Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
四季体質とバッチフラワー


四季体質別にバッチフラワーの処方も考えられます。
いくつか例をあげてみましょう。

 
冬体質
  Cerato「自分に自信がもてず、他人にアドバイスを求めすぎる人に。」
     この花の色は濃い青です。Ocean blueは産みの色、独自に何か
     を生み出すことのできる色です。その色の力を活かせば自身で
     判断を下し、前に進める人となれる効果が期待できます。
  Rock rose 「パニック、恐怖、緊急事態に。」
      冬体質、特に秋〜冬の間の体質の人で、「腎」が虚している人
     すぐに、なんでも驚き、怖がってしまいます。このよな人には
     濃い青の補色である明るい黄色がパニック状態から救い出してく     れます。Rock roseの希望に満ちた明るい黄色がその役割を果た
     してくれるのでしょう。

 春体質
  Scleranthus「優柔不断、決断力が無い人に。」
     Scleranthusの花の色はleafgreenで目立ちません。春体質の人は
     会社などで結構良い提案をしても、無視されることが多く評価に       つながりにくいのと似ています。人並み以上に努力をして、
     良いことをしているのに、のんきでご気楽にしか他の人には
     映らないので評価されにくいのです。他者には優柔不断な人
     間と見られていることも少なくありません。
     しかしleafgreenの伸びる力はやがてそんな評価を覆してくれ
     ます。
     人が気付かない間に、積み重ねた仕事が「いつの間に!?」と
      人をあっと驚かせることになるのです。
     それはScleranthusが芝生のように、いつの間にか一面を覆い
     つくす姿に似ています。

  夏体質
   Vine(ヨーロッパブドウ)
     「ワンマンで威圧的で人を支配しようとする人。」に
     夏体質の人には往々にしてこういうワンマン社長的な人が居ま
     す。しかし、その欲望はわかっていてもどうすることもできな
     いもの、その欲望を支配するものはSun orange〜Sun redの情熱
     的な色、その色の効果が悪く出た場合、つまり悪乗りした場合
     にこうなります。
     そんな人にはブドウの皮の紫色と果実の黄緑に中和されたワイン     レッドが抑えきれない情熱を癒してくれます。
     また、Vineの花はこれから実ろうとする力に溢れています。
     Sun orange〜Sun redは実りの色でもあるのです。ほとばしる
     情熱が裏目にでてしまうのは実りを早く得たいという焦りが原因
     でもあるのです。そこに実りの力にあふれたエッセンスは癒しと
     落ち着きをあたえてくれるのです。

 秋体質
  Water Violet「品があって近寄りがたい、クール、孤立。」に

     本当は秋体質の人は、人のために働くのが生きがいと感じる人が
     多く、ものを頼まれても断りきれないもの、それは人の気持ちが
     良く解り、気が付くからなのです。
     その反面、その繊細な性質ゆえ傷つきやすく、一旦、殻を作って
     しまうとクールで近寄りがたい存在となってしまいます。
     そんな人には淡い紫色のWater Violetが痛んだ心を癒してくれ
     精神をオープンな状態に戻すことが出来、本来の親切な自分に
     戻してくれるのを助けてくれることと思います。



 といった感じ、です。

 color compassと花の色との対比もおもしろいと思います。
 バッチフラワーは一見複雑に思えますが、かくエッセンスに対する
 記述がどの本を見ても、実に詳細に記されていますので、
 実は体質別に当てはまるエッセンスを見つけることは、とても簡単
 なのです。

 それは、漢方、ハーブ、よりも簡単です。
 私のクリニックでも、バッチフラワーを少しだけ取り入れ始めています。
 実践を重ね、成果に確信がもてるようになったら、四季体質とバッチの
 処方を公開してゆけるようにしてゆきたいと思っています。

  とりあえず、ここではcolor compassがバッチフラ
  ワーにも応用できるということをご理解いただければ、嬉しいです。




     
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |


四季体質と、褐色ハーブ&緑色ハーブ


さて、お休みなので、まだまだ続きます。

先の記事で、大循環を「氣」が巡り、小循環を「気」が巡ると
お話ししました。
つまり、人間は 「氣」と「気」のハイブリッドエンジンで活きている
わけです。そのエンジンにより、血と水が全身を巡るわけです。
また、その前の記事の「成人力」はメインエンジンが 「氣」になります。
そして、「仙人力」は「気」がメインエンジンになるわけです。

若い人では 「氣」>「気」  高齢者では 「氣」<「気」
欧米人では 「氣」>「気」  東洋人では 「氣」<「気」

ということになります。

 ここで、欧米人と東洋人の対比が出ましたが、ハーブ療法においても
その対比は明らかに違うものがあります。

  欧米人はハーブ療法といえば 緑のハーブがメインになってきます。
一方私達日本人は緑のハーブは緑茶を除いてはあまり好きではありません。
東洋人のハーブ療法といえば、漢方、漢方といえば褐色のハーブです。

実際、生薬そのものを色で分類してゆくと上の図で右半分の色
つまり、黄色〜褐色、紫、黒、白系統がほとんどです。
たまに緑があっても竹葉ぐらい。

つまり、褐色ハーブ=漢方は主に、「気」のエンジンを廻すことで、
体を元気にしようとしているのです。
一方、緑色ハーブ=西洋ハーブは主に、 「氣」のエンジンを廻す
ことで、有り余るエネルギーを巡航、浄化しているわけです。


ですから、同じ日本人でも食の欧米化傾向が強い人はやはり、
体調を整えるのには緑色ハーブのほうが適しているのでしょう。
しかし、DNAは東洋系ですから、体調を崩してしまったら、
漢方のほうが良いと考えられます。

黄色いものは 「氣」と「気」の両方のエンジンを廻してくれます。
バランスよく廻してくれる色です。しかし、元気が無くエネルギーが
不足している時には返って消耗してしまうので、さけたほうが良い
のです。生薬の「麻黄」がそのいい例と言えるでしょう。

writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2008 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード