Dr.halu 通信〜   

Colorholistic creator Dr.halのブログです。
菅総理は何色?

 菅総理と周囲の不協和音、国民の私たちにも
聞こえてきますね。別に悪いことをしているわけではないのに
どうして、こううまくいかないのか、
 「なぜ、みんな俺の言うことがわからないんだぁ〜〜!!」
って、きと菅総理はそう思っていると思います。

 政治の世界、こちらから見てるほど、簡単ではなく
きっと、複雑に色々なものががんじがらめにからみあって
身動きも取れないような状況なんでしょう。

 しかし、この非常事態に、オールジャパンに今だに
なっていないのは、菅さんに原因があるのだろう、こと
ぐらいのことは政治音痴の私にでも察しがつきます。

 この管さんの、孤立状態、色の世界でみれば
一目瞭然。

 思うんです。管さんのあの眉間のシワ、イラ管と言われている。
易怒性、東洋医学的にみれば肝氣亢進、イライラ光線満載状態
それを色で例えてみれば、ズバリ「黄緑」黄緑の好きな人に
こういうタイプの人多いんです。

 意欲満々で本人は前へ前へ進もうとするのですが、否定的な
助言は一切耳に入らない、周囲の心配をよそに自分の考えが
一番だと思い込み、突き進んでしまうのです。
こういう人が患者になると、実は一番厄介なんです。
全くアドバイスを聞き入れず(その場は笑顔で、ハイハイって
言ってるんですよ!?)自分の自己判断で、勝手に
治療を選択してゆくんです。これではいくら専門家が
貴重なアドバイスをしても無駄ですよね。
大人になる前にして置かなければならない、一段階を踏み越えずに
そのまま大人になってしまったパターンですよね。

きっと、これと同じ現象が官邸では起きていると思うのです。


 まさか、一国の首相がそんな単純な原理で動いているとは
思いたくもありませんが、どうもマスコミから漏れ聞こえてくる
話しを総合すると、この「黄緑の意欲」が裏目に出た時に見られる
意欲満々カラ回り、一人芝居現象が浮き彫りになってくるのです。

 管さんが今なすべきことは、黄緑の黄色味を減らして
森の緑になること、周囲と協調しながら、協力を得て最終的には自分の
意志を実現するといった、大人な緑になることです。
そのためには一切の我欲を捨て去ること、それしかありません。
そうすれば、皆の協力は得られ、オールジャパンはその
真価を発揮できることになると思います。

 それをしなければ、お遍路なんてこの方には全く
意味がありません。

 急がば回れ、このことに気づいて欲しいと願います。
 「いい加減に原発をなんとかしろ!!」
 「放射能汚染の実態はどうなっているんだ!!」
 「被災地の復興は、もっと早く進められないのか!」
 もう、みんなの不満は臨界状態を越えていると思います。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(4) | - |


メールフォームへの解答です。

HNさんから以下の内容でご質問をいただきました。

カラーコンパスの芳香成分について、質問があります。

Q1:
肝→アルコール類、
心→アルデヒド類、ケトン類、
心包→エステル類、
肺→セスキテルペン類、
腎→モノテルペン類、
水→エーテル類とありますが、
「気」と「血」に対応する芳香成分はありますか?

Q2:
「脾」もエステル類でいいのですか?

Q3:
もし、カラーコンパスで紫を選んだら、
セスキテルペン類を多く含む精油でトリートメントすると
他の成分を多く含む精油より効果的ということになるので
しょうか?


A1:「気」に対応するのは色でいうと黄緑、黄色と緑の間です。
  従って、アルコール類、アルデヒド類、ケトン類
 ということになります。
 ただ、気が逆上しているような場合にはこれらを使用
 すると逆に火に油を注ぐような事態になりかねませんので
 状況を見て、判断が大切です。

 「血」に対応するのは、エステルやセスキテルペン類でいいと
 思います。REDを選ぶ人で疲れ気味のときはセスキテルペン寄り
 楽しく和みたいときはエステルよりといった考え方でいいの
 ではないでしょうか?

 それからフェノールも「水」になります。

Q2:脾もエステルが主でいいと思います。エステルはアロマトグラフ
  でも中心よりの成分、調和系だと思います。生薬でいう甘草の
  ような存在と捉えればいいのではないか、と思っています。

Q3:紫を選んで、和みたい時、疲れを癒したい時は
 セスキテルペン、逆に元気をつけたいときは補色の黄緑系
 の成分、つまり先ほどの「気」の成分でアルコール類、
 アルデヒド類、ケトン類を中心に考えて精油を選ぶのが
 いいのではないでしょうか。

HNさん、貴重なご質問をありがとうございました。
ちょうど、頭の整理になって良かったです。

***************************

 参考図書としてはフレグランスジャーナル社の
 アーユルヴェーダとアロマテラピーがいいと思います。

 ただし、この本にでてくる精油の円グラフでは
 P(ピッタ)とK(カパ(カファ))の位置が日本人向けには
 微妙にずれてきます。とくにP(ピッタ)の位置は正反対
 の部位にしないと、合わないのではないかと常々疑問に
 思っています。このまま適応すると頭が混乱すると
 思います。

 このあたりの整理も含めて、色相環で色と対比させること
 を中心にして、世界各地の代表的な伝統医療のまとめを
 作成する作業にとりかかっています。

 この冬にはもう少し明確な形でわかりやすく提示
 できるようになると思いますので、しばらくの間お待ちください。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(0) | - |


四体液説

今度の日曜日、ディエステ・ガーデンさんで
四体液説の解説を依頼されましたので
その資料を作成していました。

 四体液説もなぞが多い、と思っていましたが、
色々調べてゆくうちに、イヤイヤそうでもない
結構、解剖による知見に基づいて構成されてきた
ものなのだということが解明できました。

 ある意味、とても科学的というか実際の症状
と解剖所見とその患者のキャラクターとそして
四元素を組み合わせ、さらに地中海気候特有の
季節の移り変わりを組み込んだものなのだという
ことがわかりました。

 わかると、とても明快、簡単です。


 それで、次回(いつになるか未定ですが)
神戸セミナーは「世界の伝承医学と色彩の関係」
という壮大なテーマに挑戦してみようかと思います。
もちろん、今回の四体液説の内容も含みます。
皆さん、お楽しみに!!
writer : Dr.hal | 自然律療法 | comments(7) | - |


雑誌、チャクラが届きました。

雑誌チャクラが今日届きました。

40ページ〜51ページに私が監修した特集
「色が人生を教えてくれる!」
(にタイトルが変わっていました。
表紙からはタイトルが外されていました。
目次にタイトルが載っています。
まあ、こんなもんですかね。)
が掲載せれています。結構いい感じにまとめて
下さっています。大手書店ならあると思いますので
よろしければ、手にとってみてください。

 「チャクラ」さま ありがとうございました。
 より、よい雑誌に発展されることを願っています。
writer : Dr.hal | - | comments(8) | - |


国民投票出来る!? 原発の是非

俳優の菅原文太さんや市民グループが原発につていの
賛否を問う、国民投票げできないか、動き出している
そうです。⇒**

 私は、もちろん原発反対。

リスク回避の精度を上げても、今回のような事態がまた、起きてしまえば
もう終わりです。節電の努力もエコの努力も自然エネルギーの開発も
することさえ出来なくなります。
いい加減に目覚めないといけません。原発推進派の人たちは・・・、
原発を廃止すれば、経済が後退する、破綻するetc・・・・・、
継続するための、理屈はいくらでも考えられるでしょう。

 経済が後退し破綻すると
現在の社会構造は破綻するでしょう。
しかし、その社会構造は戦後のお祭り騒ぎのうちに構築された
ものであって決して、理想的なものであるなどと、
誰も思っていないはずです。

 むしろ、現在の社会構造の破綻から新しい、無理のない
社会構造の再構築に挑戦することは長い目で見て、将来の
日本ばかりでなく、世界のためにもとてもためになること
だと思います。

 色彩で言えば、いつまでもビビッドやストロングなトーンのものを
追い求めていては行けないのです。ブライトやソフト、ライト
な調和的成熟社会を目指さなければ、本当に日本は破綻し
崩壊してしまいます。

 今まで、このブログや自然律療法研究会のブログで
述べてきましたように、人生の目的地はビビッドやストロング
ではないのです。それは通過地点にすぎません。
ブライト、ソフト、ライト、ペールそしてクリアーへと
社会も成熟してゆくべきなのです。

 バブルがハジけた時点で、ビビッドやストロングの時代は
終わりを告げたのです。そのことに気づいていない
バカな政治家や、経営者や科学者はいまだに頭の中を
断捨離できずに、悪あがきしているのです。

 ストロングやビビッドが頂点だと勘違いしている
滑稽さにいい加減気づかなければなりません、
実はそこは煩悩の渦巻く、火の海に最も近い
どん底であることを・・・・!!


***************************

 よく、テレビのコントでありますよね。
必死の形相で、頑張って断崖絶壁をよじ登っている
人のシーンが写って、見ている人に大変だ〜、すご〜い
と思わせておいて、カメラが引き、画面が回転すると
実はその人は地面を四つ這いで歩いているだけだったて、

ストロングやビビッドを目指すっていういのは
結局そいうことなんですヨ。
本人だけは、本当に必死で、真剣なんです。
でも冷静になって、見かたを変えると
実はとんでもない徒労、その人が一人でただ
あがいているだけなんです。

 そのことに、皆さん早く気づいて欲しいと思います。

注意:

 ビビッドやストロングを選んでいる人が皆さんそうだと
言っているのではありません。
そこが頂点だと思い込み、
そこを目指し、へたをすると、そのもっと先へ行こうと
することがイケナイのだと言っているわけです。

 元気で、調子がよくて等身大の自分として
ビビッドやストロングが選べるというのはむしろうらや
ましい状況です。


6月16日
って、仰々しい事書いていたら、今日の報道ステーションで
東京都がガスタービン発電を東京湾の埋立地に作り電力を
賄う計画らしい、ガスタービンによる発電は排熱も利用する
ため、発電効率がいいらしい。しかもいまその燃料となる天然ガス
の値段は低下傾向で余っているとか・・・、
東京都はもうその方向で動いているよう
なんだ〜現実的な解決方法あるじゃないですか!!

じゃぁ、原発原発って推進してきた人たちっていったい
なんだったんでしょう?????

これからは地方の時代ですね。地方が先導しないと
国はもうあてになりません。
橋下知事さんも、大阪湾にガスタービン発電所作って
原発なくしましょうよ。
遊んでいる、埋立地が一杯あるじゃないですか。
やりましょう!!

6月17日

**によると、ガスタービン発電2基で
原発1基分はだいたいまかなえることになる、原発のリスク
10年はかかるという準備期間、それに比べガスタービン発電
は4ヶ月から1年で稼働可能ということを考えれば
どう考えても、原発が推進されてきた理由が見当たらない。
考えられるとすればそれは原爆を保有するための技術力
確保に他ならないのでは・・・・・?

 とにかく、ガスタービンで原発の不足分をまかなえること
しかも短期間でそれが実現できることを考えれば、もう
原発を続ける意味は無いでしょう。原発廃止、それしか
ありません。電力会社の社長が記者会見でまだ、原発再会へ
意欲を示していましたが、どういう神経しているのでしょう??

もう、原発を続ける、理由はどこにもありませんよ!
writer : Dr.hal | - | comments(2) | - |


丹波市セミナー

 今日は丹波市の春日住民センターで、「色に聞けば介護が変わる」
というタイトルで講演を行って参りました。
20名程の、介護関係の方、病院関係の方、またご家庭で介護を
されている方たちが来てくださいました。その他にも色彩にご興
味のある方もご参加いただけたようです。

 最初はいつものセミナーとは違い、聴講頂く方々の背景が
わかりにくい状況でしたので、中々うまくお話しを進めること
ができませんでしたが、中盤からはいつもの私の調子に持ち込む
ことができ、最後には皆さんにご満足していただける内容に
なったのでは、と思っています。

 今日はお休みの中、皆さんお集まりいただき、また
熱心に聴講していただきありがとうございました。
また、ご準備いただいた丹波市のChiakiさま、スタッフの
皆様ありがとうございました。嬉しい

 今日ご参加いただいた方で、ご質問などございましたら、
この記事へコメントいただくか、このブログのリンク上段に
質問メールフォームがございますので、そちらの方から
ご質問いただければ、と思います。

 ご質問に対しては、このブログでさしさわりのない範囲で
答えを書かせていただくが場合によっては直接メールで
返答させていただくことに致します。

 今日は丹波市のことをよく知る時間がありませんでしたが
また、プライベートで訪れる機会があれば、と思っています。
おすすめのポイントなどどなたか教えてください。
お願いいたしま〜〜す。聞き耳を立てる
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(8) | - |


今までのブログを振り返って

今振り返ってみると、このブログを書き始めたのは
2005年5月18日の薫風というタイトルでした。
そしてその一年後、ゴールデンウイーク明けに過労で倒れ
救急車で運ばれました。それから、心身ともに充電が尽き果てて
色のトーンでいうとダークグレイッシュな時期を過ごすことに
なり、徐々に回復する過程で、色の発するメッセージに気付き
があり、自然律療法の確立を目指すとともに、色彩に対する
検証を重ねてきました。

 今思えば、この今目の前にあるパソコンのスイッチを入れること
さえもできないくらい憔悴していたあの時期がなければ、今の私は
無かったと思います。

 そんな中で、改て今までの記事を振り返り、私の中で
一番、心にのこっている記事は枝の波紋です。
倒れてから3ヶ月たち、ようやく外を散歩できるように
なった時、海に浮かぶ、長い枝と短い枝が
それぞれ違う振動率で揺れているのを見て、まるでそれぞれの
枝が生命を持っているようだな〜、と感じた時の記事です。

 長さの違う二本の枝、それぞれを別個に見つめていると
長い枝は長い周期で、短い枝は短い周期で揺れています。
それぞれの枝にはすでに生命が与えられ個性が存在して
いるかのように思えました。

 でも、一歩引いて海面全体を眺めると、二本の枝はただ
海面の波に揺られて漂っているに過ぎないのです。

 これって、「人がそれぞれ自分が自分がとして生きているけども
自分が自分自身で生きているつもりになっているのは、
その当人だけ、

 大きな偉大な存在から見れば、実は私たちは
その大きな偉大な海を漂っている一つの枝のようなものに過ぎないの
であって、大きなうねりや流れに身をゆだねて育まれている
ただ、それだけなのだ。」

 ということではないかといった内容のことを書いたつもりです。

 そんな「枝の波紋」という記事が今でも一番こころに残っています。
writer : Dr.hal | ひとり言 | comments(2) | - |


6月16日発売です。

 私が監修した特集が載る「チャクラ」という雑誌が
イヨイヨ来週6月16日発売です。
 チャクラのホームページの次号予告⇒@@
では、100歳まで生きられる「色の秘密」
なっています。(どえらいタイトルがついてますナ〜)
ドクター苫米地さんやホオポノポノと肩を並べるなんて
恐縮しちゃいますが、ちょこっと、嬉しいです。
全ての内容をうまく伝えるには難しいものがありますが
幅広く、分かりやすいものには仕上がっていると思います。
また保存版資料の一つとしてもおすすめです。
ご興味のある方は是非、お買い求めください。
よろしくお願い申し上げます。
writer : Dr.hal | colors:自然律療法 | comments(4) | - |


看護師さん、二名 募集です!!

春田クリニックでは、長年勤務してくださった
看護師さんが7月一杯で退職されることになりました。
そこで、新たに看護師さんを2名募集致します。

月〜土:午前(9時〜12時)のうち三日ご勤務で
2名の看護師さんの募集です。
(7月末〜或いは、)8月からのご勤務となります。

勤務内容

通常看護業務(採血、注射、点滴など)

 勤務条件は
時給1500円、皆勤手当、交通費支給、賞与年2回
勤務時間 午前9時〜12時、月〜土のうち三日間、勤務曜日に
ついては採用させていただいた看護師さんお二人で决めていただきます。
日、祝日は休み。

です。

当院のホームページはhttp://hccweb6.bai.ne.jp/haruta-clinic/
自然律療法研究会のブログはhttp://nalcure.blog77.fc2.com/
です。

 当院の治療方針にご賛同いただけるかたの
ご応募をお待ち致しております。男

 採用については、春田クリニックで面談後、
後日ご連絡を差し上げます。

ご希望の方は春田クリニック 06−6621−7535
まで、ご連絡ください。午前9時〜12時、午後4時〜6時
の診療時間内に受付までお申し込みください。

 面接当日は履歴書及び、看護師免許証をお持ちください。

 何卒よろしくお願い申し上げます。


6月14日

 正式に看護師さんが決まりました。
 皆さんありがとうございました。
writer : Dr.hal | 求人 | comments(2) | - |





かれんだー
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< June 2011 >>
おススメします!
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方
気づかいができる人ほど、なぜ長生きできるのか? ―性格でズバリわかる! 病気の治し方と防ぎ方

私の書いた本です。
『四季体質・健康法』
春体質
夏体質
秋体質
冬体質
全く新しい体質論!!
体質を知れば
自分がわかるように
なります。
おススメします!
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ
色に聞けば、自分がわかる ―医師が発見した色のヒミツ

好きな色、気になる色で
人間関係、天職、恋愛
そして、健康法がわかります。
私がクリニックで実践している、
色彩診断の経験をもとに書きました。
おススメします!
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g
ハイパープランツ DRアロマバス エリミネーション(ホホバオイル配合) 500g

私(春田クリニック院長)の
長年の研究成果を反映させた
アロマ入浴剤です。
むくみ改善・代謝アップ・癒し
効果が期待でる精油成分が
ふんだんに含まれています、
どうぞご利用ください。
最近かいた記事 おススメ記事 コメント
かてごりー むかしの記事
リンク
プロフィール QRコード