Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
心理的支援

4月28日のMedical Tribuneに掲載された岩井圭司先生の記事
の抜粋を載せます。

心理的支援 長期にわたる被災者の心理状態に合わせた支援を
■多くの精神症状は異常な状況に対する正常な反応

被災者は生き残ってしまったことへの罪悪感から自分を責めたり
自分の行動を振り返って後悔する傾向がある。
こうした被災者に「あなたは悪くない」と繰り返し語りかけることが
重要、しかも単純にあっさりと何回も言うことがポイント。
被災者は周囲の人も大変なのに、自分だけが落ち込んでいては申し訳
ないと平時よりも心理的支援を受けることを避ける傾向が強くなる。
ストレスや精神症状を呈する人をスクリーニングすることが有効に
なる。
  
これは私の意見ですが、このスクリーニングに、pccsのトーンの図
は大変有効だと考えています。グレイッシュやペール、ダークグレイッシュ、などを選ぶ場合特に(本人が大丈夫と言っていても)注意深く見守る必要があると思います。


また、被災者を傷つけやすい以下の言葉は避けるべきと岩井先生は
注意を促しておれれます。

 被害を受けた人を傷つける言葉
 ●がんばれ
 ●あなたが元気にならないと(あなたがそんなことでは)亡くなっ  た人も浮かばれないですよ。
  泣いていると亡くなった人が悲しみますよ。
 ●命があったんだからよかったと思って
 ●まだ、家族もいるし、幸せな方じゃないですか
 ●このことはなかったことと思ってやり直しましょう
 ●こんなことがあったのだから将来はきっといいことがありますよ
 ●思ったより元気ですね
 ●私ならこんな状況は耐えられません。
  私なら生きてられないと思います。
  (がんばっているのを褒めたつもりでも、おめおめと生きている
   自分を非難されていると感じる人が多い。)

    外傷ストレス関連障害に関する研究会、
    金吉晴編心的トラウマの理解とケアより


 これから、各種セラピーに関わる人達がクライアントさんと関わる
 時、被災者の方がクライアントさんになるケースが出てくると思います。
 まだまだ、他に注意すべきことはあるでしょうが、以上を参考にして
 いただければ、と思います。

 
writer : Dr.hal | 癒し | comments(0) | - |


今読みかけている本 知行不二

今、この本↓を読みかけています。
イヤな仕事もニッコリやれる陽明学―眠っている能力を引き出す極意
イヤな仕事もニッコリやれる陽明学―眠っている能力を引き出す極意
林田 明大
陽明学でピントこなかった、知行合一のことが前半に解説
されていました。知行合一とは言葉と行動を一致させること
ではなく、「知と行はもともと一つである。」と解釈すると
説かれています。この解説は府に落ちました。なるほどです。

 でも、それなら、知行合一という誤解をまねきかねない
言葉に問題があるように感じます。知と行が合わさって一つに
なると書いて知行合一となると思ってしまうのは無理もないでは
ないでしょうか?

 知行合一ではなく、「知行不二」と表現すべきでしょう。

マクロビオティックでは身土不二といいますね。
分かつことが出来ない一つのものという意味だと思います。

もう一つの読みかけている本↓では

南無阿弥陀仏―付・心偈 (岩波文庫)
南無阿弥陀仏―付・心偈 (岩波文庫)
柳 宗悦
一遍上人は南無阿弥陀仏を探求するうちに、不二の境地に至った
とあります。南無阿弥陀仏という念仏そのものの本体に
光を見出したのです。(中々できることではありません。)

日本には富士山があります。もともと不二という観念が
日本人の観念の根底には流れているようです。

 陽明学左派も右派も、法華経も南無阿弥陀仏も
キリスト教もイスラム教も、陰陽五行説もアーユルベーダも
四体液質も山を登り頂上に達すれば、皆一つの同じ
山頂。登山ルートが違うだけで、目指すものは不二なのですね。

さあ、私はどの登山ルートを行きましょう。
多分私のことだから、結局は道の無いところを登る
ことになるのでしょう。でも、参考になる登山ガイドは
色々と読んで行きたいと思っています。
また、おもしろい人生の登山ガイドを見つけたら
紹介しますね。読書
writer : Dr.hal | 書籍 | comments(2) | - |


和み彩香を受講

 今日は、いい風が吹いていましたぁが、
王子公園北側にある夢創館の和み彩香セラピー室
に出向き、和み彩香の2回目の講座を受講してきました。
今日は環境カラーコーディネーターのW氏と二人で受講、
リコさんの、和み彩香とW氏のカラーだけでなく四柱推命や
その他、多種多様な知識と、そして私の臨床で得た色の
情報とが混在する、実にユニークな授業を受けられました。

2回目でなんとなく、和み彩香のカラーボトルカウンセリング
ができそうな実感をつかめました。多分カウンセリングすると
私流の方向へ、我田引水スタイルになって行ってしまうと
思いますが、これからの臨床現場での応用に期待できそうです。

リコさんありがとうございました。(カレー屋さん美味しかった
胃は全く大丈夫でした。こんどは絶対、家族連れて行きます。)
Wさんお疲れ様でした、HCJの方もよろしくお願い申し上げます。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(2) | - |


クリニックの今後につてい・・・、

 今ふと、冷静に考えてみたら、私がやろうとしていることと
地域で必要とされていることの間には、ミスマッチがあることは
否めない。地域で必要とされるのは、まず高齢者の介護を
含めた医療(うちはプランタン介護支援事業所もしています。)
そして、小児疾患への対応(小児科も診ています。)の二本柱
それに大人の風邪やふいの病への対応ということになります。
しかし、それらの分野に全人的医療が必要となることは
少ない。

 私が本当に取り組みたいことは、どこの医療機関でも
治らないとか、現代医学的には異常ではないと言われたとか
色々としてきたが、どれもうまくゆかなかったとか
そういった症状に悩む人達を、なんとか漢方やハーブや
カラーセラピーによるカウンセリングや時にはバッチフラワー
を使ってみたり、アロマを使ったり、そして基本となる食事の
お話しをしてみたり、なんとかその原因を探り出し、そして
「原因のあるものには必ず、解決法がある。」という信念の
もとに現状からの改善、浮上へ導き、だんだんとその表情が
明るくなってくるのを診療の喜びとして日々を送れる。
そういうことです。

そして、そのためのノウハウとして、
自然律療法は産み出されたのです。
しかし、現状はスタッフでさえ私の自然律療法を理解している
者は少しかいない。全く情けない現状。
(吠えたい気分になります。)
しかし、それは
そういうことを必要としない内容の日々だからかもしれません。
むしろ、今は自然律療法のことを理解している人は
このネットや私のセミナーを通じて外部の人の方が多い。
クリニックのある北田辺に
そんなことを理解している人なんて、皆無に等しい。
だと、思う。(でなければもっと、声が上がっているはず。)


私が、そこまで、こういったことに力を入れる理由は
それは私自身、体がもともと決して丈夫な方ではなかったこと、
様々な症状に幼少児期から悩み、苦労し、そして医学生時代
医師になってから、自分自身の体質改善の試行錯誤を重ね
てきたから、(その過程で、診てもらった医師たちには
必ず再発するとか、体質だから仕方がないとか、心無い
冷徹な言葉を浴びせられてきたのです。)だから、だからこそ
私がしてきたと同じような思いの中にいる人達をなんとかして
救い出したい。そういう、気持ちが根底にあるからなのです。

 だから、そういう方が来られるとどうしても
診療時間が長くなる、熱心になる。いやむしろそういうかた
こそ時間をかけなければならないのです。
それを、あれもこれも全て、診て受けているのが現状。
必要とされれば、動かざるをえません。


 今までは開業して10年あまり、あらゆるニーズに
お答えしようと、出来る限りのことをし尽くして
「草の根の統合医療」を実現してきました。おそらく
全国中を探しても、ここまで、年金生活者の方でも
継続可能な統合医療を実現してきたクリニックは無いと
思います。その価値が北田辺の方々にどう伝わっている
のかは??です。たぶん、よくわからない方のほうが
多いのではないでしょうか?

 しかし、ここにきてソロソロ限界を感じています。
心身の限界です。何もかにも全て診てゆくということは
相当疲れることなのだなあということに、最近ようやく
気が付きました。(気がついてしまったと言ったほうが
正解かも・・・、)今の体制を維持するというのは
本当に大変なのです。いくらいいものを提供していても
地域のニーズとの間にギャップがあっては成立しません。

 クリニックの方針として、そろそろ転換をせまられる
時期にきたなと感じつつ、自分が本当に診たいことと
現実をどうマッチさせてゆくのか、しばらく試行錯誤
することになります。


 「何を本当にどうしてゆきたいのか?
 それが、大事なんです。」

 悩める患者さんたちに、私はいつもそう言います。

 「何を本当にどうしてゆきたいのか?」

 今度は私がそれを考える番になりました。
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(5) | - |


クリニックの名前

クリニックの名前で、最近考えることが・・・
春田クリニックで地域には定着しているが、
いまひとつ、当院での取り組みが、地域外の方
伝えきれていない。
それに、今だに春田クリニックなのに、
春日クリニックさま、で手紙やFAXを送ってくる
ところがある、地域の医師会からのFAXでさえ
FAXの上端の送り先の印字には春日クリニックって
小さな印字が残っている。
他人にとっては些細なこと、でも私にとっては
とんでもない間違い。ひらがなで「はるた クリニック」
にしたほうがいいのかも。

 で、自然律療法=自律力を高める健康法
を提唱して、食養・漢方・ハーブ・カラーセラピーを
活用し診療を行っているわけですが、
それらを、いちいち説明しなくてもだいたいの
イメージがつかめるような、クリニックを象徴する
ような名前というか、タイトルというか
どういう言葉を使えばいいのかなぁ〜〜〜、と
考えあぐねています。


 やはり、自然律療法を前面に押し出すべきでしょうが
それ言葉で表現するって、難しいですよね。しかも
5〜6文字で・・・・、

 コピーライターの天才が考えたら、うちの
クリニックの名前、どう考えるだろう。
本当にいいことを行っていると思うのですが、
それが、伝えきれていないんですね。

カラーコンパスももっと、前面に出していったほうが
いいんだろうな、(もう少し、シェイプアップした形で・・、)
カラーコンパスは自然律療法の魂ですから・・・。


皆さん、なんかいいアイデアないでしょうか?


例えば、こんな感じ・・・、とか、(変えてみました。)
続きを読む >>
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(6) | - |


ハートケアジャパンのオリジナルキャラクター誕生!!

ハートケアジャパンのオリジナルキャラが誕生しました。

The rocket gold starの山崎さんがハートケアジャパンのキャラクター
を描いてくださったのです。
未来共創の越智編集長のつながりで、
凄いですね。日本をなんとかしたい、という
皆さんの熱意がヒシヒシと伝わってきます。
長い、スパンで、できることをできることから
関わってゆきたいと思います。
本当にありがとうございました。

ハートケアジャパンに
ご賛同いただける方も、是非、⇒☆☆☆
へ、ご署名をお願い致します。ラブ
writer : Dr.hal | Heart Care Japan | comments(4) | - |


HCJステッカー貼りました。

Heart Care Japanのステッカー貼りました。
一枚はクリニック玄関横の壁に↓

もう一枚は、車後ろのバンパーに↓

車に合うようにちょっと、アレンジしました。
まあまあのいい感じ拍手
writer : Dr.hal | Heart Care Japan | comments(4) | - |


Heart Care Japan チャリティーフェア

ハートケアジャパンのチャリティーフェアが行われます。


主催:Heart Care japan
   ハートケア・ジャパン
協力
和み彩香セラピー
株式会社 未来共創
アロマテラピースクール マリソル
アネシスデイスパ
■和み彩香セラピーによるカラーボトルカウンセリング
           20分 チャリティー価格500円
■アロマコロンづくり チャリティー価格1000円(材料費込み)
■ヘッドマッサージ チャリティー価格500円
■ハンドマッサージ 20分 チャリティー価格500円
■アロマ無料講座「アロマでストレスケア」(マリソル:馬場由里)

など、盛りだくさんの癒しフェアーです。
ご興味のある方はどんどん参加してください。
皆さんのご参加いたただいた費用は東北震災の義援金となります。
writer : Dr.hal | 癒し | comments(4) | - |


レンゲ

我が家の、小さな畳一畳ほどの菜園に植えた
れんげ草に花が咲きました。
間引きしなかったので、ちょっと、伸び過ぎました
が、やっとこさ咲きました。

れんげ草を植えると土が肥えるとか、
今年の夏野菜の収穫が楽しみです。桜

Heart Care japan
writer : Dr.hal | - | comments(0) | - |


ひまわり

「ひまわり」のイメージ図
作成しました。結構大変でしたが、
満足のゆく出来です。
ご覧ください。⇒ひまわり
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


胃カメラ検査

 ここ、2週間くらい、胃の痛みがひかないので
クリニックを早引きして、森本病院さんで胃カメラ
検査を受けてきました。

 いつもは、患者さんを紹介している立場なので
妙な気分でしたが、経鼻での胃カメラをしてもらい
(途中、おえっ、と3〜4回なりましたが)
口からの胃カメラよりずーっと楽でした。

 結果は幸いにして、悪性のものがなく(良かった〜)
5つくらいの良性のポリープがあるだけでした。


 でも、これもし暴飲暴食の日々を続けていたら
確実に悪性化していたと思います。節制していて
本当、良かったです。

 これからは黄緑人生をやめなければなりません。
あまりにも胃に負担をかけすぎました。


 病は呼びかけ、本当にそう思います。
こころの姿勢を変え、大好きなwindで海上grounding
を続けようと思います。この仕事をしている限りは
欠かせないと感じています。

これからは、「ひまわり」で生きてゆきます。
writer : Dr.hal | 癒し | comments(8) | - |


漢方薬局が、

今日、お昼散歩をしていたら、クリニック近くの
駒川公園の前の空き店舗に、5月漢方薬局オープンの
表示が、

まず、「へ〜〜っ!」と感心。
でも、クリニックでの漢方処方を受けてくださるのかな・・・、
受けてくれればいいなぁ〜〜とまじまじと、しばらく
眺めていました。

春田クリニックでは漢方も処方しているのですが、
なかなか、エキス剤しか薬局さんには処方してもらえず
ずーっと前から、煎じ薬用に、生薬の処方をしたかった
のです。
ひょっとしたら、夢が叶うかもデス。

でも、現在の医療保険制度下では、変な話しなんですが、
エキス剤を出すと、薬局さんには利益がでるのですが、
生薬を出すと逆ざやになるとのことなのです。

そりゃあ、エキス剤には手間がかかっているでの
そうでしょうけど、効能から言えば、生薬煎じた方が
いいに決まってます。
それが、日本のおかしな医療保険制度のせいで、
効能が高いはずの生薬の処方が出来ない仕組みに
なっているのです。おかしいですよねー。
患者さんのための医療保険制度ではなくて
製薬会社のための医療保険制度ですよ。

ともかく、茉莉花(まつりか)漢方薬局さんが
漢方処方を受けてくだされば、涙がでるほど嬉しい〜デス。
期待して、オープンを待ちましょう。
ちなみに、
茉莉花って、ジャスミンのことなんですね。
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(2) | - |


チャリティーセミナーの募金が湯たんぽに!!

 先日の神戸セミナーですが、チャリティーとさせて
いただきました。それで、ご参加いただいた皆さんの
参加費が被災地の方へ送られる湯たんぽになったんです。
詳しくは、
東北の美感子さんのブログをご覧ください。⇒****
しかも、ハート型の湯たんぽ、美感子さんのセンスが
活きますね、本当ありがたく思っています。
これも、「色に聞けばわかる」⇒和み彩香との出会い
そして、その仲間との出会い、があったればこそです。
このネットワーク力凄いです。

 セミナーにご参加いただいた、皆さんの参加費が
ほぼ、一人に一人分の湯たんぽになったことに・・・、
皆さんの善意がお一人お一人の足を温めることになります。
本当によかったです。
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(3) | - |





かれんだー
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< April 2011 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード