Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
世の中は無から始まったの!?

 今日の午前診療最後の患者様Aさんとの会話
Aさんは、こころの居場所となるフィールドを探し求めて
あらゆる本を読み、おそらくあらゆる思索を重ねてこられ
そして、「まだつかみ切れていない」と吐露される。

 そして、話しは堂々巡りになるのですが、その根源は
「この世は無から始まった。」という前提から始まっている。

 私もかつては、同じ前提で思索を重ねていましたが
どうも、これは辛い、よくありません。
健康と幸せを至上課題とする医学においてはこの設定は
普通の人間が健康で幸せになるには様々な困難が付きまといます。

 で、最近のもっぱらの前提は
「最初に全てがあった。」という前提です。

 最初にこの世も何もかも含めた全てがあった。

そして最善の状態で調和し、究極のバランスを保っていた。
そのバランスが崩壊し、一気に吹き出すエネルギーと
その崩壊を収束しようとするエネルギーの激烈な反応が宇宙の誕生であり
生命の誕生であり、精神の誕生である。

 そして、その崩壊したアンバランスの向かう先は

 究極のバランスへの回帰であるということ

揺らいだ波が必ず収束するように、全てもそうあるということ

私たちはもともとが最善であったのであり、

そして最善に向かっているのだということ

 といったお話しをいたしました。

        独り言でした。。。

 
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(0) | - |


人生と風

人生と風

ウインドサーフィンしてると、風のない日ほどけだるくどうしようもない日は無い。だけど風が吹けば吹くほどいいのかというと、そういうわけにはいかない。

風が吹きすぎた時には必死にセイルにしがみつき、ボードがめくれ上がらないように体がガチガチになってしまい。沈をしないように必死で浜までなんとかたどり着け〜〜〜てな泣きそうな思いで浜までたどり着いて、は〜っ、よかった。    ていうのが本音。

体力と運動神経に恵まれたお歴々は別格として、たまにしか乗らないサンデーセイラーの本音だと思う。コレ、

ちょうどいいコンディションなんて、年に数回あればいいんじゃないかな、
(遠征行かれるかたは別かもしれません。)

なんだか、人生に似てますよね。

いいときなんて、つかの間、次の瞬間にはもう状況は変わってる。

やけっぱちになって、もう何もかもやめちまえ、ちくしょう〜!
て時、ないですか?


それでも、ね、人間バカだから、思っちゃうんですよ、


もう一回、いい風吹かないかな〜って、




人生の風待ちって、じれったいけど


ほんまに、ほんまにじれったいけど


その間に何してるかってことが、本当はめっちゃ大事




それで、どんな風に乗れるかが決まってくる。


へたしたら、自分で風を起こせるようにさへなるかもしれない。



人生のセイル新しいの張ろうとしたら、必ず邪魔が入る。

しかも本当にくだらない、程度の低い〜〜邪魔が
(ウインドでは絶対にそんなことないのにね)



だいたい、そういうやつは人生の風待ちのとき、な〜〜〜にもせずに


ぼけ〜〜〜としてきたやつなんだ。


だから、人の影の努力とか、苦労がわかんない、

うらやみ、ねたむだけ、本当に陰湿だね。



でも、ね、人生の風待ちで頑張ってきた人たち


そんなの気にせずに、さっさとビーチへ行ってしまいましょう!


一歩、水に足をつけて、セイルとボード浮かべたら


邪魔するものなんて、もう何一つ無いんだから、


絶対に風は吹く!


それだけ、頑張ってきたんだから、


誰にもわからない努力だって、それは人生の海原に出れば


一目瞭然、


思いっきり人生を楽しめばいい。



「さあ、おまえは自由だ〜!!」


て、聞こえてくるでしょ!?

writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(0) | - |


チンパンジーにも共感覚

高い音なら明るい色を、低い音なら暗い色を連想する――。人間だけにある視覚と聴覚との連動がチンパンジーにも存在することを京都大霊長類研究所の松沢哲郎教授らが突き止めた。人類は特定の音と色を結びつけるこの「共感覚」を他人と共有し、言語を獲得してきたとされており、言語学の進展につながりそうだ。

 独シャリテ医科大との共同研究で、成果は6日付の米科学アカデミー紀要(電子版)に掲載される。

 研究グループは、6匹のチンパンジーと33人の男女に協力してもらい、クイズ形式の簡単な実験をした。まず画面に一瞬白色か黒色の四角を1つ映し出す。その後、高い音か低い音のどちらか一方が色に関係なく鳴る。今度は画面に白黒の2つの四角を表示し、最初に出た四角の色を選んでもらう。正答率と回答にかかる時間を点数化する。

 人間とチンパンジーのいずれも高い音で白を選ぶ、または低い音で黒を選ぶ場合の方が点数が優れることが判明。この結果からチンパンジーにも共感覚があると結論づけた。

 視覚と聴覚が連動する共感覚は文化や言語にかかわらず人間だけが保有するとされてきた。チンパンジーにもあると分かったことで、人類がどのように言語を獲得したか解明するのに役立つという。

日経新聞より

共感覚が、prmitiveなものである可能性が高まりましたね。
きっと、皆潜在的な共感覚がもっと他にもあるのではないでしょうか?
気づかないうちにそんな共感覚で好みなんかも左右されているかも・・・、
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(2) | - |


Z Z Z Z Z Z・・・・・

zzzzzzzzzzzzzzz
先の連休に、甑島へ帰って来ました。
里の氏神さんをうちの実家へ移すためです。
今は行事を終えホットしたのか、な〜〜にもする気がしましぇん。
心地のいい虚脱感?
zzzzzzzzz
手をつけていた、アロマテキストの作成もそのままストップ
とりあえずは11月のアロマ学会までゆっくりしますか、
島でののんびり時間が影響しているのか
なんだかよくわかりませんが、
スイッチ入るまで、しばらく自然律療法研究会のブログも
新作でないかも、zzzzzzzzz
それまでは、皆さん今までのブログ読み返しておいてください。
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(2) | - |


今までのブログを振り返って

今振り返ってみると、このブログを書き始めたのは
2005年5月18日の薫風というタイトルでした。
そしてその一年後、ゴールデンウイーク明けに過労で倒れ
救急車で運ばれました。それから、心身ともに充電が尽き果てて
色のトーンでいうとダークグレイッシュな時期を過ごすことに
なり、徐々に回復する過程で、色の発するメッセージに気付き
があり、自然律療法の確立を目指すとともに、色彩に対する
検証を重ねてきました。

 今思えば、この今目の前にあるパソコンのスイッチを入れること
さえもできないくらい憔悴していたあの時期がなければ、今の私は
無かったと思います。

 そんな中で、改て今までの記事を振り返り、私の中で
一番、心にのこっている記事は枝の波紋です。
倒れてから3ヶ月たち、ようやく外を散歩できるように
なった時、海に浮かぶ、長い枝と短い枝が
それぞれ違う振動率で揺れているのを見て、まるでそれぞれの
枝が生命を持っているようだな〜、と感じた時の記事です。

 長さの違う二本の枝、それぞれを別個に見つめていると
長い枝は長い周期で、短い枝は短い周期で揺れています。
それぞれの枝にはすでに生命が与えられ個性が存在して
いるかのように思えました。

 でも、一歩引いて海面全体を眺めると、二本の枝はただ
海面の波に揺られて漂っているに過ぎないのです。

 これって、「人がそれぞれ自分が自分がとして生きているけども
自分が自分自身で生きているつもりになっているのは、
その当人だけ、

 大きな偉大な存在から見れば、実は私たちは
その大きな偉大な海を漂っている一つの枝のようなものに過ぎないの
であって、大きなうねりや流れに身をゆだねて育まれている
ただ、それだけなのだ。」

 ということではないかといった内容のことを書いたつもりです。

 そんな「枝の波紋」という記事が今でも一番こころに残っています。
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(2) | - |


明日、やってきま〜〜〜す。

 去年、15歳半でこの世を去ったラブラドール(メス)のマレー
で、二代目のマレーをあるところにお願いしていたのですが
4月13日に生まれて、なんと明日我が家にやってくることが
急遽きまりました!ラブ

 結婚してからずーっと我が家にはマレーが居ました。
子供たちの遊び相手もしてくれて、情操教育には本当良かった
と思います。そして、明日こんどは子犬のマレーとのご対面
楽しみです。

 また、落ち着きましたら、マレー犬の写真アップします。

5月30日


結構、やんちゃです!!動きまわってうまく撮れませんが
メッチャカワイイです。名前はマーレかマレーになる予定。
今日も朝から起こされて、寝不足、ハヨ寝よ。

6月5日
一週間で、もはや大きくなっています。
成長、早ヤッ!!

writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(4) | - |


これからの日本

 今までの、日本(日本に限ったことではないが)は
もっと、もっとが多すぎた。もっと沢山、もっと上へ
もっと大きく、もっと早く・・・・、

 「もっと」全てが悪いわけではない。
病気の人がもっと健康にと願うことはいいことだ。
技術者がもっと良いものをと切磋琢磨するのもいいことだ。

 でも、「もっと、もっと」と思ったとき、
それが本当に必要なものなのか、しっかり吟味する必要
がある。数や流行だけを追いかけることはやめなければ
ならない。

 もっと、大切なものをもっと追求すべきだ。
そのことを今、私達の日本はつきつけられているのだと
思う。

 多くの尊い光の願いを無駄にしてはならない。

**************************

追伸

 当方のブログリンクにある「アルケミストへの道」
に原発事故後の対策が記されています。参考資料の
一つとしてご利用ください。
原発事故に関してはこんな記事も紹介されているブログ
があります。⇒*
朝日ニュースでは⇒
見解は様々です。しかし、あれだけの爆発映像を見せられて
レントゲン照射程度の放射性物質の影響程度と言われても
にわかには信じがたいと感じているのは私だけでしょうか?
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(6) | - |


Circadian club

 昔、まだ独身でウインドはじめて、まもない頃、
ウインドでミラクルな体験をしてから、しばらく
ボーっとした生活を送っていました。一応仕事も
ちゃんとこなし、表向きは普通に暮らしていたのですが
頭の中はというか、体中は本当にフリーな状態で
ボーっと楽〜〜に過ごしていた(過ごせていた)
時期がありました。


 その時の記憶を忘れないために、Circadianという
言葉をその記憶のキーワードとして頭の中にとどめて
おくようにしました。Circadianとはおおよそ一日と
いう意味で、概日リズム=Circadian rhythm から
とったものです。

 おおよそ一日、つまり、時計刻みの生き方では
なく、おおよそ一日、だいたい一日といった、島人
的な一日の暮らし方をそのリズムを体に、染み込ませ
たかったのです。


 その考えに共感してくれた、友人→またその友人と
仲間が集まり、Circadian club というものが、
本当に短い期間でしたが、誕生しました。男女様々
職種様々の10人前後のグループでした。みんなで
沖縄に旅行に行ったり、好きなことを語り合ったり
一つの夢を追いかけた瞬間でした。

 それから、Circadianismという造語も出来、
おおよそ一日で過ごす人をCircadian と呼ぶように
してみたりとか・・・、でもそのうち、その呼び方
何かに似ててちょっと、てなことになったりで
やがて自然消滅。

 でも、ここまで来て振り返ると、私にとっては
Circadian をそのままで通してゆける生活がずーっと
夢であったように思います。現実は程遠いですが
でも、きっと、誰もがそうで、あれたらいいな
と思っていると思うのです。

 私にとっての、原点それを忘れないでいたいと思います。


真夏の果実どうぞ→船←クリック
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(2) | - |


新道商店街



春田クリニックのすぐそば、新道商店街があります。
松虫通りが出来る前は北田辺商店街と続きになっていて
結構賑やかな公設市場だったのです。
私が小学生の時、北田辺小学校からの帰り、いつも
この商店街の中を通って帰りました。

・・・、それが、今やすっかりさびれてしまい。
寂し〜い状況、なんとか元気になんないかな北田辺って、
いつも思うのですが、な〜〜〜んにも変わりません。
最近、ラーメン屋さんや、お寿司屋さん、が出来て
お惣菜屋さんも出来る予定ですが、どれも夜間が
メインのご営業、明るい時間帯が寂しいんですね。

地図の、プランタン介護事務所はうちの介護事務所
なんですが、その隣りのテナントがず〜〜っと空いたまま
私としては、個人的に、ここに自然食のお店が入って
欲しい。(北田辺をちょっと、変えてみませんか!?)

できるだけお薬は使いたくないとクリニックに風邪で
こられたお腹の大きな妊婦さんに、「咳にはレンコンの粉
がいいですよ〜。」とオススメしても、近くにそんな
気のきいたものを売っているお店があるはずもなく、
遠くの中野商店街の、自然食のお店をオススメすることに
妊婦さんにはいつも気の毒な思いをさせてしまっています。

 統合医療をやっている関係で、食事療法のご相談も
多いのですが、自然食のお店が近くにできると
本当に助かります。健康にいい豆腐屋さんも目の前だし
どなたか、ここに自然食のお店開いてくれる人いないかな
〜〜〜ラブ(北田辺にちょっと、変革を起こしましょう!!)

と、本当にひとり言になってしまいました。
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(2) | - |


統合医療における 植物療法

グリーンフラスコさんのオンラインスクール
「統合医療における植物療法」
今日、最終の課題を提出して、ついに終了です。拍手
長かった〜〜。
でも、全然消化できていないので、
これから、折をみては振り返りながら反芻
吸収して本当の知識にしてゆきたいと思います。
が、私はなんせ色々なことをしているので範囲広すぎ〜〜〜失恋

ま、人生長いですから、ゆっくり自分のものにして
世の中に還元してゆけたらと思っています。
はっ〜〜〜お疲れ汗
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(0) | - |


実は・・、

実はこの4月からグリーンフラスコさんの
オンラインスクールで、統合医療における植物療法
を受講してきました。月2回の提出で、全18回
あと2回を残し、来年の1月に終了の予定です。
習い事が続いたためしが無い私ですが、なんとか
最後までやり遂げられそうです。

 この講座では植物療法のことはもちろんですが、
統合医療に関する幅広い知識を知ることができます。
自分一人でやっているとツイツイ視野が狭くなりますが
この講座のおかげで随分と視野が広がったように思います。
ず〜〜〜っと黙っていましたが、なんとかやり遂げられそう
なので、カミングアウトしました。グッド
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(3) | - |


イメージです。


イメージです。なんとなく作ってみたくなって・・・。
やっぱり研究会って名のつくのは、どうも固いナ。しょんぼり

解説:
太陽の周りを公転する地球(ピンクとターコイズグリーンの球体)
(太陽は図の左方かなたにあると想像してください。)
そしてその中で息づく生命体をカラーコンパスで表現、
カラーコンパスから右の方へ伸びる波動は
宇宙を貫く共鳴波(=宇宙律)
それが大気圏に突入すると、自然のゆらぎ(=自然律)
となり、生命を育み、導きます。
そんなイメージです。

宇宙の実り、地球。
そんな地球を想像しながらHarvest聴いてみてください。

writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード