Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< エナジータイプとカラーコンパス | main | ご意見、ご質問、疑問など >>
マクロビオティックの原理と色彩

3月の神戸セミナーでは「色彩と食」についてお話しさせて
頂く予定にしています。それで、もう一度マクロビオティック
を見てみようと↓の本を読み始めています。
無双原理・易―「マクロビオティック」の原点
無双原理・易―「マクロビオティック」の原点
桜沢 如一,岡田 定三

半分以上読んだところで、ちょっと、?なところがでてきました。
マクロビオティック理論の根幹をなすNaが陽性、Kが陰性として
これを元に無双原理の展開が行われているのですが、
この原点は分光器によって得られる分光色がNaが黄色〜橙
の暖色系、Kが紫の寒色系であり、紫は虹色の一番端の色で最も陰の色
とされています。これは光の色で見た場合の理論ですね。
陰陽の理屈は間違っていないでしょう。

しかし、食べ物を色で見る場合、紫は一番陰の色ではありません。
色を明度で見てゆくと、藍色(あるいは紺色)が一番トーンが低く
マクロビオティック風に判断すれば陰性は紫よりも強いことに
なります。食べ物の色は光の色ではありませんので、その辺を
混同してしまってはいけないのかもしれません。

 ですから、食べ物の陰陽を色で判断しようとする場合、
色相環の底にある紺色を陰極、頂点にある黄色を
陽極として考えればいいのではないかと思います。ですから
マクロビオティックとは陰陽の判断が若干ズレが発生してくる
ことになると思います。

人体の構成元素の約60%が酸素で分光色は青
        約20%が炭素で分光色は黄色
        約10%が水素で分光色は赤
        約3%が窒素で分光色は緑

水素と炭素の暖色系のエネルギーを酸素の寒色系
の青で中和し、その結果水や二酸化炭素となって
排出される。そして、タンパク質や核酸のもととなる
窒素が中性の緑色というのも興味深いところ、
マクロビオティックではNaとKを中心に理論が展開
されていますが、私の方はOとHとCとNの主要4元素
を元に考えた方が解りやすいのかなと、只今模索中です。

・・・、しかし考えてみるとOとHとCとNの主要4元素は
体の中で単体で存在することはなく、それぞれが結合して
アミノ酸や脂肪や糖などを構成し、人体の構成に役立っている。
だから主要4元素なんですね。
一方NaとK、Ca
などのミネラルは単体で存在していますね。
やはりNaとKを中心に理論が中心の展開がいいのかな?

ちなみに、ナトリウムランプって、トンネルにあるあの
オレンジ色のランプがナトリウムランプだそうです。
ちょっと、ナトリウム色が身近になりましたね。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(4) | - |


コメント
マクロビでも、昔の日本人の体に合わせた古い方法に対する弊害が出ているようですね。
私もずいぶん前に、大阪の学校でマクロビを習ったのですが、玄米を食べ、身体をゆるめる陰性の野菜は控え、火を通すのが基本でした。結果、私は生理が半年以上止まり、婦人科へ行きました。
陽性の食べ物がすでに大量に入っている現代人の身体には、古いマクロビの考え方は合わないそうです。西野やすこさんという方がメルマガなどでおっしゃっていますが、陽性信仰のマクロビでは、すでに溜まった動物性の塩気が抜けていかないので毒素の排出が進まず、身体もカチカチに締まっていきすぎるそうです。
溜まったものの排出を進めるには、逆に陰性の野菜や果物をとったり、塩気をまったくいれない野菜のスープをとったり、玄米でなく粉ものなどを取り入れる方がよいとのこと。西野さんは、動物性以外のものを「からだの声を聴きながら食べる」が基本だと言っておられます。
西野さんのメルマガ、バックナンバーはこちらで見られます。http://archive.mag2.com/0000176643/index.html
参考までに…☆
まりこ@長岡京 | 2011/01/29 6:26 AM
まりこ@長岡京さま、西野さんのサイトは興味深いですね。これから時々訪問してみようと思います。良いサイトをご紹介いただきありがとうございます。「食べたあとの自分の体に聞く」というのはとてもいい考えですね。私は食べたあとのオナラに聞くのがいいと思っています。オナラはガスですので、食べたものの反応がすぐに出ます。オナラが臭ければ、その時食べたものが、その時の自分には合っていないつまり、充分な消化が出来ていない証です。香ばしいオナラの香りならOKということです。

それと、マクロビオティックでは逆に体を過保護にしてしまうと思っています。サラダも食べられない体では、寒い冬の外出はむしろ危険です。寒さのため狭心症を起こしかねないヒトも居ます。体が少し丈夫になったら、少しずつサラダを食べても大丈夫な体に浮上してゆくという方向性はこの厳しい気候変動を乗り切ってゆくために大事だと思っています。

理論でがんじがらめにならずに、柔軟に、実際の自分を観ながら対応してゆくというのが大事ですね。
風楽(hula) | 2011/01/29 4:57 PM
少し時間ができ、やっと読むことができました(スミマセン…)。
興味深いですね!
ワタシも、理屈に身体を合わせることは、好みません。
「自分の体に聴く」ことが、いいかと。

よくいらっしゃいますよね。
「好きなものを好きなように食べてます」とおっしゃって、元気で長生きされている方が。
このような方は、心も体もニュートラルに保ちながら、
しっかり体の声を聴いてらっしゃるかと、存じます (^v^)v
リコ | 2011/02/03 10:57 AM
リコさん、コメントありがとうございます。
好きなものを好きなように食べて、健康な人って、実はそういう人、結構体動かしたり運動してるんですよね。私が日頃診させてもらっている方達はすでに「好きなものを好きなように食べてる。」人が大勢おられます。でも、ズーーとうちの患者さんのままです。つまり、治っていない。自己管理の出来る人って、10人に1人居るか居ないかです。日本の医療費が高騰している大きな理由がここにあります。
風楽(hula) | 2011/02/03 8:37 PM
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード