Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< 睡眠導入〜ミュージック | main | 副腎疲労症候群 >>
睡眠薬なしでも眠れる!?

 レンドルミンなどの睡眠薬から離脱できないで悩んでおられるかた、結構おられると思います。実は私も一時、レンドルミンに依存しかけていたことがあります。
 
 錠剤というのは内服した、していないのインパクトが強いんですよね

 だから、よけいにあ〜〜〜飲んでない、眠れるかな〜〜、、、と不安に
 なり余計に眠れなくなる。

 そんな時、私はどうしたかといいますと

 ハーブティーを活用しました。

 リンデンというハーブティーです。

リンデンはセイヨウシナノキでドイツにリンデン通りがあるようにヨーロッパではとてもポピュラーな木だそうです。

 使用部はリンデンの花と葉です。
 リンデンにはベンゾジアゼピン様の物質が含まれていることが知られています。おそらくそれで安眠作用が得られるのだと思います。私の使用感としては睡眠中の感覚はレンドルミンに似た睡眠感でした。

 また、バレリアンというハーブもありますが、これも確かに安眠できるような感じはあるのですが、どうもジーンという感覚で無理やり眠らされている感が抜けませんでした。眠剤でいうとアモバンに近い感じですかね。

 ハーブティーは眠剤のようにふらつきなどの副作用がほとんどないこと お茶を飲む感覚なので、少しずつ、ハーブの量を減らしていってもあまりその感じが脳裏に残らないということ、で依存から離脱しやすいというメリットがあります。


 ただし、注意点としては、眠剤とこれらリラックス作用のあるハーブを併用してはいけないうといことです。これらはジャーマンカモマイルやラベンダーなどの日本でもポピュラーなハーブであっても同じような注意が必要です。

 ハーブは食品の範疇に入りますが、色々な薬剤との併用により思わぬ副作用やお薬の効果を減弱させてしまうことがあります。特に血液抗凝固剤、や不整脈のお薬、眠剤、安定剤、抗けいれん薬、抗糖尿病薬などを服用中の方はハーブティーを飲用される前に念のため医師にご相談ください。

 追記

 漢方でも安眠のための処方はいくつかあります。
これらは保険がききますので、漢方を扱われているドクターにご相談ください。
 
writer : Dr.hal | - | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード