Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< ヒルデガルトフォーラムinKOBE | main | 風邪対策ハーブティー >>
ウインドサーフィンの歴史


今日はいい風が吹いているのに、風邪でウインドはお休み。
悔しいので、ちょっと、http://www.windsurfnwa.com/index.htmlから
ウインドの歴史について、そのまま転載させてもらい、ちょっとウインドを振り返ることにしました。

ウインドサーフィンの歴史ジョギング
ウインドサーフィンは1967年、ホイル・シュワイツアーとジム・ドレイクの二人の手によって、アメリカ・カリフォルニアで誕生しました。
 シュワイツァー氏は元々はサーファーでコンピューターのソフトウェア会社の副社長。当時、彼の家には週末にもなるとサーファーやヨットマンが集まり、パーティーが開かれてました。そんな仲間の中に、ヨットマンで超音速機の設計家ジム・ドレイク氏(Jim Drake)と出会います。この二人出会いがWSFの発想を生み出したのです。
 開発にあたり、最大の問題は舵をどう取り付けて操縦するか?ヨットをよく知っているドレイク氏は舵がなくてもある程度ならセールを調整するだけで舵をとれる、という事をヒントにして、マストを動かすことでボードを操縦する事を思いつきました。
 そこで考案されたのが、「ユニバーサル・ジョイント」です。これと弓状になったブーム(ハンドル部)でマスト(長いポール)を動かすことでセイリングを可能にしたのです。
 このようにして、ヨットでの常識であった『マストはボードに垂直に立つもの』という既成概念を打ちこわされました。ここで二人の非凡さが見て取れます。それは大きなサーフボードのようなものにセイルを取り付けたものでした。セイルとボードをつなぐジョイントが360度自由に動く点と、セイルについたブームを自分の手で握って操作する点。一見小さなこの二つの相違点が、ウインドサーフィンをウインドサーフィンたるものにしたのです。
 最初は360cm以上の長いボードが主流で、弱い風の中をのんびりと走り、競技もヨットレ?スのような形態が盛んだったが、強風と波を利用し、高くジャンプしたり、波をサーフィンしたりする「ウエイブセイリング」など様々な楽しむスタイルが生まれ、このスポーツは全世界にアッという間に広がりました。
 1984年にはヨット競技の一つとして、オリンピックの正式種目にもなりました。その後、ボードはどんどん短くなり、現在は250〜300cmの長さが主流で、水面上を浮きあがるように疾走する ”プレーニング” と呼ばれるセイリングが中心となっています。ウインドサーフィンの魅力は風と腕前さえあれば不可能なことはないといえるほどの、その運動性能の高さにあります。
 例えば、現在のウインドサーフィンにおけるスピード世界記録は90キロといえばモーターボートに匹敵する速度です。また、高さ15m〜20mというなビッグウエイブの中をサーフィングし、10mを越えるハイジャンプはもちろん、空中で2回転という大技まで、出現するようになりました。これほどの水面上の運動性能を人間はこれまで手に入れたことはありません。又、そこまでハイレベルでなくても、普通の人にもその魅力は十分に堪能できます。
 さらに弱い風でのんびり楽しむ事やロングクルージング、二人乗りなど、老若男女、子供、個人でも家族でも幅広い人達が楽しめることもこのスポーツの大きな魅力でしょう。
 現在、ヨーロッパでは冬のスキーと同様のファミリースポーツとして、気軽に愛好され、アメリカやオーストラリアでも、ウインドサーフィンのセイルを見かけないビーチがないほど普及しております。日本には、'69年に上陸し、体験人口100万人、愛好者は50万人といわれております。愛好者の平均年齢は男女とも20代後半から30代が中心ですが、40代50代の愛好者も非常に多く、「50代でウインドサーフィンに出会って、60代で現役。」という人もめずらしくありません。
 サーフィン、ボディボードなどに比べると大人のマリンスポーツともいえ、また生涯スポーツとしても見直されてきております。

ということです。そういえば最近ゲレンデでは定年退職を機にウインドを始めた・・・風のウインドサーファーをちょくちょく見かけるようになりました。嬉しい現象です。船
writer : Dr.hal | ウインドサーフィン | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード