Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< 我が家のルーツ(甑島・春田家) | main | colorcompass と 体の入り口 >>
ベテルギウスに爆発の兆し

こどもの新聞にこんな記事が出ていた。

2010年1月12日付 朝日小学生新聞
 冬の大三角の一つ、オリオン座の1等星「ベテルギウス」に、年老いた星が最後に起こす「超新星爆発」へ向かう兆しが観測されています。写真(NASA、パリ天文台提供)には、表面の盛り上がりとみられる白いしま模様が写っていて、ガスの放出によって星の表面が梅干しのようにでこぼこにふくらんでいるようです。

 爆発すれば満月ほどの明るさになり、昼でも見えるようになります。



オリオン座の有名な一等星「ベテルギウス」の、これまでで最も詳細な表面画像が撮影された。

ベテルギウスは非常に大きな恒星で、直径は太陽のざっと1000倍。太陽系と重ねると木星軌道まですっぽり入ってしまう。恒星進化の末期にある超巨星で、いつ超新星爆発を起こしてもおかしくないと言われている。

太陽系から比較的近い距離(約600光年)にあるため、その大きさと相まって、視直径は太陽の次に大きい。一般には恒星を望遠鏡で写しても点にしか写らないのだが、光学技術の発達で、ベテルギウスは円盤像で捉えることができるようになっている。

今回の発表は、パリ天文台のザビエル・オーボエ(Xavier HAUBOIS)氏らの研究チームが行った。彼らは、複数の望遠鏡で同時に対象を観測することでひとつの巨大望遠鏡と同じ性能を引き出す「干渉計」を用いて観測を行った。

その結果、今回の観測では白く大きなスポットが2つ確認された。これらは周辺よりも500度も温度が高いといい、大規模な対流が起こっていることを強く示唆するものだという。恒星はその内部で対流が起こっているとされるが、太陽以外の恒星でこれが確認されたのは初めてのこと(2つのスポットは内部からわき上がってきたガスの頂上に対応するとされる)。このような観測は、恒星の進化論を精密化する上で重要なものとなる。


地球には影響ないのかな?
月と同じくらいの大きさに見えるなんて
不思議なかんじでしょね。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード