Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< 天という文字から想像できること。 | main | 心身症はこころのメタボリック症候群 >>
性善説と性悪説のどっち?

「天という文字から想像できること」を書いた日、
気になってなんとなく
「天地万物」をキーワードにネットで検索
そこで、やはり陽明学を読む必要があるなと思い
さらに、amazonを検索

真説「陽明学」入門―黄金の国の人間学
真説「陽明学」入門―黄金の国の人間学
という本を見つけ、購入しました。
昨日から読み始めているのですが、

陸象山という人が「心学」を唱え
「宇宙は即ちこれわが心、わが心は即ちこれ宇宙なり。」
と言ったという文章に出くわしました。

私が空の海、zero point field を「こころ」粒子
の集まり、と例えたことも、そう突飛なことで
なかったのだなと、内心、ほっとしました。


ところで、この頃

 孟子は性善説、その後の荀子(じゅんし)は性悪説
を唱えたそうですが、果たして皆さんはどちらを支持
されるでしょうか。

 私はその両方だと思います。

 「こころ」粒子は常に、振動し、互いに影響しあい
 バランスを保とうとするのがその本来の性質である。
 と定義しました。


そして、この「こころ」粒子が人間の脳に吸収されると
心となり、意識を形成してゆきます。

 
 この「こころ」粒子が人体内を順調にめぐっている
 あいだは、人は良い心を持ちます。つまり、このとき
 は性善説が成立するわけです。

  しかし、「こころ」粒子が人体内のどこかに滞り
 「こころ」粒子のエネルギーが奪われ、振動が低下
 してくると、心は腐り、人はよくない心を持つように
 なります。つまり、このときは性悪説が成立するわけ
 です。


 東洋医学的に言えば、気が巡っていると性善説が、
気が滞ると性悪説が成立するということになるわけです。

 こう考えると、対立していた両説も互いに
 和解し、簡単明瞭に把握できるようになります。
 こころが滞らないように心がけることが大切ですね。




writer : Dr.hal | 大切なのはイメージ | comments(0) | trackbacks(0) |


コメント
コメントする









トラックバック!
http://windwalker.blog.bai.ne.jp/trackback/160660
この記事のトラックバックURL



かれんだー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード