Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
<< 色彩とこころとからだの物語-2 | main | 色彩とこころとからだの物語-4 >>
色彩とこころとからだの物語-3

 色彩への気づきの積み重ねとともに、私の体調も順調に回復してゆきました。
そりゃあ、その間には相当な紆余曲折もありましたが、それでも長いスパンで見れば順調に回復してゆきました。そして、体力の回復とともに私の興味はどんどんと色彩の世界へと引きづりこまれてゆきました。

 そして、それを医学とどうつないでゆくか、実際に診療にどのように役にたつのか、これからが大切なところです。そのために私はまず伝承医療のことを調べ始めました。特にインドのアーユルヴェーダ医学、そして陰陽五行説の謎について探究を始めました。無論、いきなり古典の森に突入するのはあまりにも無謀です。遭難しかねません。それで、私は色彩という物差しをもとに伝承医療を検証してみることにしたのです。それらの試行錯誤の全ては私のブログColorholisticmedicine(色彩応用医学)に綴っています。

主要なところは目次のところを見てください。


 この探究の過程で実に多くのことを学びました。そして伝承医学の本当に豊かな層流に触れることができました。人類の掘り起こした実に素晴らしい宝がその中に輝いているのを見ることができます。

 そして、アーユルヴェーダ医学のチャクラカラーと陰陽五行説の五色を融合させ統一理論の要としてカラーコンパスを作成しました。これとて、まだ説明しきれないものを内包していますが、臨床の場で活用するには十分に使用に耐えうるものが出来たと自負しております。

 そして、このカラーコンパスを使って患者さんの選んだ色と照らし合わせて診療を行うようになりました。特に漢方薬ではとっても役にたっています。これは漢方だけでなく、現代医薬やアロマ、ハーブなどあらゆるものにも適応できます。

 それから、色彩を使うようになってから色のトーンにも着目し始めました。
黒っぽい色や、鮮やかな色、灰色味がかった色、淡い色、同じ色であってもそういったトーンの違いがあるのです。そして、そのトーンの違いを選んでもらうことによって、こころとからだの総和の状態がわかることも判明してきました。

 その、総和を解析した結果をまとめたのが「こころの地図」なのです。

 これは、念のためついでにやって出来上がってきたものですが、患者様のコンディションを一目で把握するために非常に役立っています。鬱状態にある人、意欲に満ちている人、楽しんでいる人、ちょっとしんどいから横になりたい人、辛いけどなんとか頑張らないといけない状態にある人などが「こころの地図」の色の輪を選んでもらうだけで、一目でわかることができます。私はこの「こころの地図」の解説にこころの地図の実物とともに一緒にした本を「こころの地図」というタイトルでいつか世に出したいと思っています。

 こころの地図が出来上がったころ、私の体調はすっかりもとに戻っていました。いや、体調を崩して倒れる以前よりもより健康的になっていました。

 そんなこんなで、父のクリニックを継いで10年あまり経った頃、内科、小児科、神経内科などの地域医療の他に私が開発した色彩による医療で悩みを解決するために訪れてこられる方が、月に1人、2人と増えてくるようになりました。

 そして、訪ねてこられた患者さん達が口をそろえておっしゃることがありました。「こんな医療をしている先生がここに居るなんて、全く知らなかった、もっと早く知りたかった。先生、もっとわかりやすい見つけやすいところに居てくれたらこんなに苦労しなかったのに、、、」という、ありがたいような、ちょっと複雑な心境になるお言葉でした。

 そんなことが積み重なり、開業13年目を迎えた時、私に転機が訪れました。西河潤先生という私とはまた違った手法で統合医療を目指す、やる気に溢れた若き有望なドクターとの出会いです。

 彼は医療と農業とを繋ぎ、大阪をまるごと医食統合の医療地域にするという壮大な夢を抱いていました。そして、丁度そのころ私が9年ほど前から絵画教室に通っていた芦屋市茶屋之町に好立地の空き店舗が出来たことを知ったのです。そこはJR芦屋駅を降りて南へ徒歩3〜5分くらいのとてもアクセスの良い、わかりやすい場所だったのです。そこは私を訪ねて来てくださった患者さん達が口ぐちに仰っていた条件をそのまま満たしていました。

 父から引き継ぎ、軌道に乗っているクリニックを手放すことは、相当な勇気が要ります。長年親しんだ患者さん達、父が築いてきたクリニックの歴史、悪戦苦闘しながらもそれとは気づかずに情熱を注いできた私の地域医療活動。それらに区切りをつけなければならないのです。

その時、私は過労で倒れて命を落としかけて、復活してゆくとき私自身の魂に息を吹き込んだものは何なのかをもう一度、自分に問いかけました。

 そして、私はもっと多くの方に私の気付いた医療のあり方を知っていただきたいという結論に至り大阪のクリニックは西河先生に継承していただき、現在の 芦屋こころと体のクリニック開設を決意し、昨年4月14日に開院させていただくことになったという次第なのです。

 そして、そして、環境を変えるということは

とてつもない、刺激をその人に与えるということを知ることになります。

昨年開業してから、現在に至るまでの間、私の色彩を応用した医学は目を見張るような進化を遂げました。(自分で言うのもなんですが、、、)

 次回はその進化の内容に触れたいと思います。
writer : Dr.hal | カラーセラピー | comments(0) | - |


コメント
コメントする












かれんだー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード