Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< Color・based-therapy | main | 私が監修した入浴剤、発売です。 >>
悶々期(もんもんき)

 誰にでも、悶々(もんもん)として、もだえ苦しむ時
ありますよね。それを「悶々期」と呼んでいます。
人生の螺旋(らせん)階段を登り続けていると、時々踊り場で
休憩したくなるもの、でも止まってはいけないと勝手に
思い込んで、次へ進もうとあがく。

 こんな時、その上のステージへの門は開こうとしません。
心の門です。心身の疲れがとれて、充電が終わり、気付きが
あるまで
はその門は開かないのです。
心の門が開かないので、悶々とするんですね。

 でも、この時、決して、登ってきた螺旋階段の下の方を
ため息をつきながら見てはいけません。
「は〜っ、今までの自分は何だったんだろう・・・、」
みな、ため息の末にそうつぶやいてしまうのです。
もちろん、「あ〜ここまでよくやってきたな、楽しかったな」
というプラスの振り返りはOKです。マイナスの振り返りが
よくない。前へ進めないので、マイナスの振り返りをして
しまうのですね。

 この悶々期は、忙しいことが終わったあと、大変な事を
クリアした後、などちょっと、がんばり続けた後にやってきます。
だから、休憩しないといけないのです。充電期なんですね。

 じゃあ、これを乗り切り、悶々の門を開くコツは何か?
きっかけは、色々あるとおもうのです、悶々としているうちに
収入が減ってしまい、それどころではなくなった、とか
身内の誰かが病気になり、看病してあげないといけないとか
子犬を拾ったので飼うことになったとか・・・・、

 きっかけは、色々、でも本当にその心の門を開く鍵は
「願望を減らすこと」螺旋階段を登り、踊り場にたどり着いたら
一つ欲を減らすのです。そうすると心は軽くなり、自然と浮上。
立ちはだかって、絶対に開かないように見えた巨大な門は
スーっと、消えてゆき道は開けてゆきます。

 そう、物事を達成し、階段を登ったら、達成した分の
願望、欲望を捨てなければならないのです。その欲望にしがみつき
達成できたのをいいことに、それをさらに増大させようとすれば
するほど、心身は重くなり、気がつくと巨大なジョーズの口のなかに
吸い込まれてゆくことになるのです。(恐ろしい〜〜!!)

 先日のVisual color scaleの解説図を見ながら、今述べたことを
再度振り返っていただければ、そのことがよくわかると思います。

 人間はある意味、欲があるからこそ、生きて行けるとも言えます。
 でも欲にしがみつくと心に黒い脂肪がつき
 心が重くなってゆきます。
 欲、願望を達成したら、その欲はその願いが
 達成されたのでその欲はその場に捨て去ること、
 もう必要ないのですから・・・。

 この欲の脱皮を繰り返すことで、色々なことを学び
 やがて、仙人領域に達することができるのだと思います。

 恥ずかしながら、ようやく、そのことに気がつきました。

 でも、これ!!ウツにならないための大事な予防策だと思います。

writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード