビリバボー

1月20日20時〜の『奇跡体験!アンビリバボー!』を
みなさん是非、ご覧ください。

番組の内容
まずは番組の十八番「衝撃映像」の最新作をお届けします。「サイの猛攻撃」「ボブ・マーリー大好きな赤ちゃん」「世界一足の速いイングランド代表ゴールキーパー」「韓国の武術集団」「肋骨を骨折する中、タイヤフラフープ世界記録に挑んだ女性」など世界各国から厳選された衝撃映像は必見です。

【感動のアンビリバボー】2010年に出版された絵本「りなちゃんきいて」。絵本の著者は2009年ガンと闘った末、最愛の娘りなちゃんを残して亡くなった。この絵本は生前から製作されたもので、娘への想いが込められていた。愛する家族との別れに直面したとき、自分なら何ができるのだろうか…。


この後半の【感動のアンビリバボー】ですが、
私が理事の一人として関わらせていただいている
関西アロマセラピストフォーラム(KAF)のアロマセラピストナース
宮里さんがアロマセラピストとして関わり、寄り添った方の
残された絵本にまつわるお話しが紹介されます。
詳しくは医療にホリスティックアロマを広めたいナースの日記
をご覧ください。

 皆さん是非、みてくださいね。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


微香

 最近、セルフケアのために、ハーブウォーターを
活用しています。夏の間、ウインドで結構ダメージを受けた
顔の肌、数年前までなら、秋になると自然に回復していた
のですが、どうもそうもいかなくなってきました。

 それで、夜の入浴後と朝の洗顔後にはネロリとローズマリー
のハーブウォーターを顔にスプレーし、妻の真似をして
手でパタパタし始めました。
これ、かなり効果ありですネ。3〜4歳は肌が若返ります。
そして、最後の仕上げに両手についたかすかな香りを
両手で鼻をおおうようにして、スーっと吸い込みます。
精油の香りよりもハーブウォーターのかすかな香りのほうが
すっきり感があってとてもいい感じです。

 すっかり、ハーブウォーターにはまってしまった私は
診察室の和み彩香のボトルを並べた棚の下に、ティートゥリー
ユーカリ、レモングラス、ローズ、ラベンダー、ジャーマンカモミール
のボトルをラインナップ。診療で、疲れたとき、ストレスフルな
ケースの後など即、目についたボトルをその辺に振りまきます。
微香に慣れてくると、その微香の癒し力に気づくようになります。
ハーブウォーターの香りはハーブの草むらで嗅ぐ香りに近く
自然の中にいるような錯覚にちょっとだけおちいっているのかも
しれません。

 
それで、ちょっと、驚いたことがありました。
小児の患者さんがクリニックに入ってくるとき(私は診察室に
居るので姿を見ることはできません。)泣き叫びながら入って
きたり、お母さんと何かおしゃべりしながら入ってきたり
するのが診察室まで、聞こえてくるのですが、
その時の雰囲気だけを手がかりになにげなく、ハーブウォーター
のボトルを選んでみたんです。

一人目はなんとなく、ユーカリを選びたくなり、ユーカリを
手に取りスプレーしました。そして幼稚園の坊やが診察室に
入ってくると、風邪症状で、鼻水と軽い咳があるとのこと
診察してみても、訴え通り、軽い風邪症状でした。

二人目は今度はなんとなく、ジャーマンカモミールを選びました。
そして、診察室に入ってきたのは小学一年生の女の子、下痢をして、
食欲がないとのこと、診察をするとお腹の音もゴロゴロと消化不良
で胃も腸も調子が悪そうです。

 単なる偶然かもしれませんが、患者さんが診察に入ってくる前に
私が選んだハーブウォーターの効能と患者さんの疾患は一致して
いたのです。

 微香に慣れてくると、かすかな兆候も掴み取れるように
なるのでしょうか?それとも、本当は潜在的に感じ取っている
ものを微香はクローズアップしてくれるのかもしれません。

微香の効果、面白いと思いました。
もっと、続けてみようと思います。

井上重治先生の本

サイエンスの目で見るハーブウォーターの世界
サイエンスの目で見るハーブウォーターの世界
井上 重治
を傍らに置いています。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


パロサント(聖なる樹)

つむぎの森さんのブログで紹介されていたパロサントという精油
気になったので、フィトアロマ研究所に注文、本日届きました。

パロサントの学名はBursera Graveolens
科名 カンラン科(フランキンセンスもカンラン科だそうです。)
      木部から水蒸気蒸留法で抽出した精油
      原産地 エクアドル  と書いてあります。


パロサントは浄化、お清め、瞑想、身体エネルギー流動性増加
悪いエネルギー・スピリット、不運、および不幸を寄せ付けない
ために使用されることが多いとのこと・・・・、私に一番必要な
効能ですね。

 さっそく、キーホルダーにつけている椰子の木の木彫りの亀
(フィジーで買ったものです。)に貴重な一滴をたらしてみました。
教会とか、寺院とか厳粛な雰囲気に合いそうな香りが漂ってきます。
ウインドを終えて、アドレナリン濃度がちょっと上がっている
今の状況にはちょっと、ミスマッチかなぁと思いつつこの記事を
書いているとほのかに香ってくるパロサントが少しずつ癒してくれ
ているような感じが・・・、
車の運転の時にも活用できるので、これからの反応が楽しみです。


続きを読む >>
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(4) | - |


日本アロマセラピー学会総会    行ってきました。

昨日、日本アロマセラピー学会総会 行ってきました。
会場は大阪国際会議場グランキューブ大阪、私はハイパープランツさんでの
ランチョンセミナーの発表と、午後からの症例報告
「芳香療法が有効であった、アルツハイマー型認知症の一例」
の二つも発表があったので、テンション上がりっぱなし、

 どきどき、そわそわしながら

 まず、お昼のランチョンセミナー12時〜1時
 内容は「酢酸リナリルが浮腫みを改善し、代謝促進もする。」
 という長年の研究内容の発表、そして、その酢酸リナリルを
 多く含有する、精油:真正ラベンダー、プチグレン、ベルガモット
 の三種をブレンドした、着色料・合成香料不使用の入浴剤
 DR AROMA BATH Elimination(エリミネーション)の説明を
 させていただきました。
 ・・・・・、セミナー終了後ハイパープランツさんのブースで
 Eliminationがあっと言う間にダンボール一箱分売れてしまった
 そうです。(お買い上げいただいた皆さん、ありがとうございました。)

 
そして、プレゼンの時間が余っていたので、ハイパープランツさん
 のご好意により、クリニックでのカラーセラピーの取り組み
 について、お話しをさせていただきました。
  ここで、最も皆さんにお伝えしたかったことは
  pccsのトーンの図の活用、
  この図のどのトーンの色相環を選ぶかで、心身両面の
 状態を一目瞭然に把握できるということをお話し致しました。
 (ちょっとした解説を自然律療法研究会のブログ
 に載せていますので、聞き逃したかたは御覧ください。)
 そして、最近の取り組みとして、和み彩香のカラーボトル
 を活用して、臨床に活かせないかと主に介護分野への応用
 の可能性について、お話しをさせてもらいました。

 発表の後、フロアーや廊下で、和み彩香のパンフを希望される方
 が結構おられました。20枚以上は配らせてもらったと思います。
 今後の和み彩香の発展も楽しみです。

 そして、16時〜16時15分の症例報告
 
ローズマリーとレモンのブレンドオイルが、アルツハイマー型
 認知症の重度の方にアリセプトが無効であったにもかかわらず
 有効であったとの報告をさせていただきました。
 アリセプトを投与していたが、症状が進行してしまい。
 失外套症候群(眼は動かせるが、体が全く動かせない状態)
 の状態になった方に、このブレンドオイルの芳香療法を毎日
 していただいたところ、体が動くようになり、返事まで
 出来るようになったという内容です。


 この発表には皆さん、関心を寄せて頂けたようで、
 あとで、様々な方から、ご感想やアドバイスを頂きました。
 今後の参考にしていと思います。ありがとうございました。

 で、二つ発表して、緊張の糸が切れて、体がヘトヘトになって
 いるのに気づきましたが、18時半〜お隣のリーガロイヤル
 ホテルで懇親会があるので、なんとかかんとか時間をつぶして
 懇親会へ・・・・、

 ここでも、様々な人と意見交換や、お話しをさせていただきました。
 中々、皆さんお忙しい方ばかりなので、こういう機会でもないと
 お会いしてお話しをできる機会が無く、有意義に過ごすことが
 できました。(立食の内容も、美味しかった〜〜)

 で、今日も学会があったのですが、
 疲れ果てた私は、すっかり寝坊してしまい、
 目覚めても、体が重くて、一日中ゆっくりしていました。
 二日目も聞きたいものが幾つかあったのですが、
 昨日で限界を超えてしまっていたようです。
 養生養生。

 それにしても、皆様お疲れさまでした。
 症例報告が少ないのがちょっと、気になりましたけど
 内容的には今後の発展に期待できそうな、そんな
 学会でした。
 
続きを読む >>
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(7) | - |


第13回学術総会 アロマセラピーによる統合医療へのアプローチ

この10月10日、11日と日本アロマセラピー学会の総会
第13回学術総会アロマセラピーによる統合医療への
アプローチが開催されます。

 10月10日に
 私も参加し、大阪国際会議場で午後から症例報告
お昼のハイパープランツさんのランチョンセミナーでお話しを
させていただくことになっています。

 症例報告は
G-10:芳香療法が有効であった、アルツハイマー型認知症の一症例
について、発表させていただきます。

 ハイパープランツさんのランチョンセミナーでは
私が監修させていただいた、入浴剤のプレゼン
(浮腫みに効果の期待できる入浴剤です。)と
クリニックでのカラーセラピーの取り組みについて
お話しさせていただくことになっています。

一般の方でも、参加可能ですので、ご興味のある方は
是非ともご来場ください。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


日本アロマセラピー学会関西地方会総会 2010年度

19日土曜日は、午後に予報外に風が吹き
甲子園浜でウインドサーフィン、ニューセイルのセッテイングも
だいたいつかめてきたプレーニングも快調。
*****+*****+*****+*****+*****+

それで、気をよくして、
6月20日はアロマセラピー学会関西地方会総会へ!!
場所はシキボウホール、駐車場は隣の
ヴィアーレ大阪の市営駐車場で一日最大2000円まで、
バッチりチェックして、西宮から大阪へ向かった。
幹事会がはじまる12時半までには余裕の時間に到着。
ところが、入庫して、係員に「このクルマだめなんです。」と、??
「え〜?去年はいけましたよ!?」そう、去年はOKだったのです。
が、しかし私のSUVはサイズがぎりぎりのため、だめになったとか
(トホホ〜)出鼻をくじかれて、出庫、慌ててコインパーキング
探し、備後町1丁目のコインパーキングを見つけて、入庫
一日最大1800円、まあ〜いいかもしれません。
私の妻の座右の銘「人生万事塞翁が馬」とつぶやきました。

でも、おかげで、幹事会は時間ギリギリになり、会議室に
入ったときは私が最後でした。汗

そんなこんなで、関西地方会のはじまり、
実は私が一般講演の演者のトップバッターでした。

 3:30~13:35 開会挨拶・関西地方会総会
   大阪市立大学大学院医学研究科皮膚病態学教授
   日本アロマセラピー学会理事(関西地方会会長) 石井正光
13:35~13:40 第 13 回学術総会大会
   大阪大学大学院 生体機能補完医学講座 伊藤壽記
13:40~14:10 一般講演
1.好きな色と香りの関係
    医療法人春田クリニック 春田博之
桜
2.アロマセラピーが医療スタッフの自己価値観の
  向上に役立った 2 症例の検討
    奈良県立五條病院看護部 辻本芳子

3.精油別にみた芳香付マスク使用時における看護師の疲労度の検討
    大和高田市立病院 片岡美穂
14:10~15:00 特別講演
「人はなぜ香りにさそわれるのか・・・その奥深さを尋ねて」
    ノザキクリニック 野崎豊
15:10~16:00 特別講演
「酸化ストレスと脳免疫統合系の生存戦略」
    大阪市立大学大学院医学研究科 分子病態学教授 井上正康
16:00~17:00 実技講習
「アロマセラピー実技講習」
    (株)ホリスティックケアジャパン代表 相原由花

なんとか、無事に発表も終えることができました。
それから、各先生方のご講演を聞かせてもらい(バラエティーに
富んだ内容で結構、充実していました。)終了。
最後に、会場で、井上正康先生に光の視覚刺激と内臓の関係に
ついて質問をさせて頂き、アドバイスをいただいて、
意気揚々と帰宅しました・・・・・・、と書きたいところですが
実はこの日の本番はこれからでした。びっくり

シキボウホールの玄関を出ると、きたはずの道をさかのぼって
どんどんとコインパーキングを目指して歩きます。でも、・・・・
何か違う・・、景色が違う、見覚えの無いビル、ビル、ビル
番地を見ると淡路1丁目とか・・・・?わからない、冷や汗
クルマを止めた駐車場がわからないのです。確か止めた場所は
備後町1丁目。私は中央区のこの辺のことを全く知りません。
電車で帰るなら、人に駅を聞けばいいけど、自分のクルマを止めた
駐車場を人に聞いてもわかるはずもありません。
実は私、無類の方向音痴なのです。そのことを忘れていました。
幹事会に遅れまいと、慌てていたので、目印となる建物、などを
チェックしていなかったのです。しかも、最近コインパーキングが
やたらと多い、う〜〜〜〜〜〜〜んわからない。
もう、泣きそうでした。
でも、ここは陸地、命を落とすわけではない。と言い聞かせ
気持ちを落ち着かせて、もう一度、シキボウホールに戻りました。
そして、もう一度、シキボウホールへ駆け込んだ時のシーンを
思い出し、来た方向と道を思い出し、遡りながら歩いて、
徐々に記憶が戻り、少しずつ不安ながらも、目的地に近づくの
を感じながら、たどり着きました。やっと、見つけたのです。
私のクルマが待つ、コインパーキングを悲しい
40分余り、徘徊していたと思います。あ〜〜〜しんどかった。
このとき学会のことはスッカリ吹っ飛んでいました。

この日の出来事は、道を踏み誤るなよ!という暗示かなと
いい方に捉えながら、また妻の座右の銘「人生万事塞翁が馬」と
つぶやきながらやっと帰路につけました。ヤレヤレ。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


関西アロマセラピスト・フォーラム第3回総会

 昨日は兵庫医大で、関西アロマセラピスト・フォーラム第3回総会
が開催されました。市民講座も予想外に盛況で、沢山の方がこられていました。ありがとうございました。

 そして総会、セミナー馴れしていない私には、ずーっと座っているの
が、とっても苦痛で、疲れ果てましたが(皆さんはお元気ですね。)
内容は今までで一番充実したものになっていたのではないのかなと
思います。

アロマセラピストの活動報告では
 嵶彎欧任離▲蹈泪札薀圈次 宮里文子副理事長
◆屮▲蹈泪札薀圈璽吋▲襦璽爐弔爐の森を運営して」 はやしひろこ理事
「公的機関におけるアロマセラピーの広がり」 坂下典子 大阪市生涯学習インストラクター
ぁ峇慇召ら発信!高品質オーストラリア精油の可能性」 川洋子 螢螢廛蠡緝
ァ屮泪織縫謄アロマケアコース1 期生として」 沢田淳子
Α屮薀凜ングベビータッチ1 期生として」 YAGIKO

の皆さんが発表されました。
 アロマセラピストにも色々な活躍の仕方があるのだなと、いうこと
もわかりました。地域に着実に根ざし、活動が広がっているということ
を実感できました。これはアロマセラピー学会とは違う点で、活動の
意義を感じ取れ、本当によかったと思っています。

竹林直紀先生の『うつの方へのホリスティックな視点での関わりとマインドフルネスアプローチの体験』 狭くなりがちな現代医学の視野を広げてくれる
大切なものだと感じました。

それから、はやしひろこさんの“ラヴィングベビータッチ”のデモンストレーションは、とても気持ちよさそうで、興味深いものでした。
実は未熟児で困っておられるかたがあり、是非とも、ラヴィングベビー
タッチを活用してあげたいと思ったところです。


 以上簡単ですが、昨日の感想でした。
ああ、それから、昨日のスタッフの打ち上げ、楽しかったですね。
とても充実感がありました。

 そうそう、アロマ談義では私の「色と香りの話し」
を聞いてくださった皆さんありがとうございました。
また、機会があれば是非、今度は総論的なお話しからできれば
と思っています。色の世界、本当に面白くて、奥が深いです。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


関西アロマセラピスト・フォーラム第3回総会のご案内

 関西アロマセラピスト・フォーラム第3回総会が
5月16日(日)兵庫医科大学で開催されます。
ポスター展示では、私の自然律療法も、(得に色について)
ポスターを12枚展示する予定です。
午後の部の理事の先生方とディスカッションするミニ交流 
『香(アロマ)談議』では私も出席致しますので、
直接、自然律療法についてお話しできるチャンス
なるかもしれません。
 
 また、アロマセラピーに興味があるけど、どうしたらいいのか
わからない、或いは、アロマセラピストの資格をとったけれど
医療や介護の現場で働きたいが、どうしたらいいのか

悩んでおられるかたは、是非、一度この機会に
関西アロマセラピスト・フォーラムの総会にいらしてください。
何がしか、得られるものがあると思います。

お申し込みは関西アロマセラピスト・フォーラムまで、
まだまだ、定員に空きはありますが、お早めに!!
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


Hyper Brain (認知症に効くアロマ)の奇跡!!


ハイパープランツ
 以前に紹介しましたHyper Brainのその後ですが・・・。

 当院に通院中のアルツハイマーの80代の女性なのですが
数年前から、症状が深刻化し、つい最近では
診察室に入ってこられても黙ったまま、ぼんやりと焦点の
あわないまなざしでただ座っているだけという状態になってい
ました。
 呼びかけに全く反応することもなく、「右手を上げてください。」
などの命令動作にも応じないといったありさまでした。
ご家族のお話だと、ベッドに入って寝ると寝返りもせず、朝まで
ずっと、そのままの姿勢でいるとのことでした。

 ところが、Hyper Brainを開始してから1週間後の診察で、
患者さんに付き添ってこられた娘さんが
 「先生、なんかHyper Brain効いているみたい。
 母が寝返りをうっているみたいで、
 寝る前と、朝とベッド上の位置が変わっているんです。」
とご報告をいただきました。
 この時はまだ、私も半信半疑、たまたまかもしれない
 と思っていたのですが、先日、この方が再診されたとき
 それは確信に変わりました。

 
それはつい数日前のことです。
 いつものように、娘さんに介助をしてもらいながら
 診察室に入ってこられたのですが、なんとなく表情が
 いつもと違います。
 娘さんも表情が明るくなっているような気がしました。
 そして、患者さんが椅子に座られると
 「Sさんこんにちわ!」
 といつものように私は声をかけました。
 すると、「はい」とその患者さんが声をだし。
 笑ったのです。


 私はここ2年間程、「Sさんこんにちわ!」と声をかけ
 続けてきたのですが、私の問いかけに反応し、
 お返事の声を聞けたことは一度も無かったのです。
 それは、
 肉体はここにあるけれども、魂はここには無い。
 そんな感じだったのです。
 それが、今日は「はい」と少し笑みを浮かべながら
 お返事をしてくださったのです。
 なんという、奇跡でしょう。
 この時は、抜け殻となった体に魂が戻ってきた。
 香りの力で・・・・。そんな感じがしました。
 


 娘さんはニコニコしながら、家ではもっと
 「反応が出てきているんですよ。中のいい
 叔母の話しをすると、ニコニコと笑って
 話しもするようになったんですよ。」
 と教えてくださいました。

 香りの力、この目に見えない力、すごいと思います。

 
*実はこの患者さん、ずーっと、アリセプトを内服し続けて
 きたのです。そのアリセプトが全く歯が立たなかったのに
 Hyper Brainの香りの刺激が、アリセプトの効果を上回った
 のです。これは奇跡といってもいいほどの出来事だと思い
 ます。


 この患者さんは相変わらず、重度の認知症であることには
 変わりはありません。しかし、ご家族にとってはあきらめ
 ていた母とのコミュニケーションが本当に少しではありますが
 取り戻せたのです。こんなに素晴らしい、香りの贈り物は
 他にはないと思います。自然の力って、本当にすごい、
 まだまだ、あきらめてはいけないのだ、と再認識させられ
 ました。拍手
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


関西地方会・看護研究会・産婦人科分科会共同セミナー

10:00〜10:10 関西地方会 会長挨拶
  石井 正光(大阪市立大学皮膚病態学 教授)
10:10〜10:50 臨床での看護実践への適応とその評価
〜ラベンダー精油を用いた上肢トリートメントの効果〜
  眞鍋 えみ子(京都府立医科大学医学部看護学科 教授)
10:50〜11:30 アロマセラピー研修会の実際と評価
  小林 美香子(山田赤十字病院 研修センター)
11:30〜12:10 母性と香り
  宮原 英二(宮原レディースクリニック 院長)
12:10〜12:30 質疑・応答
12:30〜13:00 ランチョンセミナー(ハイパープランツ株式会社)...先着100名様に軽食付
13:15〜13:30 第13回 学術総会案内(日本アロマセラピー学会 本部事務局)
13:30〜14:20 特別講演: アロマセラピーによる心の健康と免疫の向上
  今西 二郎(京都府立医科大学大学院医学研究科 免疫・微生物学)
14:20〜15:00 20代大学生の香りへの感覚・嗜好に関する調査-男女の比較
  渡邊 映理(京都府立医科大学大学院医学研究科 免疫・微生物学)
15:00〜15:15 質疑・応答
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:30 アロマセラピー実技
  大本 千佳(日本アロマセラピー学会 看護研究会 会長、大本助産所菩提樹 主宰)
16:30〜16:45 まとめ


本日、関西地方会に参加してきました。
(都合により、午前中のみの参加でした。)
心と体に与える、アロマの効能は様々、
今までの学会でも参考になることはたくさんありました。

 でも、個人的には一医師として、率直なところ
アロマセラピー学会に対するモチベーションが低下
していることは否定できません。
当学会はアロマセラピーに対して、学術的な
検証を加え続け、エビデンスに基くアロマを実践して
きました。

 しかし、実質は医療現場で働くアロマセラピストのための
支持団体ではないのか、そういう印象が拭い去れません。
医師として、参加できることはアロマに対する検証、研究
などで、アロマセラピーの現場に臨む機会は少なく。
一治療者としてはとても退屈な思いでいるのが現状です。

 ハーブに由来するアロマであるのに、そのことに
もっと話題が及ばないのが残念です。もっと、柔軟に
芳香療法のみでなく、芳香植物療法としての広い枠での
取り組みに学会員のみなさんが興味を持っていただける
ようになれば・・・と一人思っています。

このことを、今日の幹事会でも提言させてもらいました。
学会本部にも一会員としてのこの私見を
ゆくゆく送らせてもらうつもりです。

 今日の関西地方会の集まりを見ていて、
これは「アロマセラピストの学会」であって
「アロマセラピーの学会」ではない、と感じました。


いつまで、病棟や医療現場でのアロマの導入について
議論しなければならないのでしょう?
今まで、さんざん論議されてきている内容です。
アロマの費用は精油、とキャリアオイルの実費だけ
を患者さんから徴収するのであれば、コストについての
問題は何も無いはず。セラピストが病院やクリニックの
職員であれば勤務時間内の業務として、組み込めばいいので
あって、それは現場の協力、調整でなんとかできるはずです。
実際、当院ではそうしています。


このままでは学会は尻すぼみだなと直感します。
このままで、いいはずがありません。
提言させてもたうだけでなく、私は私なりの
研究発表も今後、継続してゆこうと思いますが、
このままでいいのか、アロマセラピー学会の
皆さんにもよく考えていただければ、と思います。


writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


Hyper Brain (認知症に効くアロマ)


ハイパープランツさんから、認知症に効果の期待できる
アロマブレンド商品がでました。
(鳥取大学医学部の浦上教授らの研究によるもの)

昼用アロマがローズマリー、レモンのブレンド
夜用アロマがラベンダー、スイートオレンジのブレンド

色香的感覚で言えば

 ローズマリー、は緑、レモンは太陽の黄色
で生命力に満ちた、日中の活動時間を連想さ
せます。

 ラベンダーは紫、スイートオレンジは橙色
で、サンセットのきれいな空の紫色、
と夕陽のオレンジを連想させ、一日の終わり
と癒しの時間を提供してくれそうです。

体内時計の、刺激にもよさそうですね。

 ご希望の方があれば、当院でも取り扱う
予定です。ご希望の方はどうぞ・・・。

詳細についてはただいま、文献をハイパープランツ
さんから、取り寄せていますので、後日、
記事に掲載したいと思います。


*******************

私のラベンダーの研究では
浮腫改善(むくみとり)、代謝改善効果が新たに
解っています。

 これと、リモネンを含む精油を組み合わせ
循環促進をプラスすれば・・・・・。

  むくみをとり+代謝アップ のブレンドに
 なります。

 名づけて 「Hyper Slim」なんちゃって、
 本当に効果がありますよ、是非、試してみてください。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


KAF第二回総会

KAF第二回総会お疲れ様でした。
今日総会でお話しした、「右肩が凝る。」
話しですが、
右と左、前と後、上と下の法則
を読んでいただければさらにお分かりい
ただけると思います。

この記事には説明していませんが
補足として、以下もご参照ください。
下半身の症状には
潜在的な意識、特に子供や孫、など子孫に
関わる関心事、心配事で症状が出やすくなります。

 例えば子供の病気が心配な時、右足や腰の右側
 子供が言うことを聞かず、イライラしている時
 は左足や腰の左側に症状が出やすくなります。


100%あてはまるわけではありませんが
結構、当たることがありますよ。


 ハーブ園の帰り、ゴンドラを降りてから
ご質問を頂きましたので、記事に致しました。
ご参照ください。また、ご意見もどうぞ!!
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


アロマカフェ

昨日はアロマカフェに参加してきました。
20名ほどのセラピストさんたちが集まりました。
ご参加いただいたみなさんありがとうございました。
皆さん自己紹介いただき、皆さんの多種多様な経歴、
セラピストに至る経緯などを聞かせてもらい、感銘を受けたり、
興味深いお話しがあったり、とても充実した時間をすごさせた
もらいました。
これから、の代替医療の発展に新たに希望の持てた一日でした。
皆さんありがとうございました。



さて、KAFでは丹波にハーブ畑を持つことになるかもしれません。
会社名 株式会社田舎元気本舗さんが、大門先生のところにお話しを持ってきてくださった
とのこと、昨日のスタッフ会議で、その方向で話しが進んでいます。
グーグルマップで現地を見ると本当に畑しか、ありません。
他の、温泉とか、アクティビティーなどは全く期待しないほうが
いいと思います。純粋に畑に取り組むのかどうか、継続できるのか
どうか、スタッフで現地を視察して来る予定です。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


★KAF 研究部セミナー開催します

http://aroma-kansai.org/
アロマが実際にどのように効果があるのか、実際にあなたの目で確認しませんか?ご興味のある方はKAFのホームページをご覧下さい。

第1回目のセミナーでは、実際にレモン精油の香りについて先行研究を踏まえて、短期的な心理・身体面の変化を測ることで、その生理学的作用を検討します。 

ご近所の庭先で栽培された無農薬のレモンをいただいた時の写真です。
安心していただけます。スッパ〜イ。ショック

以下はKAFのホームページ記事の抜粋です。

KAF研究部セミナー 第1回

アロマセラピーにおける介入研究の学習と実践!

KAF研究部セミナーの発足を記念して、臨床実践の場で活躍するアロマセラピストの皆さんが日頃知りたかったアロマセラピーの研究計画法や評価法、エビデンスと嗅覚生理学について学びます。

第1回目のセミナーでは、実際にレモン精油の香りについて先行研究を踏まえて、短期的な心理・身体面の変化を測ることで、その生理学術的作用を検討します。

また、得られた示唆からアロマセラピーの作用と効果がもたらすエビデンス確立の為の実践的手法を体験しながら学ぶ事を目的としています。




日 時:2009年2月7・8日(土・日)  10時〜18時半(初日は懇親会あり)

会 場:阪急西宮北口駅前 プレラ西宮4階 ウェーブ内

受講料:18,000円(非会員20,000円)

特 典: 12月中のお申し込みで15,000円 (非会員は17,000円)

講 師:KAF研究部顧問 神保太樹先生(鳥取大学生体制御学講座)
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


アロマな薬局


春田クリニック近隣のアイビー薬局になんと「アロマ向上委員会」なるものが誕生しました。なんだか、いい感じの薬局になりそう、楽しみです。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


日本アロマセラピー学会関西地方会


昨日は京都府立医大で、関西地方会がありました。
1.特別講演 医療分野に求められる精油のあり方
  オリエンタル アロマセラピィカレジ 副校長 久保浩子

   精油の成分分析について、解説がありました。
  元ツムラにおれれた薬剤師さん、でアロマセラピスト
  精油では結構成分とか、残留農薬とか厳しく、成分表も
  製品ごとにちゃんと入っています。
  なぜ、漢方でそれが出来ないのか、以前からツムラさんには要求して
  いるのですが、全く前進しません。医薬品なのに!!!
  そのことも、質問すればよかった。
  精油の方がむしろ一歩進んでいるのかもしれません。
  朱先生は結局来られませんでした。忙しいですよね。
  私が先生の立場だったら、とても行けません。東京→京都でしょ?
  それは疲れるでしょう。診療に差し支えますよね。

2.特別講演 アロマセラピーの効果はどのようにして生じるのか

  山口大学大学院研究科応用分子生命科学系専攻 教授 青島 均

  (大学と学部の名前が長すぎて、何度読んでも覚えられない〜。)
   
   興味深かったのは香り成分がGAVAa受容体に働きかけると視床下部からのCRH=ストレスホルモンの放出が減ると言うお話し。老人は嗅覚が鈍ってくる、70歳代の人でも結構、嗅覚の低下している人が多い、スイートオレンジの香りが「つんとする。」とか「なんだかすっぱい匂い」とかしか言えない人が多い、オレンジの匂いがわからないのです。嗅覚が鈍ると、ストレス緩和作用も低下することになりますね。困ったことだ。

  しかし、ご講演にでてきた香り成分はアルコール成分ばかり、アルデヒド、セキテルペン、モノテルペン、オキサイドなど他の香り成分のことも聞きたかった。特に、エステルはどうなんだろう。気になる、気になる。

 3.梅沢医院、高津先生のところの、アンジェリカの 上野恵美子さん

   准看護師さんになられて、今も正看護師をめざしながら(学校へ通い
  ながら)そんな中での、ご発表、エライ!
  「心療内科におけるアロマセラピートリートメント」
  前半がお話し、後半は実技でした。やさしさ溢れる雰囲気を持ちつつ
 余力たっぷりのマッサージでした。手技は違うけれど、ロミロミって
 こんな感じなのかな〜と思わず連想ちゃいました。そんな雰囲気を
 感じとりました。
 
  最後のところで、腹診の要素も密かに含まれていて、これから
  さらなる発展の可能性を見ました。マッサージオイルの適応に
  ついてはもう少し、精油の種類を限定して検討していったほうが
  解り易いのでは?どんな人にどんな精油を選べば良いのか?
  これはとても難しい問題。でも、それを解決できるシンプルな
  方法もあるはずです。(今、それを解決すべく、悪戦苦闘中です。)

  奥の深い問題、複雑な問題は深入りしてはだめ、ますます
 わからなくなります。

  こんな困った時の私には師匠がいます。
  その先生の名前はDr.Easy&Simpleです。
  私が困ったときはいつも、Dr.E.Sに尋ねます。
  なぜなら、誰にとっても簡単で解り易いということは
  誰もが納得できる、ということですから、


  でも、この作業はいくつもの壁をクリアーしなければなりません。
  壁を越えたら、すぐまた壁、これが現実です。

  奥が深そうな、複雑そうな問題を細分化し、理論化し、難しく
  してゆくことは実はとても簡単なのです。しかし、難しく
  解りにくいものはそれを理解できる一部の人の役にしか立ちません。
  多くの人の役にたつためには簡単で解り易いということが
  とても大切なのです。
   

 がんばってください。

  
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(1) | - |


訪問看護とアロマセラピー


訪問看護ってご存知ですか?介護保険や医療保険を使って、在宅で療養中の方をナースが訪問し、専門的ケアを行ってもらえるシステムです。

今、クリニック近隣の薬局さんとアロマセラピーを取り入れた、ホリスティックな訪問看護が提供できる訪問看護ステーションを作ろうと人材を募集しています。経営はクリニック近隣の薬局さんがされます。私はアドバイザーとして、関わってゆきます。
 今日、お一人、しっかりとした志しと熱い想いをお持ちの、訪問看護師さん(アロマセラピストでもあります。)とお会いし、お話しをさせてもらう機会がありました。その方の熱意に接し、近隣の薬局の社長さん(私と同い年です。)と私も改めて、ホリスティックな訪問看護の実現へ向けての想いを強く持ちました。拍手
 同じような志しを持っておられる訪問看護師さんがおられましたら、是非ご連絡ください。お待ちいたしております。 携帯


p.s最近、クリニックのHPを見ていただいて、当院で勤務できないか、お問い合わせをくださる、アロマセラピストさん、フィトセラピストさんが増えてきました。現在のところ、残念ながら、スタッフの人員に空きがございません。なんとか、当院でもご勤務いただける工夫が出来ればよいのですが、すぐには実現しそうにありません。
アロマセラピストさんはまず、NPO法人関西アロマセラピスト・フォーラムにご参加ください。そして、セラピスト同士の横の繋がりを持ってください。その輪が大きくなればなるほど、活躍出来る機会は増えてくると思うのです。また、フィトセラピストさんもご参加してくださって良いと思うのです。同じ自然療法として、共通点は多く、お互いに提供しあえるメリットは想像以上のものかもしれません。

 日本におけるアロマセラピー、フィトセラピーなど自然療法はまだまだ市民権を得ているとはいえません。しかし、セラピストが手を取り合って、活動を続けて行けばそれが常識となる日が来ると思うのです。
 考えて見てください、ちょっと前まで、有機農法やマクロビオティックはごく限られた、健康志向の高い人たちの間でしか、認知されていませんでした。でも、今やその言葉は常識となっています。
 次はアロマセラピー、フィトセラピーなど自然療法の出番だと思うのです。皆さん普及に向けて、一緒に頑張りましょう。桜
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(1) | - |


KAF設立記念講演会、無事終了。


KAF(関西アロマセラピストフォーラム)設立記念講演会、昨日無事終了いたしました。
http://aroma-kansai.org/
100名以上の方が参加してくださいました。
みなさん、アロマセラピストとして様々な熱い想いを抱いておられるようで
これから、取り組んでいかなければならないことが山ほどあるな、と
実感いたしました。
理事の一人として、微力ながら協力させてもらいたいと
想いを新たにいたしました。

昨日私の本を買ってくださったかたありがとうございました。
皆さんのご活動のお役に立てればと思います。
昨日、皆さんが私の本に支払ってくださった代金は
全額KAFに寄付させてもらいました。つまり、ご入会いただいた皆さんに
フィードバックされているわけです。
入会を検討されている方も、是非、入会してください。
KAFの活動が普及すれば、アロマセラピストの環境も改善すると思います。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(2) | - |


好きな色と好きな香りの関係

今、「好きな色と好きな香りの関係」を調べています。
大体の傾向はつかめてきました。
オスワルト色相環の


赤系が好きな人はスイートオレンジ、イランイランなどが好きな人が多い。
緑系が好きな人はラベンダー、グレープフルーツなどが好きな人が多い。
といったところ。
そして、
イエローが好きと答えた人は好きな香りの幅が広い。
ウルトラマリンブルーが好きと答えた人は、香りの好き嫌いが
多い傾向に。

 これから、もう少し検証を重ねて、今度のアロマセラピー学会関西地方会
で発表してみようかなと思っています。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


日本アロマセラピー学会・関西地方会

13:30〜14:20 特別講演

「認知症と香り」
  国立精神・神経センター精神保健研究所老人精神保健部 白川修一郎
14:30〜15:20 一般講演
 1.創傷処置におけるティートリー水の使用経験
      村田泰正クリニック   村田正典
 2.ハーブティーにて睡眠の改善をみた一症例
      読書春田クリニック  春田博之
 3.乳幼児をもつ母親の心身ストレスに対するホリスティック
   アロマセラピーの有効性
      ホリスティックケア総合学院研究科  古郷智津子
 4.芳香浴効果を加えたスチームの生理学的、心理学的評価
      京都府立医科大学大学院医学研究科免疫・微生物学  
                        渡邉映理
 5.医師を対象とした補完・代替医療に関する意識調査
      市立松原病院・ホリスティックケア総合学院  生魚かおり

15:30〜16:20 ミニシンポジウム「アロマの基礎と臨床〜最前線」

 「老健施設入所者に対するアロマセラピーの
               サーカディアンリズム障害に対する効果」
   京都府立医科大学大学院医学研究科免疫・微生物学  今西二郎 

 「biopsychosocial model としてのアロマセラピー
            〜心身医学領域での臨床応用の考え方〜」
      ナチュラル心療内科クリニックTAKEBAYASHI  竹林直紀

 「開業医現場のメディカルアロマセラピー」
      梅沢医院 高津尚子

 「臨床アロマセラピーの役割〜看護哲学からみた意義〜」
       関西医科大学心療内科学講座 相原由花

 「看護に活かすアロマケア〜アロマセラピストナースの実践」
       大門医院  宮里文子


今日は関西地方会(日本アロマセラピー学会)で発表をしてきました。桜
リンデンというハーブティーで安眠が得られた、おばあさんの症例を発表しました。薬に頼らず、ハーブで眠れるようになった一症例です。

村田先生のティートリー水はティートリーの精油を生理食塩水で0.5%に調合し、テイートリー水を作り難治性の潰瘍を数多く治したというご報告でした。実際の写真でみても、効果をはっきして治っているのがよくわかりました。
白川先生の特別講演では、睡眠剤は認知症のリスクを高めるということ、認知症の中等度までは認知行動療法の一つとして、アロマが有効であること、認知症の初期には嗅覚障害が発生することがあり、アロマが認知症の早期発見につながる検査方法として有効である可能性があるなど、お話しされました。
その他、名だたる先生方が様々な発表をされました。密度の濃い学会だったと思います。(出来れば、もう少し、時間に余裕のあるスケジュールであればもっと、有意義であったろうなと思います。)

植物会場にティートリーの枝を持って行きましたが、興味を持ってくださる皆さんが多く、あっという間に無くなってしまいました。びっくり精油のもととなるハーブの香りを知っていただければ幸いです。

 余談:最近メタボ気味の私ですが、今日は発表のため久しぶりにスーツを着て行きました。ところがきつくてきつくて(ウエストが・・・)スピード社の水着を着ている気分でした。ショック  お直しにだすか、もっと、運動(ウインド?)してウエストを引き締めるか悩んでいます。
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


関西アロマセラピストフォーラム(KAF)が、始動します。



関西アロマセラピストフォーラム(KAF)http://aroma-kansai.org/
の設立記念講演会が 8月2日(土) 神戸の布引ハーブ園 森のホール
で開催されます。15時〜18時半(開場14時半)
詳細は上記、ホームページをご覧下さい。

アロマセラピーの資格は取ったけれど、そのまま・・・。という人多いのでは
KAFは医療者と非医療従事者の区別や、スクールの垣根を越えて純粋にアロマセラピーを医療や介護などの現場で活かして行きたい人をサポートしようとする
NPO法人です。
この機会に是非、ご参加ください。

お申し込み、お問い合わせは下記まで
 
筺070-6564-4050 Fax 0797-83-2311
メールアドレス mail@aroma-kansai.org
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |


ラベンダーの新しい効能


http://www.j-tokkyo.com/2006/A61K/JP2006-036676.shtml
に私が特許申請中のラべンダーなどに含まれる、酢酸リナリルの
鎮静作用+代謝促進作用+浮腫改善効果の内容が載っています。
ご興味のあるかたは覘いてみてください。

他にもおもしろい、特許が満載されていますよ!
writer : Dr.hal | アロマセラピー | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード