Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
右と左、前と後、上と下の法則

右と左、前と後、上と下の法則

体の右側に症状が多いとき、それは受身のストレス。
(〜〜ばかり、させられて、いやだー、など)

体の左側に症状が多いとき、それは能動的ストレス。
(〜〜しなければ、急がなければ、など)

例えば右側は心配ごと、左側はイライラで症状が強くなります。

体の前面は未来の記憶によるストレス。
体の後面は過去の記憶によるストレス。・・・で症状が出ます。

体の上部は意識にのぼるものが原因で症状が出ます。
体の下部には潜在意識の影響によることが原因で症状が出ます。


だいたい、今のところ、そういうことがわかってきました。
左利きの人はどうなのか、まだわかりません。
これから、検証してみます。

実例:
アルツハイマー病の人で、発病するまで気づかいしすぎてきた人
(受身のストレス)は右側の海馬が強く萎縮していました。
(MRIの検査による)
また、ずーーとがまんし続けてきた人でアルツハイマー病になった
人も同様でした。

イライラの多い人の頭痛は左側のコメカミ、鼻も左が詰まりやすい。
のども左側が傷みやすい。
お腹も胃のある左上腹部が痛みやすい。(実はこの胃がキーポイント
なのですが、)
下痢、便秘をする時も左下腹部が痛みやすい。
足、股関節も左がやられやすい。

心配ごとを抱えている人、は右側の頭痛、右胸が痛む、右上腹部が
傷む。便秘した時など右下腹部が痛みやすい。足腰も右が痛みやすい。


皆さんも、ご自身の症状に照らし合わせてみれば思い当たることがあ
ると思います。

どうして、左側ばかり症状がでるのだろう?(或いは、右ばかり・・・)
という時、あなたの心理情況をよく見てください。
そこに原因があるはずです。そこが、解決の糸口です。
自然律療法の診断、治療法がまた進化しました。
続きを読む >>
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード