Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< ライムさん 2 | main | ヨガ教室が復活します。 >>
ライムさん3

 1週間後、ライムさんは来院されなかった。
ライムさんが再び私のクリニックを訪れたのは
それから2週間以上たってからだった。

 あれから、加味逍遙散と香蘇散の組み合わせで
結構、調子がよく大学にもなんとか再び通いはじめた
とのこと、それで外出時には人前で漢方飲むのも抵抗が
あったので、バッチフラワーレメディのワイルドオート
を試してみた。気のせいか、前向きな気持ちになれて
漢方がなくても大丈夫になってきた。また、他の
バッチフラワーレメディも店員さんにすすめられて
時と場合に応じ使い分けているとのこと。

 「でも、やっぱり人ごみは嫌です。それに、
今だに、何をしてゆけばいいのかわからない
大学に行くまでは取り合えず大学に入ることが
目的で、それで精一杯だったけど、大学に入ったら
急に、大学に行くことの意味がわからなくなってきた
・・・と。」

 彼女の自分探しにやはり答えを導きださなければ
ならないようだ。

 幸いにして雨天で患者さんもまばらだ。
今日なら「和み彩香」をする時間が取れそうだ。

 診察室の机の上を片付け、和み彩香のボトルを並べた。

ライムさんは目を輝かせ、興味津々だ。

 
12色のボトルから
 気に入った色のボトルを2本ずつ 3組順番に選んで
もらう。そして、2組めと3組めの間にしっくりくると
感じる色のボトルを入れてもらう。
そして最後に全てのボトルからもう一度気に入った色の
ボトルを一本チョイスしてもらうといった手順だ。


 その結果が


 一組目 瑠璃色とスミレ色:これらの色のメッセージから
     自信がなく不安定な状態があり、自閉的で内面に入りす
     ぎる傾向そして恐怖心が彼女の訴え、表情とリンクして
     読み取ることができる。
 そう言えば、彼女の口から父親の事が一切出てきていない。

 「お父さんはどんな人?」と聞いてみた。

 すると、彼女はじっと私を見ながら、お父さんは酒乱で
 家庭内暴力をふるい怖かった、でも不摂生がたたって
 彼女が小学生の時に亡くなったということだった。
 その後、母子家庭となり、お母さんが女で一人で育ててきた
 ということだ。

 彼女の暗い影のある一面の謎がこれで解けた。

 そして二組目のボトル

 露草色と菜の花色:これらの色は彼女の母親に対する批判的
 な面とその反面、姉以上に母を思いやる優しさを持ち合わせて
 いる彼女の特性を実によく現している。そして、実は好奇心
 探究心旺盛な彼女がそこには居るということを菜の花色が
 物語っていた。 これは、彼女を救い出すのにとても大切な
 情報だ。

 そして三組目のボトル

 柿色と光:これらの色を三組目に彼女が選んだのは以外だった。
 三組目のボトルにはこれから彼女はどうありたいと願っているのか
 ということが現れていある。
 光は視野が広がり、行くべき道が見えている状態。
 柿色は人と繋がりネットワークを広げ明るく楽しくやってゆきた
 いということを物語っている。

 この結果は今の彼女とは正反対の状態だ。
 でも、彼女の本当に願っていることはこういうことだったのだ。

 それで、そういう自分になるためにはどうすればいいのか

 それが二組目と三組目の間に入るボトルとして選んだ
 常磐色(常緑樹の葉の色)これは調和を大切にする色だ。
 この色のメッセージ・・・、ここは彼女に任せるしかない
 と思い、この常盤色をなぜ選んだのか、この色からくる
 イメージを聞いてみた。

 「わたし〜、緑好きなんです。自然の緑が好き。
  田舎とか山とかそういうところに行くと落ち着くぅ。」
 「あのぉ、都会は大嫌い、ここには何も無い、
  街は疲れることばかり・・・、」

 そいう彼女を見ながら、彼女が山へハイキングに行って
 いる姿を想像していると、実に生き生きとした彼女の姿
 が浮かんできた。

 それで、彼女には大学のクラブで自然に接することのできる
クラブに入ってはどうかとすすめてみた。
 こちらの予想以上に彼女はこの提案にノリ気で

 「今まで何でそんなことに気が付かんかったんやろぉ」

 とニコニコ顔になり、意気揚々と帰っていった。

1年後、少し日焼けした顔の彼女が花粉症で来院、
 前髪を降ろして顔を隠していた彼女とは別人だ。
 彼女はワンダーフォーゲル部に入り、彼氏も出来た
 とのこと、顔のコンプレックスのことはどこへやら
 吹き飛んでいっていた。

 もう彼女は街に出ても平気だ、街も楽しいことがある
 電車にも乗れる。大学の勉強にもやりがいが見つかった
 とのこと。

 本当に良かったと思います。

 ライムさんのお話しは、本人が特定できないように
 設定を多少変えています。

 しかし、
 私が色彩の世界を知らなければ、たった3回の
 診察でここまで導くことは出来なかったと思います。
 私が導いたというよりは色が導いたというのが本当の
 ところ、色彩の世界は本当に奥深いです。

 また、和み彩香のカラーボトルのような透明な色を
 選ぶ時と、積み木や、紙の色を選ぶ時とその選択する
 色は異なってきます。
 その理由についてはまた、後の記事に譲りますが

 色が人のこころを解きほぐしてくれることに
 間違いはありません。
 皆さんも是非、色彩の世界へおいでください。
 
これが、カラーセラピーなんです。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(4) | - |


コメント
4本目までのボトルは、「ひとり」のボトルですよね。
  ひとりで考えたり、ひとりで行動したり・・・

でも、6本目には柿色で 「人がいる」ボトル。
みのり彩香のときわ色も、最後に選んだいやし彩香の桜色も、
人がいるボトルですよね。
ここに、キーがあると思いました。

リコ | 2012/02/07 11:23 PM
リコさん、なるほどです。なるほど・・・、
風楽(hula) | 2012/02/07 11:31 PM
素晴らしいですね。そしてなるほどです。。。
りつ | 2012/03/07 5:24 PM
りつさんお久しぶりです。ありがとうございます。
風楽(hula) | 2012/03/07 9:09 PM
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード