Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
今日の甲子園浜



今日は2時前後のつかの間でしたが、プレーニングできました。
写真の防波堤の向こう側が甲子園浜の通称アウト、
写真は西宮ヨットハーバーのライブカメラより頂きました。
(ライブカメラのコントロール開始をクリックして4方向の動画が
見れます。夕方なら西出入口のほうをクリックすればお家に居ながらに
して、神戸港の夕陽が見れますよ。一度お試しください。)
writer : Dr.hal | ウインドサーフィン | comments(0) | - |


月の光


伊藤恵さんの弾く、ドビュッシー:月の光
かつて私が倒れた時、回復過程で本当に癒された曲です。
他の人の演奏ではなく、伊藤恵さんの演奏のもの
が最高です。

 月の光が水面を奏でるようなそんな情景が目に浮かびます。
 まるで、水面に鍵盤があるかのよう、これ以上のhealing
 はありませんでした。こんな優しい曲をどうして奏でるこ
 とができるのでしょう。
 芸術は本当に素晴らしい。 そう思います。

 西田敏行の「誰も知らない泣ける歌」を見ていてふと
思い出しました。
writer : Dr.hal | - | comments(0) | - |


存在と法則

 「混沌は無であり、その中に偶然なんらかの法則が
生じるとそれは存在となり、有となる。」

無からの宇宙の誕生とはそういうことではないでしょうか。

今日の明け方、暴風の音を聞きながらウツラウツラしていると
なんか、風の渦巻きの想像からそんなイメージが湧いてきました。

 現世での「存在」とはなんらかの法則そのもの
つまり、なんらかの法則があるものが存在である。
そしてその法則に逆らってしまうと、乱れが生じる
つまり、混沌に向かってしまう。

 色即是空とは言うものの、「存在」の強さに憧れてしまうのは
誰しも否定できない事実。特に、窮地に陥った時ほどその
憧れは強まります。

 でも、窮地に陥った原因をたどってゆけば、やはり、法則に
逆らってきた、自分がいるはず。

 そういう私も、きまり、規律、法則という言葉は大嫌い。
でも、良く考えれば、私が嫌いな決まりごとは人間が作った
決まりごと、自然の流れや、その法則について嫌いだと思った
ことはありません。というか人知の及ぶレベルではないところ
にその根源があるような気がするので、そんなことも
思い浮かばないとういのが正直なところでしょう。

 心の中をクリーニングし、心の奥底がいつも見えるように
しておけば、人知を超えた根源の法則に逆らうことはないはず。
そうすれば、怖いものは何もないはず。

 本当はとてつもなく大きくて、温かくて、おだやかな、この上ない
幸福感に包まれているのが本来の人間の姿のはず。
そう考えてみることが、根源の法則にのることのできるコツだと
思います。

 そんなもの信じられるか!?って?
じゃあ、おばけとか幽霊とか怖いものを信じますか?
「そんなものもいるはずが無い、俺は信じない。」
そんな声が聞こえてきそうですね。
でも、口では信じないと言ってても、
一番怖がっているのは、その人だというのも事実。

存在の事実もないのに、信じたくないのに、
その存在におびえているって、おかしいですよね。

 人間、危険回避のための本能からか、
怖いものは信じたくなくても、本音では信じているのです。
この時ばかりは理屈ぬきなのです。

 それなら、そんな嫌なものを信じてみるのなら、
そんなことをするくらいなら

 本当はとてつもなく大きくて、温かくて、おだやかな、この上ない
幸福感に包まれているのが本来の人間の姿のはず。
と思ってみることのほうが人間の心身の健康にとってずっと
いいのではないでしょうか?

とてつもなく大きくて、温かくて、おだやかな、この上ない
幸福感に包まれている感覚、一度くらいそういった経験
あるのではないでしょうか?あるいはそれに近い経験
ないでしょか?

 その感覚を大事にしてみませんか!?
 いつまでも「お化け屋敷」の中をおどおどと歩いていないで
そこは本当は日の当たる、あたたかな道なのですよ。

 そう、思えれば、今まで治らなかった症状も、治ります。
 
writer : Dr.hal | 大切なのはイメージ | comments(0) | - |


5本指シューズ!!?

今日、通販生活のカタログで5本指シューズなるものを
発見!!もともと登山家たちが沢登り用として愛用して
いたものだということ。
これって、ウインドサーフィンのシューズにうってつけ
じゃあないでしょうか!?

でも、値段がちょっと・・・てところ。
ネットで検索していると、マラソンでも愛用している人
があるみたい。実物を履いてみたければ、ロフトでも売
っているみたいです。

  
writer : Dr.hal | ウインドサーフィン | comments(0) | - |


インフルエンザが再流行しています。

インフルエンザが終息したかと思ったのですが
先週あたりから、再流行しています。

先々週にインフルエンザAに罹患されたかたが1名
先週インフルエンザBに罹患されたかたが7〜8名
おられました。


  なんだか、今年は変です。
  インフルエンザの流行の仕方も変わってくるのでしょうか?しょんぼり
  早くすっきりと終息して欲しいものです。

皆さんもまだまだ、ご用心ください。


::::::::::::::::::::::::::::::::
5月20日、更新

  やはり、今年はおかしいですね。
全く予想外でしたが、新型インフルエンザ困ったものです。
このさわぎが早く終息に向かってくれることを願っています。


タミフル、リレンザそして麻黄湯、が治療薬として有効。
あとは手洗い、マスク、早く寝る。暴飲暴食しない。

クリニックでも発熱外来の準備を整えつつありますが
厳密にはクリニックレベルではとても困難。
でも、できる限りの環境整備はしようと努力中です。


  
しかし、感染拡大の恐怖に列島がおびえていますが、
 感染拡大の防御システムの構築はとても重要ですが、
 今は人間側として、防戦一方になってしまうのも
 しかたありませんが、この騒ぎに正直、違和感を覚えます。
 この違和感の実体は今ははっきりとはわかりません。

 みながマスクをし、手洗いをし、防御するのはいいことです。
 これだけ徹底できる国もそう多くはないでしょう。
 新型インフルエンザの実体がはっきりしないので、無理も
 ありません。

 色々なことが明らかになれば、対処方法も変わってくるかも
 しれません。今は相手の実態をしっかりと見極めることです。
 そのうち、この違和感の実体も明らかになるでしょう。
writer : Dr.hal | 医療 | comments(1) | - |


タイムの花


今年も
タイムの花が咲きました。
横の黄色い花はこぼれ種で生えたきた
ナスタチウム、サラダにもできます。




しかし、今日も風は吹きませんでしたね。
5時過ぎに急に吹いてきたけど、遅すぎ〜桜
writer : Dr.hal | ハーブガーデン | comments(0) | - |


がんの患者学:一度覘いてみてください。

本日、全国患者会 いのちの田圃(たんぼ)の会の会長
織田英嗣さんが、突然、当院を訪ねてこられました。
5月23日大阪で講演会があるので、パンフを置かせて欲しい
とのこと、ホームページで当院の治療方針をお知りになって
来られたとのことでした。

私は「ウェラー・ザン・ウェル」のことも
患者の会があることも全く知りませんでしたが
とても、大切な活動だと思いブログに掲載することに
いたしましたました。

がんでお悩みの方、またご家族の方は参加されてみては
どうでしょうか。勇気と希望の持てる力をきっと
もらえることと思います。

がんの患者学研究所
「ウェラー・ザン・ウェル」(Weller Than Well)とは、
誰言うとなく伝えられてきた言葉。直訳すれば、
「健康なときより、いっそう健康」。
しかし私たちの学会は、この言葉を次の様に、
より積極的に解釈する。 「自助努力によってガンを
治した人は、ガンになる以前にも増して、心身共に、
はるかに健康で幸せな人生を送ることができる」と。
学会創立メンバーの一人、世界的免疫学者である
安保徹は、病がもたらす発熱や痛みなどの不快な
症状はすべて、身体が自らを回復に向かわせるための
〈治癒反応〉であると指摘する。
とすれば、病自体がすでに、病む人の心と身体、
人生と命を、より良きものへと導く〈癒しのプロセス〉
だと考えることができる。つまり、病は〈善〉。
そして「ウェラー・ザン・ウェル」は、病んでこそ
実現できる、そのもっとも美しい姿。人生の進化を
示す姿なのである。


患者による患者のための患者学
日本ウェラー・ザン・ウェル学会

もあります。機会があれば参加してみたいと思います。

writer : Dr.hal | 医療 | comments(1) | - |


Aquantum healing

みなさんホオポノポノの本は読まれましたか?

「ごめんなさい。愛してます。許してください。ありがとう。」
のたった四つの言葉を言うだけで、自身の心が浄化(クリーニング)
できてその結果、周りの問題点が解決してゆくという、とても
シンプルな方法。

 クリーニングを繰り返すことで、自身の心が潜在意識をみるように
なり、さらには超意識、またその先の神格にまで、とどくように
なるとのこと。

 それは「天命の暗号」の作者の言葉を借りれば、コップに入
れた水を波立たせれば、底がよく見えない。しかし、水面がお
だやかになり波が収まれば、底の方が良く見えるようになる、
と言うこと。



 つまり、自身の心をクリーニングし続ければ、その底にある
(潜在意識のもっと奥深くにある)宇宙の根源に触れる
ことができるようになるということなのでしょう。

 宇宙の根源、それは真空の海、ゼロポイント・フィールド
とも言われているそうです。自身の心がそこに身をおくことが
できれば、真に癒され全てがうまく行くようになるということ
なのです。

 最近、癒しの世界では宇宙科学との絡みからかquantum(量子)
という言葉もよく見受けられます。癒しの業界の最近の動向とし
ては宇宙レベルでの癒し、ということがメインテーマになっている
のでしょう。

 確かに、この世を産みだした根源、宇宙の根源に触れることは
至高の癒しになるのかもしれません。なんとなくわかるような気
もします。 

 しかし、正直なところ、「今、自分が生きている、地球
上での、自然に囲まれた生活はどうなの・・・?」と言いたくな
ってきます。実生活は宇宙とはかけ離れた、もっと生々しいもの
です。それが、本音でしょう。皆さん。違います?


「ごめんなさい。愛してます。許してください。ありがとう。」
とても、シンプルでいい言葉たちだと思います。
難しいことは考えずに、ただその言葉だけでいいのだと思います。
ゼロポイント・フィールドに到達できるかどうか、そんなものは
本当はどうでもいいのだと思います。

quantum healingという言葉があります。
詳しくはしらべていませんので、わかりません。
宇宙の根源である量子と関係があるのでしょう。

それなら
生命の根源はaquaです。
aqua healing の方がまだピンときます。

しかし、
地球は宇宙の中に浮かんでいるのも事実。
それなら、いっそう両者をくっつけて
「Aquantum healing」とすればどうでしょう。

Aquantum 生命の源・水、そして宇宙の源・量子
を合体させた造語です。
これなら等身大の自分で、感知できる言葉です。
また、
「ごめんなさい。愛してます。許してください。ありがとう。」
の四つの言葉を並べるかわりに、クリーニングのための
言葉として、「Aquantum」も有用かもしれません。ラブ


writer : Dr.hal | 大切なのはイメージ | comments(0) | - |


ほわっと、サーマル



昨日は、プレーニングに至るほどにはあがりませんできしたが
今日はごらんのように、なんとか吹きました。
お昼間、用事があったので、4時位に甲子園浜に到着
皆さんが引き上げようとしているのを横目にいそいそ
とセッティングして、アウトへ出廷、40分ぐらいで
したがプレーニング堪能できました。船

風はサーマルパターンになってきましたね。
みなさん、海上ではもう夏の気配ですよ。晴れ


p.s
いつもならこの季節、甲子園浜はバーベキューで一杯なのですが
今春はそれほどでもありません。高速千円効果で皆さん遠出され
ているようですね。
writer : Dr.hal | ウインドサーフィン | comments(0) | - |


JPWA/日本プロウインドサーファー協会

強風
PWA(Japan Professional Windsurfers Association)は、
2009年2月1日に、NWA(Nippon Windsurfing Association)
とJPW(Japan Professional Windsurfers)が合併し、

広く一般市民を対象に自然環境保全事業、
マリンスポーツの普及振興事業を行うことにより、
自然環境の保全と、ウインドサーフィンを通じた
青少年の健全育成に寄与することを目的とする
NPO法人が出来たとのこと。
やっと、ウインドサーフィン界の屋台骨ができたって感じ桜
        

これで、ウインド界の現状、全般が把握しやすくなります。
ウインドに縁のない人も一度HPを覘いてやってください。
ウインドはゼロになれるスポーツです。
だから、実は飽き性の私でも続けられているのでしょう。

writer : Dr.hal | ウインドサーフィン | comments(0) | - |


Oceans Healing Group

Healingをキーワードに検索していて、
とても素敵な動画に出会いました。
車椅子の障害者の方たちが、とても楽しそうに
サーフィンをしています。
ほんと、いい感じ、拍手

Oceans Healing Group
writer : Dr.hal | 癒し | comments(0) | - |


右と左、前と後、上と下の法則

右と左、前と後、上と下の法則

体の右側に症状が多いとき、それは受身のストレス。
(〜〜ばかり、させられて、いやだー、など)

体の左側に症状が多いとき、それは能動的ストレス。
(〜〜しなければ、急がなければ、など)

例えば右側は心配ごと、左側はイライラで症状が強くなります。

体の前面は未来の記憶によるストレス。
体の後面は過去の記憶によるストレス。・・・で症状が出ます。

体の上部は意識にのぼるものが原因で症状が出ます。
体の下部には潜在意識の影響によることが原因で症状が出ます。


だいたい、今のところ、そういうことがわかってきました。
左利きの人はどうなのか、まだわかりません。
これから、検証してみます。

実例:
アルツハイマー病の人で、発病するまで気づかいしすぎてきた人
(受身のストレス)は右側の海馬が強く萎縮していました。
(MRIの検査による)
また、ずーーとがまんし続けてきた人でアルツハイマー病になった
人も同様でした。

イライラの多い人の頭痛は左側のコメカミ、鼻も左が詰まりやすい。
のども左側が傷みやすい。
お腹も胃のある左上腹部が痛みやすい。(実はこの胃がキーポイント
なのですが、)
下痢、便秘をする時も左下腹部が痛みやすい。
足、股関節も左がやられやすい。

心配ごとを抱えている人、は右側の頭痛、右胸が痛む、右上腹部が
傷む。便秘した時など右下腹部が痛みやすい。足腰も右が痛みやすい。


皆さんも、ご自身の症状に照らし合わせてみれば思い当たることがあ
ると思います。

どうして、左側ばかり症状がでるのだろう?(或いは、右ばかり・・・)
という時、あなたの心理情況をよく見てください。
そこに原因があるはずです。そこが、解決の糸口です。
自然律療法の診断、治療法がまた進化しました。
続きを読む >>
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |





かれんだー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2009 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード