Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< Helianthus yellow | main | 祈り >>
Orange:オレンジ色

Orangeの色その色を見ると、食欲がでる、おいしそう
な色。温かな色、和やかな色、活動的な色、楽しそうな色
Orangeの色から浮かぶイメージにあまりネガティブことは
浮かんでこない。

 さて、十二指腸を通過し、小腸へと入ってゆくと
そこでは消化された食物の吸収が始まる。実は人体で
最も大切な場所がこの小腸ではないかと思われる。
いよいよ外界から入ってきた食物が、栄養分となって
体内へと(マクロコスモスからミクロコスモスへ)
入ってゆくEnergy gateがこの小腸壁に存在するからだ。

そのEnergy gateは小腸内腔のひだを絨毯のように覆い
尽くす腸絨毛(ちょうじゅうもう)と呼ばれる部分で
その中には動脈から入って静脈へ還る毛細血管とその
毛細血管の網目の中を貫く一本のリンパ管が内包され
ている。

そして、消化された食物たちはブドウ糖やアミノ酸
グリセリン、脂肪酸などに分解されてそれぞれこの
腸絨毛の中へ次々と吸収されてゆく、ブドウ糖と
アミノ酸は毛細血管の中へ、脂肪酸とグリセリンは
絨毯上皮細胞の中で再び、脂肪に合成されてリンパ管
の方に吸収される。脂肪はまだ、ここでは血管の中には
入り込まないのだ。

 そして、ブドウ糖とアミノ酸は上腸間膜静脈をのぼり
門脈となり肝臓へと運ばれることになる。また、脂肪は
数カ所のリンパ節という関所を経て胸管をのぼり(左
静脈角から)心臓へ送り込まれる。


 実は、ここで登場したリンパ管には動物が水中から
陸上へと上陸するために発生した必然的な意味がある。
水中から陸上へ移行するために、肺という組織が
心臓をはさんで発生することになるが、そのために
心臓は複雑な構造を持つようになり、それまで単純だった
静脈血の還流は静脈血管だけではまかないきれなく
なり、静脈路へ入りきれなかった余分な体液(リンパ)
を収容する通路としてリンパ管が発生したのである。

リンパマッサージ、リンパドレナージュと皆さんは言うが
そのリンパが肺の存在のために発生した副産物であること
を知っている方はどれほど居られるだろうか。
また、白血球には色んな種類があるが、そのうちのリンパ
球は動物の上陸とともに登場した新種の白血球であること
も覚えておいてもらいたいことである。


と、ここまで書くと小腸がいかに重要な臓器であるか
なんとなく感じとっていただけると思います。
小腸を食物が通過するころ、胆汁液の黄色味は酸化され
少しずつ茶色へと変化してゆきます。そして大腸へ向かい
肛門から外界へ出るころには大地の色と同じ褐色になる
のです。

 下痢をしたとき、便の色は褐色から黄色味を帯びた薄い
色yellow ochre(イエローオーカー)になります。黄土色
とも言い、これはまさに陰陽五行説でいう黄色、脾の色です。
陰陽五行説の黄色はレモンのような黄色ではなくこの黄土色
yellow ochre(イエローオーカー)でなければなりません。
なぜなら、脾は土とされており、土の色だからです。
そして、このyellow ochreはその明度が上がるとOrange系の
色になります。おそらく小腸での食物残渣の色はこの系統
の色ではないでしょうか。

 私はcolorcompassで脾を最も重要な物とし
colorcompassの中心に据えました。それは以上のような理由
があったからです。脾とは小腸そのものをしめすのではなく
小腸から吸収されるEnergyの全てだと考えてください。
また、心包は心臓から送り出されるEnergyを象徴し、主に
大動脈を通る血液をイメージしていただければ、と思います。
大動脈を通る血液は肺で酸素を得て赤い血になります。
ですが、心臓には先ほど述べましたように、リンパ管が
還ってきておりそこからは黄色の脂肪が注入されます。
つまり、大動脈血の色も赤+黄色でOrange系の色になるの
です。

・・・長くなりましたね。これで、colorcompassのOrange
色のところに、脾・心包・小腸とラインナップされている
理由がご理解いただければ、と思うのですが、いかがでしょう?

顔がむくんだ、足がむくんだと言いますが、肺が存在するために
静脈血の還流が妨げられ、リンパ液が発生しているという
事実に目を向ければ、心臓と肺の循環とともに、呼吸という
ものがいかに大切かわかりますね。
また、胸部を象徴する色としてTurquoise blueを配当して
いますが、胸部の活動が体液との関わりが深いということ
を今回の記事でご理解いただけたと思いますので、
胸部=Turquoise blue=水ということが改めて納得して
いただけたのではないかと思います。

 ハーッ長かったショックでも色で巡る人体の旅、これで
なんとか山場を超えることができましたね。あと少し
ちょっと、休憩、休憩・・・。


追伸:普段オレンジ色を選ばないのに、体調を崩して
オレンジを選ぶ場合、小腸の不調と唇の荒れ、口内炎を
伴っていることが結構あります。これもオレンジ色が
小腸とリンクしていることがわかりますね。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード