Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< 四体液説 | main | 菅総理は何色? >>
メールフォームへの解答です。

HNさんから以下の内容でご質問をいただきました。

カラーコンパスの芳香成分について、質問があります。

Q1:
肝→アルコール類、
心→アルデヒド類、ケトン類、
心包→エステル類、
肺→セスキテルペン類、
腎→モノテルペン類、
水→エーテル類とありますが、
「気」と「血」に対応する芳香成分はありますか?

Q2:
「脾」もエステル類でいいのですか?

Q3:
もし、カラーコンパスで紫を選んだら、
セスキテルペン類を多く含む精油でトリートメントすると
他の成分を多く含む精油より効果的ということになるので
しょうか?


A1:「気」に対応するのは色でいうと黄緑、黄色と緑の間です。
  従って、アルコール類、アルデヒド類、ケトン類
 ということになります。
 ただ、気が逆上しているような場合にはこれらを使用
 すると逆に火に油を注ぐような事態になりかねませんので
 状況を見て、判断が大切です。

 「血」に対応するのは、エステルやセスキテルペン類でいいと
 思います。REDを選ぶ人で疲れ気味のときはセスキテルペン寄り
 楽しく和みたいときはエステルよりといった考え方でいいの
 ではないでしょうか?

 それからフェノールも「水」になります。

Q2:脾もエステルが主でいいと思います。エステルはアロマトグラフ
  でも中心よりの成分、調和系だと思います。生薬でいう甘草の
  ような存在と捉えればいいのではないか、と思っています。

Q3:紫を選んで、和みたい時、疲れを癒したい時は
 セスキテルペン、逆に元気をつけたいときは補色の黄緑系
 の成分、つまり先ほどの「気」の成分でアルコール類、
 アルデヒド類、ケトン類を中心に考えて精油を選ぶのが
 いいのではないでしょうか。

HNさん、貴重なご質問をありがとうございました。
ちょうど、頭の整理になって良かったです。

***************************

 参考図書としてはフレグランスジャーナル社の
 アーユルヴェーダとアロマテラピーがいいと思います。

 ただし、この本にでてくる精油の円グラフでは
 P(ピッタ)とK(カパ(カファ))の位置が日本人向けには
 微妙にずれてきます。とくにP(ピッタ)の位置は正反対
 の部位にしないと、合わないのではないかと常々疑問に
 思っています。このまま適応すると頭が混乱すると
 思います。

 このあたりの整理も含めて、色相環で色と対比させること
 を中心にして、世界各地の代表的な伝統医療のまとめを
 作成する作業にとりかかっています。

 この冬にはもう少し明確な形でわかりやすく提示
 できるようになると思いますので、しばらくの間お待ちください。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード