Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< 風〜がっ〜〜! | main | 好転のための方程式 >>
安倍総理のための食事療法


安倍元総理の慶応病院からの記者会見を見ました。やつれてしまって本当にきのどくです。精神が疲れ果て、胃腸も本来の機能を失ってしまっているのです。これはただの胃腸障害ではありません。心も回復しないと、胃腸機能は回復しないのです。この状態から回復し、浮上してゆくには胃腸に優しいものから食事をとり、心身をともに回復させてゆく必要があります。そのための食事療法を、私の自然律療法研究会(LINK1段目)の食事療法から転載してみました。
(ホメオスターシスレベル、四季体質論については自然律療法研究会のブログにて解説いたしております。ご参照ください。)似たような状態にある方も是非、ご参考にしてください。***浮上のためにに焦りは禁物です。****

 健康な生活を送る上で、食事が最も重要です。この章ではその食事についてどのように考えて摂ってゆけば良いかをお話ししたいと思います。
まず、前頁の見方として、カーブの一番底から見てゆきます。
ホメオスターシスレベル3に居る人(春、夏、秋、冬どの体質の人にもあるレベルです。)が体調を崩し、ホメオスターシスレベル6まで落ちてしまった場合を想定して、そこから少しずつ食事により回復してゆく過程を通じて食事の摂り方についてお話ししてゆこうと思います。
ホメオスターシスレベル3と言えば、日常生活は外観上普通に送れているが、お腹をこわしやすかったり、疲れやすかったり、絶好調という状態があまり無い状態です。その状態の人が無理をして、なんとか、社会生活を乗り切っていたのですが、ある日を境に体調を崩してしまい、食事が摂れない、食べてもすぐに下痢をしてしまう。ホメオスターシスレベル6の状態になってしまいました。
         ホメオスターシスレベル6の食事
今までなら体調を崩していてもすぐに回復していたのに今度ばかりは様子が違います。なにも受け付けないのです。さて、あなたならこんな情況のときどうしますか?とりあえず、医療機関で点滴などの治療を受けるでしょう。それはかまいません。なんとか脱水状態を回復し少しでもコンディションを良くする必要があります。さて点滴にも2〜3日通いましたでもまだ少ししか食事ができません・・・。こんな時はまず、玄米粥から始めてください。白米粥でもかまいませんが、好ましくはありません。そして味噌汁を一口でも良いです。口にしてください(味噌汁には大豆、海草、鰹だしその他具の成分がふくまれておりとても大切です。)。ただ、これだけではふらついたり、動悸がしたり、冷や汗が出たり、自律神経が安定しません。体調を安定させるだけのエネルギーが足りないのです。こんな時はその場をなんとかしのぐに梅醤番茶が適しています。適度な塩分とクエン酸が不安定な自律神経を支えてくれます。そして番茶がお腹を安定させ水分を補ってくれます。ただし、あまりにも多用すると塩分過剰になってしまいますのでくれぐれもご注意ください。
この状態を何日か続けて下痢や嘔吐が収まってきたら、もう少しエネルギーを補充する必要を感じるようになってきます。このときに追加するものとして、さつま芋が最適です。まだ、肉類などは早すぎます。もし、この時点で肉類を摂って大丈夫ならその人はそんなに重症ではありません。
さつま芋はカロリー補給にも良いし、荒れ果てた胃腸をやさしくいたわりながら回復を助けてくれます。ホメオスターシスレベル6の時は一人で居ることを好みます。人と接することさえもエネルギーの消費になり苦痛なのです。病院で言えば面会謝絶といった状態ですね。

さて、さつま芋も食べられるようになりましたし、玄米粥も柔飯で摂れるようになってきました。沢庵などの漬物も少し欲しくなってきます。この時点ではそろそろ野菜を摂らないといけないのではと思いはじめますが、まだ緑の野菜は欲しくなりません。もし採ったとしても、エネルギーが高くて処理しきれないと感じるはずです。(この場合のエネルギーはカロリーではありません。)根菜類を採るようにしてください。単位容積あたりの栄養分がぎっしりと詰まった根菜類を採るほうが、弱った体に余計な負担をかけずにすみます。まだ、この段階でエネルギーの高い食物を摂っても体はそれを吸収し、代謝、合成、処理するだけの力を持ち合わせていないのです。
それでも、これだけではカロリーが足りません。植物性で補うにはもっと大量の食事をしなければなりません私達人間はゾウや牛ではありません。そんなに大量の植物性食品を摂ることは出来ません。どこかの段階で動物性の食品のお世話にならなければ、現代社会を生き抜くことが出来る体に戻れないのです。しかし、まだ豚肉や牛肉を摂るのは早すぎます。この段階でこれらの肉類を食しても、くさいオナラがでて来ます。くさいオナラがでるということは消化がうまくいかない、悪玉菌が発生していることを示しているのです。これは体にとって決して良いことではありません。
では、どうすれば良いのか・・・、そう魚を摂ればよいのです。それも焼き魚か煮魚です。まだ、生魚はいけません。魚はできれば鮭が良いでしょう。塩気があり食欲をそそってくれます。病気の回復後、最初に摂る動物性食品として適しています。魚が食べられるようになるとエネルギーレベルがアップし、今まで一人で居たかったのに、不思議と人と話しがしたくなってきます。
さあ、だいぶ回復してきました。後少しで社会復帰ができます。試しに少し外に出て歩いてみてください。まだ、少し歩くのには辛いですね。今度は歩いたり、行動するためのエネルギーが必要です。この頃になると緑黄色野菜を少し摂ってみてください、ただし温野菜です。サラダはまだ無理ですせっかく回復してきた体を冷やしてしまいます。まだ、体は冷やすことを必要とするほど燃えてはいません。そして、歩くためのエネルギー源として次に摂りたいのが鶏肉です。鶏肉が嫌いな人は卵(生卵は禁忌)で良いでしょう。
鶏肉はしっかりと火を通して食してください。体の丈夫な人でも生焼けの鶏肉に当たると大変な目にあいます。鶏肉を食べてもオナラがくさくなることはありません。消化不良になることもありません。この鶏肉の力で歩くことが出来るようになります。
ここまで、回復すれば玄米は軟飯でなくても良いでしょう。普通の玄米ご飯にしてください。あと、かぼちゃ、他のイモ類、その他の雑穀、ジャガイモ、貝類、など、様子をみながら少しずつ食材を増やしていってください。

ここまで回復すればかなり症状は安定してきます。自律神経症状もほとんど見られなくなります。玄米は5分づきぐらいにしてもかまいません。おかずは豚肉をそろそろ食べても良いでしょう。以前のレベルでは豚肉を食べるとくさいオナラが出たと思いますが、レベル3まで回復すると消化能力がアップしていますので、くさいオナラも出なくなります。野菜もサラダを摂ってよいでしょう。だいぶエネルギーがアップしてきていますので、そろそろ冷却するものも摂る必要が出てきたのです。さあ、ここまで回復すると新たな問題が生じてきます。体質的にメタボリック症候群の傾向のある人は血液中のコレステロールや中性脂肪が上りだしたり、エネルギーが余りだす傾向が出てくるのです。しかし、せっかく回復したのだから、どうせならレベル2、レベル1を目指したいものです。そのためにはもっとエネルギーを蓄えた体にならなければなりません。
ではもっと、どんどん食べれば良いのでしょうか、そんなわけはありませんよね。そう、そうです。今度はもっと、体を動かして体を作っていかなければなりません。少しの距離を軽く走ってみたり、エアロバイクをこいでみたり、様子を見ながら運動量を増やしてみてください。その上で必要を感じたらヨーグルトなど効率の良い食品で蛋白質を補ってください。
少しの運動でも疲れなくなってきたら少し、運動時間、運動強度を増やし手見ると良いでしょう。
ホメオスターシスレベル2、1にアップするには今まで以上に慎重に行ってください。何事も程ほどが良いと言います。あなたが置かれている立場、お仕事の内容によってはさらなるレベルアップが要求されるかもしれません。しかし、日本食ブームが海外で起きていることからもわかりますように、健康のためには日本の伝統食を基本とした食事が良いのだということは誤りではないと思うのです。レベル6から回復してきた食事の基本を忘れずにさらなるレベルアップを目指してみてください。


ネット上の噂によると、安倍元総理は潰瘍性大腸炎の可能性もあるとか、だとすると、根菜類はごぼうなど硬い繊維のものは避けたほうがよいかもしれません。いずれにしても、我々が知りうるよりもはるかに多くのことが元でストレス(心の残像)となって、発症されたのでしょう。じっくり養生していただいて、復帰されることを祈っています。
writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード