Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
Color compass と ミクロコスモス

Color compass と ミクロコスモス
と言うタイトルで、
自然律療法研究会のブログに掲載致しました。

つまり、Color compass と体内のシステム
体内時計、体内に刻まれた自然律、宇宙律
とColor compass の関係を凝縮した図です。
じっくり眺めて、解明してください。

図は自然律療法研究会のブログで詳しく
閲覧できます。

これが、理解出来る方はかなりColor compass を
マスターしていただけているものと思います。

3月16日上図を訂正致しました。
詳細は自然律療法研究会のブログ
をご欄ください。

 上図で 風→汽、空→風 に変更しています。



・・・・このブログの画像ディスク容量が一杯になって
しまいました。(困ったしょんぼり
そろそろブログ引っ越ししなければ・・・
どこか、良いブログないでしょうか?

どうしたらいいでしょう?
古い記事だけ別のブログに移行していって
このブログをこのまま続行するのか、
このブログはここで終了して、
新しい、ブログサイトに変更するのか・・・
どうしたらいいと思います?
どなたか、いいアイデアないでしょうか。
続きを読む >>
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |


あなたの好きな色はなにですか?        (投票してみてください!!)

あなたの好きな色は何ですか?
四季体質のブログ
で今日から6日間、投票を行っています。
あなたの好きな色をクリックして
投票してみてください。

 はたして、何色が一番多いでしょうね?
 楽しみです。
続きを読む >>
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


僕がどん底だった時、

ドビュッシー 月の光
(浅田真央ちゃんが、この曲で出ていれば金とれ
たのではないでしょうか?)

 4年前私が、過労で倒れ、燃え尽き症候群状態に
なったとき、心身ともにどん底で、人と会うこと
さえもストレスで、疲れ、冷や汗がでて、動悸が
し、呼吸苦悶感、吐き気、下痢といったあらゆる
症状が津波のように押し寄せてきて、それはまさに
自律神経の嵐でした。

 そんな大変な状況でも、開業医は代わりが居ない
ので、救急車で運ばれたその日、一日だけ休診にし
あとは点滴をしながら、それこそ地を這うような気
分で何かにすがり付くような思いで診療をなんとか
続けました・・・・。

 今ここまで嘘のように回復できたので、
こんなことを平気で書けるようになったのですが、

そんなどん底のとき、本当に心の底から、癒してくれた
のが「ドビュッシー 月の光」だったのです。
私が聴いていたCDは伊藤恵さんのピアノ演奏によるもの
です。

 娘が、今日、練習するピアノ曲を選んでいるとき
ドビュッシー 月の光も候補にあがっていたので
思わず、思い出してしまいました。

 癒しとはその人それぞれに違うと思うのですが、
本当に癒されるものはあるのだと思います。
その、癒しに出会った時、本当に感謝の気持ちで
一杯になります。

 今、自然律療法の理論構築をすすめながら
日々の診療に取り組んでいますが、この経験がなけ
れば、自然律療法も薄っぺらなものに終わっていた
と思います。あんな大変な体験をさせられたこと、
その中でも、医師として自分の症状を観察し回復の
ための試行錯誤を思いつく限りの方法でしてみたこと、
その中で得た、一生の宝とも言える本当に貴重な気づき
これらは、自分が行ったのではなく、何か見えないもの
の力によって、突き動かされて導かれたように
思っています。

 こんなことを言うと、ちょっと、引いてしまう方も
あるかもしれません。でも、極限の状態にある時、
自分の力だけでは、起こりえないことが次々とやって
きます。もちろん、家族や、友人、仕事仲間の本当に
ありがたい助けがあったからこそ、今があるのです。
でも、それ以外の力を感じずには居れないというのが
あの時の感想です。それは、とてもとても厳しい、力
でした。本当になんでこんなヒドイ、ツライ目に合わ
せるのか・・・・・・自暴自棄になりかけました。

 でも今、振り返ればその先にはもっと大切な目指す
べき答えがあったのです。だから、私はあの時、あの
どん底に突き落とされたのだと、今、そう、感じています。

 人を診るというのは、本当にとても大変な仕事です。
私自身、まだまだ未熟ですが、あの時得た、はっきりと
した目標のために、今は日夜、努力をしています。

 今、どん底にある人も、そこには必ず、何かの
メッセージがあるのだと思います。そのメッセージを
くみ取って、必ず回復、浮上してください。

 いつまでたっても、治らない方、抜け出せないでいる
方、自分が見落としているものが無いか、もう一度
見つめ直してください。きっと、その答えをあなたの
周囲の人たちは何度も、何度も、口にしているはずです。

そして、何か癒しとなるものを見つけてください。
何かあるはずです。ひょっとしたら、それが答えかも
しれません。

writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(4) | - |


金魚にエサをあげてくださ〜い!

お遊びで、こんなの作りました。

『四季体質のブログ』

金魚にエサがあげられます。
bloggerのガジェットで、ブログに
アップできます。

 家族で結構、盛り上がりました。
 皆さんも楽しんでください。
 結構、癒されますよ。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


渦巻銀河の形成

国立天文台4次元デジタル宇宙プロジェクト
渦巻銀河の形成
が動画で見れます。
この動画をみていると(BGMはもっと明るいのがいいですね。)
あの世で漂っている生命って、こんな感じなのかな
と思えてきます。光の渦、まさに生きている
生命を感じますね。


・・・そして、私たちはこの光の渦の中の
 小さな、小さな、地球という星の、小さな
 小さな人という生命。

でも、空間という概念を捨て去ると、
 人の生命も、銀河という光の渦の生命も
 きっと、その本質は同じもの、・・そう思います。

 だから、この動画を見ていると、私たちの魂の
姿にも思えてくるのかもしれません。

 そう、感じてしまうのはわたしだけでしょうか・・・。

p.s
参考に
からだは星からできている。の記事も合わせて
お読みください。
writer : Dr.hal | 宇宙 | comments(0) | - |


colorcompass と 二十四節気

colorcompass と 二十四節気の関係を下図に示します。

と、このようになります。

 今日は2月23日、2月19日の雨水
過ぎたところです。この頃になると、水毒症状に注意が
必要です。

四季体質では春と冬の体質の間、立春体質の人
色彩診断では水色に少し緑の入ったマリンブルー
この色がすきな人、この色が気になっている人も
この時期注意が必要です。

   
風邪(鼻水、下痢、嘔吐)
   花粉症(鼻水)
   めまい
   などの水毒症状に気をつけてください。


対策は冷やさない(果物のとりすぎ、アイスクリーム食べない、
         ビール飲まないなど・・・。)
   疲れない(無理をしないでください。)
   頑張りすぎない(春は意欲が湧いてきて、ついついハリ
                キッテしまいます。)
                ・・・・参考にしてください。

**************************

 それから、もっと積極的な対策法は旬の野菜ジュースです。
ブロッコリー、菜の花など緑の旬の野菜とりんごのミックス
ジュース(りんごを入れると野菜ジュースが飲みやすいです。)
これを毎朝、コップ一杯、一週間続けてください。
 これで、デトックス完了します。

写真は健菜倶楽部さんより、(永田農法による野菜・果物の宅配サービス)
永田農法による野菜はパワーが違います。
これ、ほんとうですよ。


  花粉症に困っている人、めまいに悩んでいる人、
 試してみてください。


  
 二十四節気(Wikipediaより)
二十四節気の名称は、発明された当時の物がほぼその
まま使われている。節気名称は実際の気温よりは太陽
の高度を反映したものとなっている。日本では独自に
雑節が設けられたり、本朝七十二候が作られたりした。
名称の由来を種類別に分けると以下のようになるだろう。

昼夜の長短を基準にした季節区分(各季節の中間点)
           - 春分・夏至・秋分・冬至
昼夜の長短を基準にした季節区分(各季節の始期)
           - 立春・立夏・立秋・立冬

気温 - 小暑・大暑・処暑・小寒・大寒

気象 - 雨水・白露・寒露・霜降・小雪・大雪

物候 - 啓蟄・清明・小満

農事 - 穀雨・芒種


 さらに詳しいことは
 国立天文台暦計算室へ・・・。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


自然律療法研究会ブログ更新

自然律療法研究会のブログ更新いたしました。
季節の変わり目、朝昼夜の変わり目、変わり目に
なぜ体調が変化するのか。症状がでるのかを
図を交えて解説致しました。
どうぞ、ご参照ください。
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |


今日のウインド


写真はラナイズ掲示板から

mareiが他界してから、どうもモチヴェーションが
上がらなくって・・・。ウインド遠ざかっていまし
たが、久しぶりにウインド行ってきました。
吹かない予報でしたが、だめもとで、アウトへ出廷
ラッキーにもアウトに出てから、ちょうど吹いてき
ました。 こんなことは一年に数回あるかないか
一時間、プレーニングを堪能できました。
また、再起動です。

このノースのセイル結構、気に入っていますが
スリーブがそろそろヤバイ感じ、そろそろ
次のセイル考えようっと、今、甲子園浜では
イジーセイル
が流行り。どうしようかな船

*************************

2,21今日のラナイズの掲示板、店長のTさんの記事
で知りましたが、Antoine Albeau F192 が
Laureus World Sports Award にノミネートされたとのこと、

しかし、この滑走のシーンはカッコイイですね。こんなアングル
で自分のセイリングも一度、見てみたいもんです。



Laureus World Sports Awardは毎年全てのスポーツで最も偉大な
スポーツマンとスポーツウーマンを尊敬する最もグローバルな
スポーツ賞だそうです。Windの選手もノミネートされるなんて
いいですね。日本でももう少しWindの認知度あがらないですかね。
writer : Dr.hal | ウインドサーフィン | comments(0) | - |


ナチュラルハイジーン

ナチュラルハイジーンのことをぱんだsalad日暮らしさんの
ブログで知りました。
(自然律療法で検索してみてら、リンクしてくださっていた
ので・・・。)
詳細はhttp://natural-hygiene.org/message.aspx
とか、http://momo-taku-tomo.boo.jp/kenko/diet.html
など、ネットで検索していただければいいと思います。

 私としては
 マクロビオティックよりは、現代っ子には取っ付きやすく
 癌の食事療法で推奨されているような内容に近いのかな
 という印象を持ちました。ぱんだsalad日暮らしさんの
 レシピのお写真も美味しそうですね。

 要は、生の野菜、果物の抗酸化力など有効な作用を
 殺さずにできるだけ体に取り入れようという試みなのだ
 と思います。

 
 
私は癌患者さんに食事療法として、
野菜果物ジュースをオススメしていますが、(ご希
望の方にはフコイダンをプラスしてもらいます。)
目下の悩みは、これを厳格に守っていただくと、
体が冷えてしまうということです。
 診察時に舌診をすると、舌が野菜果物ジュースで
冷えた、独特の舌になります。それで、合間に生姜
湯など温まるものも採ってもらうようにしています。
 また、がん転移抑止に効果の期待できる十全大補
湯も処方します。これは体を温めますし、
免疫力もアップしますし、保険が効きますので・・。


 しかし、これらの方法が全ての人に適しているとは限りません。
とても受け付けられる状態には無い人達もあります。重篤な疾患が
あっても、結構元気で、オススメしても、どうしても野菜は受付ない
体質の人もあります。今後の課題は、どうして、それが合わないのか
どのような形にするのがベストなのかの見極めのノウハウを構築する
ことだと思います。

 現時点で言えることは
秋体質、冬体質の人にはマクロビオティックが向いています。
春体質、夏体質の人にはナチュラルハイジーンがいいでしょう・・・。
ということです。ご参考になさってください。


 いずれにしても、マクロビオティックやナチュラルハイジーンなど
の食事療法が同じ方向を向いて、人の健康と取り組んでいることには
違いが無いと思います。そして、それらが、少しずつ時を重ね、
融合しある理想の体系に近づくのでしょう。
私もそこに近づけたらと思っています。


writer : Dr.hal | 食事療法 | comments(0) | - |


統合医療の将来

統合医療でPT設置の意向―長妻厚労相
2010年1月28日(木)
長妻昭厚生労働相は1月28日の参院予算委員会で、
統合医療に関するプロジェクトチーム(PT)を省内に
設置する意向を示した。
「漢方、鍼灸の一部は保険医療になっているが、
それ以外について具体的な効果を科学的に検証する

「各種研究機関のこれまでの蓄積を整理して一元的に調べ、
有効性を検証していきたい」と述べた。長妻厚労相は、
中国との協調によって統合医療の分野を伸ばす方策の有無
についても「議論の余地がある」と語った。


統合医療が本格的に検討されはじめたのはいいことだ。拍手
でも、代替医療は中医学だけではないぞ!?


「統合医療」推進へPT 政府方針受け厚労省
2010年2月11日(木)15:27
 西洋医学に漢方や自然療法を取り入れた「統合医療」推進
に向け、厚労省は11日までにプロジェクトチームを設置、
効果や安全性の本格的分析を始めた。推進は民主党がマニフ
ェストで示した公約で、鳩山首相も初の施政方針演説で
「積極的な推進の検討」を約束していた。統合医療は中国医
学や心理療法、温泉療法などの「相補・代替医療」で構成。
治療法や薬を選ぶ患者中心の医療が期待され、医療費抑制が
見込めるのが利点。

 医療費が抑制されるなんて、またそんな甘い見込み違いをして
いますね。そんなに、あまく無いですよ。でも、やたら中医学が
出てくるな、中医学は理論体系がしっかりしていて、検証し
やすいとは思うが、ヨーロッパにも各種セラピーがあるぞ、
ドイツではハーブ療法が国で認められているみたいだし、
イギリスでは病院にホメオパチ‐などの外来もあるみたいだし、
なんで、その辺が出てこないんだ?

ひょっとして、この「統合医療」推進プロジェクトは日中友好の
道具にされようとしているのではないでしょうね?
もっと、広く、公平に代替医療を見て欲しいものです。


統合医療のプロジェクトチームが初会合
 厚生労働省は2月5日、統合医療の今後の取り組み方策など
を検討する「統合医療プロジェクトチーム」の初会合を開いた。
プロジェクトチームでは、多種多様な分類の医療の取り組みの
現状を把握するため、厚労省の関係部局に対し調査を実施する。

 統合医療については、「多種多様であり、科学的根拠が乏
しいものも少なくないとの指摘もある」とした上で、「統合
医療の施術者の資格化のためには、日本の医療の基本である
西洋医学との役割分担、それらの有効性・安全性等について
明らかにすることが必要」と指摘。同プロジェクトチームでは、
現状の把握と今後の取り組む方策を検討するとしている。

 初会合で足立政務官は、「目の前にあることから一つずつ
エビデンスを積み上げていくことが何よりも大事だ」とあいさ
つ。また、同省における取り組みの現状を把握するため、26日
を期限に、受け付けた要望書や予算措置、研究実績などを、省
内を対象に調査を実施することを決めた。



 あ〜〜、また、エビデンスか・・・。
エビデンス確かに大切です。公に評価するにはそれしかないで
しょう。でも、このプロジェクト茶番劇で終わらないように
して欲しい。エビデンス以外にも、評価できる方法があれば
いいのですが。どうも、偏った結果がでてきそうで、不安です。

まあ、とりあえず、国が統合医療という言葉自体を口にした
ということは画期的な出来事です。心ある人達の活動が
政治目的のために、歪められず、達成されることを願います。




writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |


四季体質:花粉症〜注意!!

 まだまだ寒いですが、花粉症の方はそろそろ症状が出ています。
この、冬から春にかけての移行期、注意しないといけない人は
春冬体質(=立春体質)つまり、冬体質と春体質の間の人です。

 色彩診断でゆくと、アクアマリン(水色と緑の間くらい)
の色が好きな人、アクアマリンがいいな、おちつくな
という人です。


 三寒四温の寒→温に移行するとき、交感神経がゆるみ
副交感神経が優位になります。このとき、体内の余分な
水分が動き出し、曇り 水毒症状をだします。汗

(そう言えば、寒さが緩んだ時に鼻水が出るなぁ〜びっくり
 という心当たりのある方ありませんか?)

 その現れの一つが花粉症です。

 ですから、この時期に大切なことは体内に余分な水を
溜めない汗(果物のとりすぎ、アイスクリームなんか
はもってのほか、ビールもだめです。)
そして、ジョギング汗
運動して汗を流すこと、この時期の運動はとても大切です。

(そう言えば、アイスクリームソフトクリームを食べた次の日、鼻がひど
くなったなぁ〜ショック! という方おられませんか?)

 この時期に体の余分な水分を掃き出しておけば
春を快適に迎えることができます。

 特に、春冬体質(立春体質)の人、アクアマリン系の色がすきな人は
それを心がけてください。
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(0) | - |


タイムマシーン・2999

タイムマシーン・2999


というタイトルで、FC2小説に、私の*SF小説を掲載しました。
原野イオという主人公が、タイムトラベルを通じて、
現代と未来の、食住環境に潜む問題に気づいてゆく
というテーマの内容は地味ですが、展開は波乱に富んでいます。

 ご興味のある方は是非、ご一読ください。
(もし、よろしければFC2小説サイトに感想もお願い致します。男


  *SF小説は随分前に書き、他のブログに掲載していたものを
   少し手を入れて、リニューアルしたものです。
writer : Dr.hal | - | comments(0) | - |


自然律療法研究会のセミナー・・・とか、

 今年、自然律療法研究会のセミナーとか、
クリニカルリフレクソロジーのセミナーとか
自然律療法の普及を目的に、そろそろ活動を
開始しようかな・・・という気が動き始めています。読書

 木曜と金曜のお昼2時から3時半、クリニックの
 疾病予防運動施設のスペースを利用してなら、
 無理なく、続けられるな・・・、とか

 資格獲得目的では無く、自然律療法による
わかりやすい、健康維持のノウハウの伝授を
目的として、とりあえず、10名くらいの少人数で・・・

 とか、色々、考え始めています。

 もし、このことについて、ご興味のある方が
おられましたら、コメント欄にご意見など、
お願い致します。 参考にさせてもらいたいと
思いますので。聞き耳を立てる
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(3) | - |


marei


 16年近く、我が家の一員として暮らした。
ラブラドールのmareiが、昨夜、逝きました。

 「魂って、本当にあるのだな・・。」

 理屈ではなく、実感として、そう思いました。
先週から一週間、寝たきりとなり、あの食いしん坊の
mareiが食べものを前にしても、食べようとしません。
動物病院の先生に点滴に来てもらったり、妻が一週間
mareiの横にソファーを置いて、寝袋で寝ながら看病したり
・・・・・。

一昨日なんか、夜にmareiが腸閉塞になっていることに
気づき(腸のガス音が金属のよな音でした。)要らなくなった
点滴のラインのチューブをはさみで切って、端をヤスリで
磨き、できるだけ滑らかにして、肛門から挿入しなんとか
排便させることに成功し、苦痛を軽減させってやったり・・・。

 その間、だんだんと意識が遠のいてゆくのですが、
それでも、家族の気配に反応している様子がうかがえたり、
最後、息を引き取る時、妻が二階から降りてくるのを待って
いたかのように、その瞬間に息を引きとっていったのです。

 妻に呼ばれて、私も降りてゆきましたが、本当そこに
はたしかに、命がなくなってしまったということに違和感
を感じる、つまり、確かに何かがあるのだということを
感じたのです。

 どこに逝ったのかは、わからない。でも、
 確かにどこかに逝ったのだと思うのです。
 それが、今の実感です。

 たくさんの、おかしくもあり、楽しい思い出をありがとう、marei ラブ

***********************

 後日、mareiが人間だったら何歳だったのか
 計算してみました。

  大型犬の年齢
  12+(犬年齢-1)×7

  ということは・・・12+(15-1)×7=110歳〜〜!

 なんと110歳だったのですね。驚愕です。
 だって、ボケることも無かったし、寝たきりになる一週間前まで
 散歩していたのですから・・・。
 大往生ですね。

 mareiが10歳の頃、某社のドッグフードを食べてから、
 乳汁が出てきたり、子宮蓄膿症になったりしたため、
 玄米とササミと野菜の手作りの餌にしていました。
 きっと、それが良かったのだと思います。
 最近、ペットの高齢化に伴ない、発がん率も高くなって
 きたそうです。私は、ドッグフードに原因があるのでは
 ないかと思います。だって、添加物だらけでしょう?
 (無添加のものもあるみあたいですが・・・信用できないし)
 やはり食べ物大事ですね、そのことをmareiが身を持って
 証明してくれました。



writer : Dr.hal | - | comments(2) | - |





かれんだー
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28      
<< February 2010 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード